2017年05月29日

千歳鶴

お世話になります。

昨日は、純米燗北海道でした。
参加された皆様、遠方からお越しのお蔵元様、スタッフの皆様
ありがとうございました。
楽しい一日をお酒と共に過ごさせていただきました。
次回は、9月の函館でお会いしましょう。

気がつくと・・・

月末なんですね・・・
5月も早かったですね〜〜

さあ、飲み残しなく、6月に向けて・・・

出ました、札幌のお酒です。

DSC_1498.JPG

札幌 千歳鶴 chitosetsuru

DSC_1499.JPG


吟醸 華味之至(しかみ) 無濾過生酒
この「しかみ」の名前、ご存知の方がいらっしゃましたら
その方は、かなりの千歳鶴のファンだと思います。
私達の先輩の方々が札幌のお酒、千歳鶴を皆さんに進めていた時からの
ネーミングなのです。

この「しかみ」、市澤杜氏によって、さらにパワーアップして皆様の前に登場です。
杜氏にお聞きしましたら「大粒の立派な酒米をしっかり造りたい」との事でした。
原料米の「山酒4号」、山形県の農業学校の生徒と先生が「山田錦」と「金紋錦」を交配させて誕生した酒造好適米です。
地元山形県のお酒では聞いたことがありました。
千歳鶴さんで使っていたのは、知りませんでした。
今までは、大きな量での仕込みだったのを、しっかり吟醸造りして出してきたお酒です。
キレの良いお酒を造る市澤杜氏のお酒。
あえて、生酒を選んでお勧めいたします。

前回の「しぼりたて」で皆様に「ここから始めてください」と伝えてきました。
今回は、この「しかみ」で優しいふくらみとキレの良さを楽しんでください。
まだまだ始まったばかりの「千歳鶴市澤ワールド」!
もろはくは、応援し続けてまいります。

北海道は札幌のお酒「千歳鶴」、応援よろしくお願いいたします。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 11:12| お酒のご案内