2016年11月10日

昔の造り

お世話になります。
今日も寒い札幌です。
さて、それでは今日も・・・

DSC_0022.JPG


京都 玉川 tamagawa

【Time Machine 1712】
江戸時代の製法で造った酒。
超甘口ながら、吟醸タイプとくらべて3倍の酸、5〜7倍のアミノ酸の魔法で、濃厚な甘さがすっと切れて残らない。
食前酒にも最適な、日本酒版デザートワイン。
(お蔵元ホームページから)

兵庫産北錦88%精米の純米酒です。
今の時代の造り方とは違う製法で出来たお酒です。
まずは飲んでみてください、興味のある方は・・・
しかも無濾過生原酒・・・

posted by もろはく at 15:03| お知らせ

2016年11月09日

奥能登の火入れ

お世話になります。
今日の札幌、他のところはどうなっているのかわかりませんが
今のところ、落ち着いた感じです。
各地でいろいろな予報が出ているので、皆さん注意いしましょうね。


今日も、日本酒日和!

楽しく参りましょう。

2016_0322神奈川・北海道・石川0334.JPG

今年の春、石川県は輪島にお邪魔しておりました。
その時の訪問蔵のお庭に咲いていた・・・
梅だったかな?

今日の札幌は、想像つかない冬まっしぐらです。

2016_0322神奈川・北海道・石川0274.JPG

その訪問蔵のお酒です。

DSC_0017.JPG

石川県 奥能登の白菊 okunoto no siragiku

DSC_0018.JPG

純米吟醸

原料米 山田錦&五百万石 55%精米
アルコール度数 16度
日本酒度 - 4.0 酸度 1.5

一言、やはり、旨いです。

2016_0322神奈川・北海道・石川0340.JPG

見事ですね〜
石川のお酒ですから旨味たっぷり、でも、濃すぎないんですよ。
非常にバランスがグラマラスに取れている。
そんな感じなんです。

2016_0322神奈川・北海道・石川0289.JPG

それもそのはず。
業界では名の知れた?
粕がいっぱい出る酒造りをされています。
無理に発酵しきらない、良い部分だけの仕込なのでしょうか・・・
味はあるけれど濃すぎない・・・
贅沢なお酒なんです。

呼ばれていると感じている貴方!
雄町しております。

ではでは〜〜〜

2016_0322神奈川・北海道・石川0362.JPG

20161001_164553.jpg

今年のゴーアラウンドの東京版でご活躍の奥様でした。
いろいろとありがとうございました。



posted by もろはく at 15:14| お酒のご案内

no-title

20161001_164553.jpg
posted by もろはく at 10:57| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name

no-title

DSC_0017.JPGDSC_0018.JPG
posted by もろはく at 10:43| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name

2016年11月08日

気になる愛媛のお酒

お世話になります。
なんとなく怪しい空模様の札幌です。
小雨まじりが雪になると大変そうな気がします・・・

今日は愛媛のお酒を・・・

DSCF0309.JPG

石鎚 ishizuchi

DSCF0310.JPG

純米大吟醸 槽搾り

麹米は山田錦、掛米は松山三井、精米歩合それぞれ50% 
四国にありがちな酸味が強いタイプではないのですが、程よく酸味を感じます。
その分だけ、切れが良いように私には感じます。

一時かなり使っていたので、少しメニューから遠ざかっておりましたが
リクエストも多く、登場です。

もしかすると何か食べたくなるようなお酒かも知れませんね。
ついつい盃が進む石鎚です。

今宵は、このお酒でスタートしましょう!!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:14| お酒のご案内

2016年11月07日

今週もよろしくお願いいたします

お世話になります。
降りました、雪!
けっこういっぱい!!
今朝の道はガリガリ&ツルツル〜
皆さん、慣れない雪道、気をつけましょうね。

今週もはじまりました。
よろしくお願いいたします。
スタートはこのお酒〜〜〜

20161103_005901.jpg

福島県は 廣戸川 hirotogawa

20161103_005906.jpg

純米大吟醸 27BY
若手の造り手の中でも注目されている方ですね。
酒米は、天栄村産の夢の香40%精米。
日本酒度:−1  酸度:1.4  アミノ酸度:0.8
一回火入れのアルコール度数が15度。

実に美味いバランスですね。
前回のお勧めの時も、評判良かったですよ。

ここがポイントですね。
最近の流行はインパクト重視!
とっても大事ですが、飲んべの私は、飲み続けたい・・・
そうなんです!

