2017年08月04日

俊也

お世話になります。
今日も気持ちの良い日本酒日和の札幌です。
昨日から「すすきの」祭りも始まって
大通公園のビヤガーデンと両方の盛り上がりを感じる
金曜日が来ました。
さあ、日本酒しましょう!

本日のお勧めは・・・

DSC_1996.JPG

俊也 shun nari

DSC_1997.JPG


米の作り手は、北海道伊達市にある「鈴木農園」さん。
酒の造り手は、神奈川県の「蓬莱」の大矢孝酒造さん。
両方にかかわるのは、鈴木圭介さん。
そしてプロデュース、販売が室蘭の酒本さん。
そういうシナリオのお酒です。

このお酒が登場して、もう何年が経つのでしょうか?
すべてに進化を感じるお酒になりました。
今年の28BYは、個人的に過去の中でも秀逸と思います。

そのお酒のきもと、しかも生原酒、紹介します。
お酒のコンセプトから、火入れ、熟成した方がお酒としては完成なのかもしれません。
このタイプを飲んだ時に、皆さんに飲んで欲しいと感じるものがありました。
もちろん、早熟感は、否めません。
全体に口の中にアタックしてくるヤンチャさが気になったのです。

こだわり米の道産米で醸したお酒。
なんとなく、嬉しい一口なんですよね。

もちろん今後も熟成した段階でもお勧めいたしますが
その前に、このヤンチャ君、飲んでみてください。

ニヤッとしますよ〜〜〜

はい、週末です。
お疲れさんの一杯を日本酒で・・・

雄町しております。

ではでは〜〜〜




posted by もろはく at 08:54| お酒のご案内