2016年06月14日

今週いっぱい

お世話になります。
先週もご案内しております、こもりくのお蕎麦「青木」バージョン。
どうやら今週で終了です。
この機会に、いやもう一度「青木のお蕎麦」いかがでしょうか?

今、隠口では、蕎麦職人さんが手伝ってくれています。
その人の名は「青木克仁」さんです。

【15周年 感謝の膳】で「青木克仁が打った冷かけそば」を再現しております。
コースのお食事で皆様に食べていただいたお蕎麦を一日限定数量で
ご提供いたしております。

青木さんの蕎麦.jpg

イベントに参加された方も、残念ながらご参加されなかった方も、「青木克仁が打った冷かけそば」
食べてみませんか?
期間は今週いっぱいで決定です!

蕎麦ざる.jpg

今回は「ざる」もございます。

何かと隠口に足を運んで下さる回数が増えるかもしれませんが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

いろんな方に支えてもらっている隠口です。
よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。


posted by もろはく at 13:47| 姉妹店のお知らせ

お隣の県のお酒です。

お世話になります。
今日は宵宮です。
街の中には、祭りを知らせる太鼓が鳴っていますね。

さあ、今日はもろはく初登場のお酒をご紹介いたします。

20160604_145457.jpg

青森県は 岩木正宗 iwakimasamune

20160604_145501.jpg


純米吟醸 山田錦
先月開催された北海道純米燗にも来てくださいました、竹浪酒造店様のお酒です。
なんと竹浪酒造店は青森県内で一番古く、そして一番コンパクトなお蔵とか。
2日間ご一緒させていただきましたが、熱い造り手さんですよ!
お隣の県なのに知らなかった・・・
竹浪さんごめんなさい。

杜氏は、十七代目で蔵元杜氏『竹浪令晃』さん。
ラベルにも「燗酒専心」と書かれております。
はい、お燗酒、意識されております。

お燗で飲むと、飲み過ぎるタイプですね〜
もろはくにとっては好都合のお酒です!

初登場の岩木正宗。
ぜひ、お召し上がりくださいませ。
また、今回、サッポロの酒屋様も仕入れしてくれてありがとうございます。
どんどん全国の銘柄が札幌に、北海道に入ってきますね。

益々日本酒日和な北海道になってきています。

さあ、みなさん、日本酒しましょう!
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:46| お酒のご案内

2016年06月13日

菊鷹

お世話になります。
ヨサコイも終わりましたね。
雨にあたらず、今年はよかったですね〜
皆さん、お疲れ様でした。

今週は、北海道神宮例大祭があります。
いよいよ、サッポロも夏ですね。
クールビズなんて言葉が無かった時代は、衣替えのタイミングがこの神宮祭でしたね〜〜
古いんですね、私・・・

さて今日は、このお酒から〜〜〜

20160611_013851.jpg

愛知県は 菊鷹 kikutaka

20160611_013906.jpg


純米 若水 無濾過生 おりがらみ 27by
菊鷹、もしくは山本さんと言うと「山廃」のイメージが勝手にありますが、
このお酒は、速醸のうすにごりです。
できたてホヤホヤの時は、ガス感もかなり強かったですが、半年たった今・・・
少し落ち着いた気もします。

少しフルーツ感のあるジューシーな感じと、にごりからくるミルキーの融合・・・
さあ、あなたはどんな風に感じますでしょうか?

飲んでからのお楽しみ!
今週は菊鷹からスタートしましょう!!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:24| お酒のご案内

2016年06月11日

隠口のお蕎麦。

お世話になります。
今、隠口では、蕎麦職人さんが手伝ってくれています。
その人の名は「青木克仁」さんです。

ご自身の待望のお店が7月の開店予定です。
それまでの間、隠口のスタッフとしてお手伝いしてくれております。
来月開店予定と言う事で、隠口でのお仕事も今月で終了です。

そこで・・・
【15周年 感謝の膳】で「青木克仁が打った冷かけそば」を再現しております。
コースのお食事で皆様に食べていただいたお蕎麦を一日限定数量で
ご提供いたしております。

青木さんの蕎麦.jpg

イベントに参加された方も、残念ながらご参加されなかった方も、「青木克仁が打った冷かけそば」
食べてみませんか?
期間はまだ未定ですが、来週くらいまでは大丈夫ですよ!

