2016年09月16日

仙禽その4

お世話になります。
札幌地方、今日の最高気温は25度!
絶好のオータムフェスト日和ですね!!
明日から3連休の方も多いですね。
市外から札幌にお越しになれる方、どうぞお気をつけてお越しくださいませ〜

さて、19日、kome ezoさんの企画に参加します、もろはくです。
その時に出すお蔵のお酒をご紹介します。

20160916_013150.jpg

栃木県は 仙禽 senkin

20160916_013156.jpg


仙禽 『ナチュールquatre(キャトル)』 古式生もと 酵母無添加 木桶仕込 火入れ

仙禽さんのこだわりは止まらない・・・

往年の古式きもと製法、「ナチュール」シリーズ。
地元に拘り、酒のドメーヌ化を進めています。
ドメーヌ化とは・・・
「仕込み水と同じ水脈上にある田んぼの米しか使わない。」
そうおっしゃってました。
仕込み水と同じ水で育った米が最も相性がいいはず。
先日お会いした奈良県のお蔵元もそう言ってました。
おそらく昔もそう言う事はあったんだろうなと思います。
ただ、今の時代においては、なかなか難しくなってきているのかもしれませんね。

その仙禽さんからの新しいこだわり商品。
「ナチュール」
酵母を添加せず、天然蔵付き酵母、の「きもと」です。

さらに、当時の醸造を再現するべく、精米歩合は90%以上。
あえて亀の尾を用いて、昔に近づけているのも感じますね。

今の主流のお酒とは少し違ったニュアンス。
ただ、こう言うタイプのお酒ほど、ハマるとそこから出てこれない・・・
そんなお酒ですね。

19日は、このタイプとは違う生酒をご紹介!

当日の会場は、コンパクトで、かつ多くの方の来店があります。
もちろんお燗酒が得意な飲食店さんも多いはず・・・

はい、生酒担当、出番です!!
お楽しみに〜〜

さあ、週末、日本酒で心も体もリラックス。
雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:43| お酒のご案内