2017年01月17日

杉井さん

お世話になります。
昨日は久しぶりに真冬日ではなかった札幌です。
今日は真冬日に戻りました。
寒暖の差が大きいですね。
風邪が流行りそうです。
皆さん気を付けて日本酒を飲みましょうね。

今日はこのお酒を・・・

DSC_0369.JPG

静岡県 杉錦 suginishiki

DSC_0370.JPG


純米大吟醸 雫取り
「平成27年静岡県清酒鑑評会出品酒 純米の部 会長賞受賞酒」

兵庫山田錦(特等)40%精米の原酒です。
このお酒、確かお蔵に行った時に試飲させていただいたものです。
その時「こう言うもお酒も造るんだ」と思っておりました。
その昔は、華やかな香りのお酒を造っていた記憶があります。

現在のイメージは、きもとや山廃なども手掛け、キレの良いお酒のイメージです。
創業は、天保13年(1842年)。
6代目である蔵元杜氏の杉井均之介さんは山廃や生もと造りで杉錦らしさを追求されています。
ある意味「静岡異端児?」と言われ?今の静岡吟醸とは趣が異なる味わいを醸し出しています。

そんな杉井さんのお酒の中でも、上品かつエレガントを感じる
杉錦スペシャルです。

今日は、ゆっくりしっとり、お酒を楽しんでください。

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:51| お酒のご案内