蕎麦ざる.jpg

今回は「ざる」もございます。

何かと隠口に足を運んで下さる回数が増えるかもしれませんが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

いろんな方に支えてもらっている隠口です。
よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。


posted by もろはく at 12:28| 姉妹店のお知らせ

玉櫻、上方バージョン

お世話になります。
今日の札幌も快晴ですね。
気持ちの良い日本酒日和です。

今日もさっぽろドームでは、タイガース戦が開催ですね。
盛り上がるでしょうね〜〜〜

大阪か・・・
5月に行ったのが遠い昔のような気がします。
その時の興奮を・・・

20160604_145955.jpg

島根県 玉櫻 tamazakura

20160604_145959.jpg


生もと純米にごり 山田錦70
島根県産山田錦70%精米
協会701号酵母
アルコール度数15度
日本酒度+10.5 酸度1.8 アミノ酸度1.5

はい、5月の  「上方日本酒ワールド2016」 で大阪は、お燗酒の使者「蔵朱」さんとのコラボ商品です。
裏張りは違いますが・・・
27byの若さあふれる生もと純米酒を、特別ににごり酒としてリリースされたものです。

聞きますと「生もと仕込」で仕込んだ醪をこのために特別に網で漉し、にごり酒として瓶詰めしたお酒らしいです。

もろはくでは、エリアJでのご提供!
ぜひ、お燗酒でお楽しみください。

大阪の熱気を感じる一杯です!

それでは、楽しい週末を!

上方 桜尾さん.jpg


追伸 今年の上方での気温は25度。
   今日の札幌の最高気温は、そこまで上がらないかな〜〜〜
   さらに日が暮れると肌寒いですね。
   札幌のこの季節、お燗は必要なんだと感じる今日この頃です。



posted by もろはく at 01:41| お知らせ

2016年06月10日

YOSAKOI始まりました。

YOSAKOIが始まりましたね。
詳しくは交通局様までお問い合わせくださいマセマセ〜〜〜

20160610_155602.jpg
posted by もろはく at 15:58| お知らせ

2016年06月09日

今年からもろはく登場酒です。

お世話になります。
最近は、道産米を使ってくださるお蔵さんのお酒を紹介する事が多いですね。
昨日の姿さんも使ってくれていますね。
今日、ご紹介のお蔵さんも使ってくれていました。

はい、では・・・

20160608_004523.jpg

茨城県 結ゆい musubi yui

20160608_004536.jpg


純米吟醸 山田錦50%精米
袋吊り 無濾過 生原酒

石高は400石位と聞いています。
特徴的なデザインのラベルですね。

ラベルの「結ゆい」は、結城紬の「糸」の輪の中に、おめでたい「吉」が入るという文字デザインです。
美味しいお酒で、人と人、人と酒、人と町(結城)を結ぶ「町おこし」をしたいという願いが込められています。 (ホームページから)

香りは華やかなタイプですね。
こちらもエレガントな雰囲気を持っていますね。

いろんな銘柄が全国で登場してきております。
どんどん紹介してまいります。

お楽しみに〜〜〜

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 14:37| お酒のご案内

姿

雨ですね。
こんにちは。
よさこい、雨が降りますね。
ある意味、今日で上がって、週末は晴れてくれると良いですね。

さて、今日は・・・

20160608_004553.jpg

栃木県 姿 sugata

20160608_004609.jpg


純米大吟醸 無濾過 生原酒
山田錦40%精米です。
もともと華やかな香り、そして旨味を持ったお酒ですよね。
さらにエレガントが加わったタイプです。
道産米を使ったお酒も造ってくれていますが、改めて山田錦の旨味を
姿さんらしく表現されているタイプでしょうね。

