2016年06月28日

小左衛門

お世話になります。

20160627_095314.jpg

今日あたりから気温が上がりそうな札幌です。
とても良い季節、日本酒の季節ですね。
皆様のところでは、いかがでしょうか?

さあ、今日はこちらから〜

20160625_160605.jpg

岐阜県 小左衛門 kozaemon

20160625_160609.jpg


純米吟醸 生 備前雄町
個人的に小左衛門らしい味わいのお酒と思います。

こちらのお酒と出会って何年が経つのでしょうか?
初めてお蔵にうかがったのは、2003年。

P1010012.JPG

この時は、まだ越後杜氏のオヤッサンが来ておられました。
物静かな方で、落ち着いた雰囲気を持つ方と感じておりました。
翌年引退とお聞きしました。

P1010009.JPG

その後、お酒を造ってきたのが、中島ブラザースの弟さんの中島脩生さん。
(写真は当時の修生さん)
先日、蔵人の矢野高志さんと一緒に札幌にお越しいただきました。

私も仕事が終わってからの会合でしたが、熱いトーク!
時間が過ぎるのも忘れつつ・・・

聞くところによると、この数年間は、自分たちの進路を模索するべく、いろんな事にチャレンジしてきたとの事です。
確かにそうですね・・・
扱うのにも、種類が多すぎて困惑したことも覚えております。
これからは小左衛門の特徴を前に出した造りをされていくとの報告でした。

個人的にこの雄町、好きですね。
骨格がしっかりとしていて、今流行の香有、旨口とは少し違うものを感じます。
個性が出ていて、気になるお酒です。
今の時代、いろんなお酒が出てきていますが「らしさ」を発揮するお蔵さんのお酒、大事ですね。
ある意味、万人向けではないのかもしれませんが、一度、ハマったら止められない・・・
そう言うお酒、紹介し続けたいです!

今回は、雄町!
次回もいろいろ紹介していきます。

お楽しみに〜〜〜

posted by もろはく at 10:37| お酒のご案内