2018年11月09日

飛良泉

お世話になります。
今日は、金曜日・・・
日本酒フライデーです!
早速まいりましょう〜〜

DSC_5096.JPG

秋田県 飛良泉 Hiraizumi

DSC_5097.JPG


飛囀(ひてん) ひな 山廃 純米吟醸 
今の日本酒業界では、常に話題の秋田県。
ネクスト5は、和田の中心になってますが
それ以前から人気のお蔵が多いですね。
その中の一つがこの飛良泉だと思います。

この飛囀ですが、飛良泉27代目のお蔵元さんが「新しい味わい」「次世代へ届けたいお酒」を目指し、挑戦して生まれた新ブランドと聞きました。
まずは「27代目」・・・
すごいですね〜〜
長い歴史で老舗の人気蔵。
その次代のお蔵元が「一人前の蔵元として、鳥のように「飛び」たち、「囀り-さえずり-」たい」が
このシリーズの由来なんだそうです。
 
昔からのファンが飲むとためらいを感じるかもしれませんが
新しいチャレンジに注目していきたいですね。

日本酒フライデー、今日も日本酒いかがですか?
雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:32| お酒のご案内

2018年11月08日

一足先に…

お世話になります。
今朝の札幌、快晴ですね!
気持ち良い位、寒かったですね。
段々と冬の足音が聞こえて来ましたね。

ではでは、本日のおすすめを

DSC_5114.JPG

福井県 黒龍 kokuryu

DSC_5115.JPG


大吟醸 しずくとり 26by
この季節になると出て参ります、限定酒!
一足先にご紹介いたします。
今日は、三年熟成です。

穏やかな雰囲気の中に旨味が優しく微笑みかけてくる・・・
そんな感じでしょうか。
「しずくとり」「斗瓶取り」は、寝かせてこなれた時にさらに進化を発揮する気がします。
もちろん冷蔵庫熟成です。
飲むとき、少し温度が上がる時に旨味を増して感じるタイプですね。
あえて、ゆっくりゆっくり召し上がってください。

嬉しくなりますよ〜
ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 09:01| お酒のご案内

2018年11月07日

天青

おはようございます。
11月7日の水曜日、快晴の札幌の日本酒日和です。
今日は『立冬』。
冬なんですね、もう・・・

と言いつつ、快晴なので今日は、このお酒を〜

DSC_5118.JPG

神奈川県 天青 tensei

DSC_5119.JPG


千峰 純米吟醸 雄町
元々、爽快感のある味わいが天青と思っております。
その中で、雄町と言うおコメの旨味をドッキングさせたタイプでしょうか〜
オマチストの担当者には、お米を感じる大事なお酒に感じております。

いろいろ紹介していますが、天青さん、もう少し掘り下げてみたいと思います。
「千峰」って・・・
聞かれます。
「雨上がりの山の頂と交わる青空」を意味する千峰
とありました。

「天青」のネーミングは、中国の故事にある「雨過天青雲破処」という言葉からとったもの。
なんだそうです。
他に「雨過天青」「吟望」「風露」があります。
これらは、またの機会にご紹介いたしますね。

いずれにせよ神奈川県は、茅ヶ崎のお酒。
爽やかな空気感を感じるお酒ですね。
空気が澄んだかなり涼しい札幌ですが
すがすがしい味わい、いかがですか?

はい、雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:39| お酒のご案内

2018年11月06日

天吹

お世話になります。
曇りの天起予報ですが・・・
雨が降りやすい季節になりましたね。
11月6日の火曜日。
今日もよろしくお願いいたします。

DSC_5080.JPG

佐賀県 天吹 amabuki

DSC_5079.JPG


ナチュラルボーン極 純米大吟醸 
天吹さん、またまた素敵なラベルのお酒の登場です。

天吹さんだから花酵母を使っております。
旨味があるタイプの純米大吟醸とか。
シンプルに味わいを楽しんでもらうために、酒米・酵母名等の商品スペックは非公開になっております。
精米歩合50%。
情報がいっぱいの時代ですが、ご自身の感覚で飲んでみませんか?

今日も雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:06| お酒のご案内

2018年11月05日

と、言う事で秋鹿

11月5日、月曜日。
今週もよろしくお願いいたします!
昨日もお知らせいたしましたが
日本酒ゴーアラウンドのパートナー「秋鹿」さんが
今日、テレビに出ます。
録画予約の準備、お済ですか?

と言う事で、こちら〜〜

DSC_5098.JPG

大阪府 秋鹿 akishika

DSC_5099.JPG

純米 無濾過 生原酒

DSC_5100.JPG


山廃 28by
「へのへのもへじ」もついてます。
無農薬循環型農法により栽培された米を使用したのが「へのへのもへじ」シリーズですね。
お米自体の味わいを表現されている秋鹿さん。
前回、お会いした時も「磨き過ぎない」事を話されておりました。
今回は、70%精米。
秋鹿を飲んだ事のない方も、納得するお酒に仕上がっております。

自営田産 山田錦70%精米
日本酒度 +10 酸度 2.2 アミノ酸度1.7
アルコール度数 17度(原酒)
力強いボリューミーな味わいをご堪能ください。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:50| お酒のご案内

2018年11月04日

今日は、お休みです

おはようございます。
本日、11月4日 日曜日
もろはく、こもりく お休みです。

さてさて、10月1日、覚えてますか?
台風も心配でしたが、日本酒ゴーアラウンドが開催されました。
その時のもろはくのパートナー「秋鹿」さん。
明日のテレビに出るそうです。

秋鹿 鶴瓶.jpg

某人気番組だそうです。
楽しみです!