今日は姿から参りましょう。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 12:13| お酒のご案内

2016年06月08日

佐賀県の超人気酒

お世話になります。
いよいよヨサコイが始まりますね。
毎年お天気が心配ですが、今年は晴れて欲しいですね。

さてさて、今日は水曜日。
日本酒を飲む日です。

と、言うことで人気者の紹介です。

20160607_155218.jpg

佐賀県は 鍋島 nabeshima

20160607_155223.jpg


大吟醸です。

山田錦35%精米のタイプです。
鍋島独特の旨味が広がる口当たり。
そして35%精米のエレガントさ・・・

素敵です。
もうコメントは必要ないですね。

27byの造りでは、道産米の「きたしずく」を使ってくださったお蔵でもあります。
噂では、佐賀の造り手さん達がこの夏場に道産米の生産者に会いに来ると言う・・・
そんな話もありますね。

注目されるお蔵のお酒、全て気になりますね。
今日は、鍋島で行きましょう!!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 11:06| お酒のご案内

2016年06月07日

隠口スタッフ、今野さん、ありがとう。

お世話になります。
姉妹店隠口、無事に15周年のイベントが終了いたしました。
皆さん、ありがとうございました。

永年、隠口のスタッフとして頑張ってくれて、このイベントで卒業のスタッフがおります。
今野真実子さん。
最初は、平成21年の8月から。
一度退社して、平成24年から今まで頑張ってくれました。
ちょうど今の場所のコモリクのスタートからでしたね。
愛くるしい笑顔でファンも多く、今回卒業するにあたり多くの方の涙をいただきそうです。

今後の自分の目標に向かって進んでいくことと思われます。
どこかで今野さんを見かけたらお声がけしてみてくださいね。

今野さんのシフトですが、今週は一回のみ、金曜日になります。
どうぞ、有終の美の姿、見に来てください。

今野さん、ありがとうございました。
もう一日、よろしくお願いいたします。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 15:26| 姉妹店のお知らせ

根知です

お世話になります。
寒さから脱却した感じのする札幌です。
しかしながら、明日から雨予報が・・・
雨も降らなければ困りますね。

さて、そう言いながら本日のお勧めです。

20160531_180903.jpg

新潟県 根知男山 nechi otokoyama

20160531_180916.jpg


限定醸造 純米吟醸 と、ありました。

ご存知の通り、こちらのお蔵さん、渡辺酒造店の蔵人が田植えから稲刈りまで行っております。
はい、根知谷のお米で醸したお酒です。
その皆さんが作った五百万石の原酒と越淡麗の原酒を5:5でブレンドしたお酒がこちらです。

少し前までは、新潟県の酒米は五百万石が圧倒的に多かったですね。
今も多いんですが、山田錦に追い付け追い越せと開発されたのが「越淡麗」。
限定の意味にはいろいろあるのだと思いますが、それぞれの良さを出そうとしたのが、この限定の一つなのでしょうか。
今回初登場、私も楽しみです。
お蔵にお邪魔させていただいたのももう5年以上も前ですね。
お蔵の目指す方向は変わっていないのでしょうが、その過程にいろんな挑戦を感じますね。
私も勉強になります。

新潟県は糸魚川から発信する日本酒、根知男山。
ますます楽しみですね。

さあ、火曜日、ちょっと一息、いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:51| お酒のご案内

2016年06月06日

こもりく、16年目に入りました。

お世話になります。

先週は、姉妹店の隠口の15周年感謝週間でした。
多くの方のご来店をいただき、ありがとうございました。
16年目も頑張ります。
応援よろしくお願いいたします。

先週のイベントの内容が  ホームページ等  に載っております。
よろしければご覧になって見てください。

ありがとうございました。


komoriku.jpg




posted by もろはく at 16:17| 姉妹店のお知らせ

多酸酵母使用酒の熟成

お世話になります。
今週は、よさこいソーラン祭りが開催される札幌です。
週末中心にホテルがいっぱいみたいですね。
ようこそ、サッポロへ!

