2017年10月07日

三割麹

お世話になります。
天気予報が変わりやすいですね、これも秋なのでしょうか〜
今日は土曜日、明日の8日の日曜日、
もろはく、こもりく、営業いたします。

では、今日はこちらを・・・

DSC_2405.JPG

新潟県 千代の光 chiyo no hikari

DSC_2407.JPG


純米吟醸 KENICHIRO 三割麹仕込み
まずは、ネーミングから
千代の光酒造の新しいシリーズの「K」!
この「K」は、こちらのお蔵の醸造責任者の池田剣一郎さんの名前「KENICHIRO」の頭文字から来ているとの事。
気合を感じます。
最近の新潟酒、県外も視野に含めてのお酒造り、さらに個性を打ち出す造りが気になります。

それで「三割麹」。
お酒を造る時に使うお米が2種類あるのはご存知ですか?
麹米と掛米。
今回は、前者がテーマです。
通常だと麹に使われるお米の比率は、20%から多くて25%なんだそうです。
今回は、30%!

今回、使われているお米は、新潟県を代表する酒米「五百万石」。
私の感じ方では、普通にキレの良い、ストレート的な味わい、飲みやすい感じです。

それで30%の麹・・・
皆さんも飲んだことないでしょう?

説明はここまで!
あとは、ご自身の口で確かめてくださいね。

3連休の方も多いですね。
明日の日曜日も営業いたします。
市外、道外からも札幌に多くの方がいらっしゃいますね。
道中、お気を付けてお越しくださいませ。

札幌へようこそ!

雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:50| お酒のご案内