一回火入れの良さを感じますね。
あっと言う間に毎回無くなります。

これからの季節、冷おろしも有り、2回火入れも有り。
さらには、スペシャルなお酒も出てきます。
さらにさらに、新酒も登場してきます。

まさしく日本酒ワンダーランドです!
寒い日が続きますが、日本酒飲んで、肩の力を抜きませんか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:44| お酒のご案内

2016年11月05日

雪が似合う日本酒日和

こんにちは。
雪の札幌です。

雪が素敵な日本酒日和です!

今日はこちら〜〜

20161105_101349.jpg

福島県は 写楽 sharaku

20161103_005853.jpg


すっかり人気の写楽です。
今日は、純米吟醸!

そして 赤磐雄町 

よく見かけるのは、備前雄町。
赤磐雄町は限定品です!

雪が素敵な日本酒日和

は、限定品でまいりましょう!

雄町しております!!!!!!

ではでは〜〜〜

20161103_005847.jpg

posted by もろはく at 10:26| お知らせ

2016年11月04日

ぼんです!

お世話になります。
今日も寒い札幌です。
皆さん、風邪ひいてないですか?
日本酒飲んで内面から温めませんか?

さてさて、先週の土曜日にファイターズの優勝が決まりましたが
なんとなく、その後が気が抜けたような感じで・・・
もの足りないですね〜

さて今日は、このお酒を・・・

20161103_010059.jpg

福井県は 梵 bon

20161103_010104.jpg


中取り 純米大吟醸 無濾過生原酒
です。

梵、ぼんです。
「そよぎ」では、ありません。
カープに同じ字の名字の選手がいましたね。
野球好きの方には、よく聞かれます。

最近では、海外での人気が絶大の梵です。
火入れは落ち着いた熟成が売りですが
生酒は、いろんな味わいがアタックしてきますよ!

あえて今日は、旨味のする生酒をお勧めします!

さあ、週末、日本酒しましょう〜〜
ではでは〜〜
posted by もろはく at 14:14| お酒のご案内

2016年11月03日

宮城のお酒です

お世話になります。

11月3日(木) 営業です。

一月前、担当者のみ、大江戸の帰りに仙台に行っておりました。
仙台に来るのも6年振りでした。
いつもお店にお越しいただいているお蔵さんがいっぱいあり、いつ行こうかと
日々思っておりました。
その中でもよく来てくださっている方に会いに行きました。

20161004_120918.jpg

大沼酒造店 宮城県柴田郡村田町

20161004_101938.jpg

乾坤一(けんこんいち)さんです。

20161004_101659.jpg

仙台からバスで1時間かからないところにお蔵はありました。
やはり米どころの宮城県、田んぼが広がります。
この時期、お米の刈取りが行われているところと、刈取りを待っている田んぼが混在している
状況でした。

20161004_101906.jpg

お蔵の前には「諸白」の看板があったのですが・・・
次回の時に撮りなおしてきます・・・

さあ、今日はこちらのお蔵のお酒を紹介いたします。
今日は2種類です。

20161103_005750.jpg

乾坤一 純米大吟醸 「雄町」

乾坤一 純米吟醸生詰原酒 「ひより」

20161103_005808.jpg

当店で乾坤一と言えば、雄町40%精米の純米大吟醸( 日本酒度+1 酸度1.9)
基本的に地元米を中心に醸されているお蔵ですが、この雄町、人気者なのです。
「香り過ぎない大吟醸」を造っているお蔵元です。
さらに飲み飽きしない、お料理との調和が楽しみなお酒が多いのですよね。
そんな中でこの雄町、雄町の旨味も前に出てきます。
決して味が多すぎない・・・
人気の秘訣でしょうか〜〜〜
あえて今日も、もろはくで人気のあるタイプ、紹介します。
ぜひ飲んでみてください。