さて、週の始まり、今日は、このお酒をご紹介いたします。

20160602_175200.jpg

大阪は 秋鹿 akishika

20160602_175208.jpg


純米吟醸 1998上槽
それでいて、多酸酵母使用酒です。
はい、酸味が強くなっております。
ですが、サスガ熟成酒!
旨味も前面に出ていて、酸っぱ過ぎないです。
実に美味しい、ついつい飲んでしまいますね。
もろはく的には、とっても好都合なお酒です。

先日の純米燗で函館、札幌と人気の銘柄でしたね。
今月末にまた札幌へお越しになられます。
ハイ、お酒の会なのですが、すでに予約でいっぱいとか・・・
私も参加できません・・・

北海道を応援してくれる秋鹿さん、いつもありがとうございます。

では今週も日本酒、よろしくお願いいたします。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:13| お酒のご案内

2016年06月04日

もろはく的静岡酒

こんにちは。
お元気ですか?
穏やかな土曜日の午後ですね。
そろそろ、日本酒モード、いかがでしょうか?

さて今日は静岡のお酒を紹介いたします。
もろはくでは、静岡県のお酒が人気があります。
開運、磯自慢、初亀・・・

それらに続く、杉錦、白隠正宗、喜久酔・・・
そして・・・

20160602_175243.jpg

H.森本 

20160602_175248.jpg


H.森本 特別純米 無濾過 生原酒 仕込二号 

別ブランド「小夜衣(さよごろも)」を醸す森本酒造様。
こちらのお蔵は、社長兼杜氏である「森本均」さんと息子さんの2人のみでお酒を造っているお蔵様です。
カナリ期待度の高い、面白い、そしてマニアックなお蔵ですね。

今日ご紹介のお酒、面白いです。
一部では失敗作なんて言う話もありますが、逆も真なり。
面白い!

ネーミングもしゃれています。

まあ、飲んでみてください。
こういうお蔵様があると言う事、私は嬉しいですし、ありがたいです。

いろんな静岡のお酒がありますが、新しい出会いに感謝です。
それでは楽しい週末を日本酒と共にお過ごしくださいませませ。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:57| お酒のご案内

2016年06月03日

ありがとうございました。

お世話になります。
先日の北海道純米燗、ありがとうございました。
その際に募金をご協力をお願いいたしました。
たくさんのお気持ち、頂戴しました。
幹事より下記の報告がまいりましたので、皆様にご報告いたします。

ありがとうございました。

20160603_152725.jpg
posted by もろはく at 15:28| お知らせ

愛山を使った新潟酒

お世話になります。
早くも金曜日、しかしながらはっきりしないお天気の札幌です。
先週に引き続き、明日も小学校の運動会のところがあるみたいですね。
晴れて欲しいですね〜

はい、それでは本日も元気に参りましょう。
昨日に引き続き、新潟県のお酒です。

20160531_180733.jpg

新潟県は 謙信 kenshin

20160531_180736.jpg


純米吟醸 愛山 
新潟県で初の愛山バージョンの純米吟醸だそうです。
日本酒大国の新潟県。
もちろん、食米も酒米もたくさんできる土地ですね。
その中で「愛山」を使ったお酒が出てきました。
噂では、県内でも愛山にチャレンジしたいお蔵さんが多いみたいなんですね。
先陣を切ったのが謙信でした。

