2017年08月05日

札幌のお酒、千歳鶴です

お世話になります。
八月に入り、最初のウィークエンド、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ススキノ祭りも最終日。
露店の皆様も大忙しですね。
よろしければ、帰りにも寄ってくださいね。

さあ今日は、地元、札幌のお酒を・・・

DSC_2008.JPG


札幌 千歳鶴 chitosetsuru

正直なところ「一番近くて一番遠い蔵」。
そう言うイメージでした。
何がいけないと言うよりも、交流、情報がなかった・・・
この一言に尽きます。

DSC_0029.JPG

昨期、28byより新しい六代目杜氏が就任され、一気に距離が近くなりました。
もちろん杜氏も一年目。
どんな名杜氏も新しい環境下での苦労は、かなりモノがあったと思います。
なんだかんだでスタートは、きられました。

「まずは、何よりも飲んでいただこう」
私たちも、ここからスタート切って行きたいと思っております。

・千歳鶴 平成29年(札幌国税局)金賞受賞酒 純米大吟醸 きたしずく
 「道産米吟醸酒の部」で受賞酒です
 道産酒造好適米「きたしずく」35%精米。
 上品な味わい、すっきり綺麗で、スムーズ。
 見事な味わいですよ!

・十一州 純米大吟醸 番外品 無濾過 生原酒
 限定流通銘柄「十一州」
 純米大吟醸の季節限定酒です。
 吟風50%です。
 このお酒、いろんな味がします。
 杜氏の苦労も感じられる一本でしょう。
 これも飲んで欲しいと思います。

・一番地
 杜氏曰く「香の少ないお酒」。
 旨味を多く感じるも、吟香を控えた味わい。
 今までの鶴さんには、ないタイプですね。

今日は、この3タイプ!

ぜひ飲んでみてください。

2017 NGA.jpg

もろはくの10月1日の日本酒ゴーアラウンドには、
札幌の銘酒「千歳鶴」とタッグを組ませていただきます。
ぜひ、千歳鶴のこれから味わいをお楽しみに!

ではでは〜〜〜

DSC_0027.JPG


posted by もろはく at 10:08| お酒のご案内