もう一つ!
地元産酒造好適米「ひより」を使用した注目のお酒です。
ひより50%の純米吟醸原酒( 日本酒度+8 酸度1.8)
地元米使用酒です。
こちらでは、ササニシキなどの地元米を多く使用しています。
「ひより」は「ササシグレ(ササニシキの親にあたる品種)」×「山田錦」の交配種です。
ある意味このタイプは限定品。
どこの県もそうですが、山田錦に勝るとも劣らない地元米の開発が進められております。
とくに山田錦が実らない土地では、その研究は進んでおります。

この2タイプ、データの酸は高めですが、酸っぱいわけでは無く、綺麗な酸に仕上がっております。
この酸が味を引き締め、さらに他の優しい旨味を引き出してくれています。

20161004_121629.jpg

今日は、そんな2種類の乾坤一、飲んでみませんか?
霙混じりの空模様の札幌ですが、しっとり、ゆっくり、日本酒してみませんか?

雄町しております。

20161004_121135.jpg
posted by もろはく at 09:36| お酒のご案内

2016年11月02日

辻さん

お世話になります。
今日の札幌、陽射しが嬉しい、そんな感じです!
寒いですね〜、毎日。
寒さにもめげず、今日も日本酒、してみましょう!

2011.03.06栃木 297.jpg

今日は祝日前、張り切ってまいりましょう!!

20161030_002019.jpg

栃木県は真岡 の 辻善兵衛 tsuji zenbei 

20161030_002023.jpg

今日は、純米大吟醸 瓶火入酒 東条町特A愛山米 磨き50% です。
2〜3年前から、愛山をやられているみたいですね。

辻さんの造るお酒、すべてに興味があります。
5年前にお邪魔しております。
その時も多くは語らないですが、秘めたものをお持ちになっている方と思い
とにかくこの方が醸すお酒は、全部飲んでみようと気持ちになったことを覚えております。

2011.03.06栃木 337.jpg

担当者、個人的に愛山に興味があります。
古くからの酒米、昔の方々も使われた米。
そして今も使われ続ける米。
どんな思いが詰まって出来上がっているのか・・・

興味、わきませんか?

2011.03.06栃木 360.jpg

辻さん、先日、社長さんになり、蔵元杜氏としてますます忙しくなるみたいです。
辻さんが造った愛山使用酒。
いかがでしょうか〜〜

今日は、初冬の穏やかな祝日前。
酒屋さんに買い出しに行くもよし、飲食店で飲むのもよし。
そんな落ち着いた日本酒日和、ご堪能くださいませませ〜〜〜

ではでは〜〜〜

2011.03.06栃木 316.jpg









posted by もろはく at 10:30| お知らせ

2016年11月01日

今日も口説かれましょう

こんにちは。
皆様のところにも神様が戻ってこられましたか?
10月、神無月が終わりましたね。
今日から霜月、11月です。
神様はお酒がお好きでしょうね、きっと・・・
だから、今月もお酒、飲みましょう!

さて今月のご案内のスタートは・・・

20161030_002138.jpg

山形県は くどき上手 kudoki jyozu

20161030_002142.jpg


純米大吟醸 短稈渡船44

今回は真っ白ラベル。
お馴染みぞろ目精米の44%。

いろいろご紹介してきましたが、今回も「らしい」味わい。
このタイプは全国的に数量限定です。
売り切れ時は、ご容赦を〜〜
お早めに!

ではでは〜〜〜
 
posted by もろはく at 13:19| お酒のご案内