IMG_20180723_012609_295.jpg

出るかな・・・
社長!

DSC_4347.JPG


こちらはお若い時だそうです。
似てますね〜〜〜

DSC_4680.JPG

先日お越しいただいた航太朗さん!

楽しみです。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:24| 日本酒日和な・・・

2018年11月03日

やまユってご存知

お世話になります。
11月3日(土)
本日も元気に営業いたします。
今日は祝日なんですね〜〜
忘れておりました・・・
「文化の日」

そうです・・・
日本の文化・・・
「日本酒」ですよ〜〜〜

DSC_5088.JPG

秋田県 新政 aramasa

DSC_5089.JPG

今日は・・・
やまユ 純米酒 28by

DSC_5090.JPG


「やまユ」
今のカラーズシリーズの前段階に使われていたネーミングでしたね。
カラーズ以降からの新政愛飲酒者には、馴染みがないタイプですね。

それで、今回は、どこが違うかと・・・
やまユラベルとカラーズラベルの違いは
ヤマユは新品木桶仕込み生酛造り
に対して
カラーズは、複数回使用した木桶仕込み生酛造り
なんだそうです。

いろいろやってくれますね。
きちんと整理していないと、益々、判らなくなりそうです。

それで今日は、2種類

生もと純米 やまユ 美郷錦

秋田市川辺産の美郷錦を麹米40%、掛米40%まで磨き木桶で醸した限定酒。
木桶仕込みで仕込んだお酒は熟成に向くという特性を検証する為、約1年半氷温で熟成させました。
裏ラベルより

使用米 美郷錦
精米歩合 麹米40% 掛米50%
アルコール度数 15度(もちろん原酒)
醸造年度 2016(28by)
新品木桶仕込み生酛造り
(ちなみにヴィリジアンは、精米歩合は、麹米、掛米ともに40%。)

もう一本!

きもと純米 やまユ 改良信交

こちらも秋田市川辺産の改良信交を麹米40%、掛米50%まで磨き木桶で醸した限定酒です。

今で言うコスモス(精米歩合は、麹米、掛米共に40%精米)。
しかしながら新樽仕込み。
そして1年半熟成。

う〜〜〜ん、楽しい〜〜

今日は、文化の日。
日本の文化『日本酒』!

ご堪能くださいませ〜〜

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:30| お酒のご案内

2018年11月02日

天吹

お世話になります。
今日は、日本酒フライデー・・・
金曜日なのですね・・・
しかも明日は、祝日・・・
曜日感覚・・・
おかしくなっております・・・

ですが・・・

行ってみましょう!

DSC_5079.JPG

佐賀県 天吹 amabuki

DSC_5080.JPG


純米大吟醸 NATURAL BORN 極
はいはい、興味津々のラベル。
出てきました。

使用米表示は「国産米」
精米歩合は「50%」
アルコール度数は「16度」
使用酵母は、天吹ならではの「花酵母」
公開は、ここまで・・・

「商品スペックありきではなく、シンプルに味わいを楽しんでいただく為、
敢えて酒米・酵母等は非公開とさせていただきます」

とあります。

いろいろ感じて楽しんでみてください。

はい、日本酒フライデー
日本シリーズも一休み。
今日は、日本酒でまいりましょう〜〜

雄町しております。
ではでは〜〜〜

ここでお願い!
当方、団体様でご利用いただけるお席が少ないです。
特に4名様以上でのご来店では、お電話にてお席の確認をしたいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

posted by もろはく at 08:10| お酒のご案内

2018年11月01日

長珍です

おはようございます。
お店は、いつもにない、長いお休みを頂戴しました。
ありがとうございました。
気が付くと11月、霜月に入りました。
毎日傘マークですね。
そろそろ晴れマークになって欲しいですね。

今月のスタートは、こちらです。

DSC_4923.JPG


愛知県 長珍 chochin

DSC_4924.JPG

純米大吟醸40 無ろ過生原酒 (しんぶんし40)
まずは、そのネーミング。
創業当時は「提灯屋」と言う名前で販売していたみたいですね。
ただ「提灯」を売っていると勘違いが多い為に今のネーミングになったとか。
「いつの時代にも末長く、珍しい美味しいお酒、珍重されるお酒でありたい」
と言う思いから今の名前になったそうです。

先日、大江戸日本酒まつりに参加させていただきました。
私たちのお隣のブースに「焼鳥はちまん」さん と一緒にコンビを組んでいたのが
長珍さんでした。

お話もさせていただいて造りの特徴も聞かせいただきました。
お酒自体に酸味と旨味の個性が良く出ているお酒ですね。

今日は、その40%精米の純米大吟醸を紹介いたします。
ハッキリくっきりの旨味に上品さが加わったタイプに仕上がっております。

今月のスタートは、お酒の主張がはっきりしたこのお酒からまいりましょう〜〜

今月もよろしくお願いいたします。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:01| お酒のご案内