謙信自体、新しい新潟酒タイプを造っておりますが、今度は愛山ですね。
どんどん突き進む姿勢、素敵ですね。

さあ、週末、日本酒しましょうね。
雄町しております。

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 12:13| お酒のご案内

2016年06月02日

佐渡のお酒です

お世話になります。
今日の札幌、肌寒いです。
昨晩の帰りの時の気温が10度・・・
気温差が大きく、燗酒が欲しくなりますね。

そこで・・・

20160531_180613.jpg


新潟県 佐渡 真稜  sinryo 山廃純米大吟醸 

今年に入り、もうすでに2回も札幌にお越しいただいている逸見酒造様のお酒です。
ご縁があり、何回か前の純米燗では、ブースのお手伝いをさせていただきました。
その後、道内にもお取り扱いの酒屋様が増え、確実にファンが増えつつあります。

今日は、越淡麗(山田錦を母に、五百万石を父に持つ新潟県の酒造好適米)50%精米の山廃純米大吟醸です。
いろんなキーワードを感じるお酒ですね。
新潟酒、越淡麗、山廃、純米大吟醸・・・
想像の中に旨さが浮き上がってきますね。

はい、冷蔵庫に入れてありますが、お燗にすると旨さ倍増!
6月なんだけれど、寒い今日みたいな日には、人気も倍増!!

逸見さんのお人柄を感じる、落ち着いた旨味、いかがでしょうか?

さあ、木曜日、元気よく日本酒しましょうね。

雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:54| お酒のご案内

2016年06月01日

若山先生、プチライブ、スタートです

若山先生のプチライブの御紹介です。

自分の「思い」「気持ち」を「書」にしたことはありますか?
日常ではあまりないことでしょう。
そんな皆様の思いや気持ちを若山先生が「書」で表現してくださるのが「書」ライヴです。
自分だけの、自由闊達変幻自在な「書」を手に入れてみませんか?

若山先生.jpg

小さな作品たちとLive
と き2016年6月1日(水)〜6月7日(火) AM 11:00〜PM 6:00ところザ・ハミルトン札幌 1F 札幌市中央区南1条西15丁目1
TEL:011-632-0080

詳しくはこちらまで →  若山先生 

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 15:42| お知らせ

今日から水無月、6月です。

お世話になります。
今日から水無月、6月ですね。
札幌では、よさこいソーラン祭り、北海道神宮例大祭など、夏に向けてのイベントが花盛りです。
その帰りにも、是非、お立ち寄りくださいませ。

さて6月のスタートは、定番酒から参りましょう。

20160531_180517.jpg

神奈川県 いづみ橋 isumibashi

20160531_180536.jpg


限定純米酒 有機米・玉栄
ご存知の方も多いと思いますが、泉橋酒造さんは、生産量の9割以上を直接または契約栽培米でお酒を造っています。
「残り約1割は、情報交換にために県外の農協や農家さんともパートナーとしてお付き合いして頂いております」と、橋場さんが言っておりました。

使用米の玉栄(たまさかえ)は、滋賀県産の有機栽培米で、化学肥料、農薬は一切使用せず、
全量を有機質肥料のみにより栽培されています。
お蔵のホームページにも「魅せられる栽培方法」のお米と書いてあります。

そんな玉栄使用酒、飲んでみませんか?


もう一丁!!

『夏ヤゴ ピンク』 生もと純米 雄町 生原酒
「夏の田圃からのメッセージ」
がキャッチコピーです!
「ヤゴ」が健康に育つ環境作りが、よい酒米の栽培土壌になります。
そんなよい田んぼで育てた酒米で出来あがった純米生原酒です。
(ホームページから)

そのまんまですね。
橋場さんのお蔵のお酒は、火入れして、熟してお燗をつけたら抜群に美味しいと思っております。
この夏の限定酒、これもいわゆる夏酒なのでしょうか・・・

いろんな「いづみ橋」があって楽しいですよね。
この季節ならではのお楽しみ、いかがでしょうか?

雄町しております。

ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 09:05| お酒のご案内