2018年08月08日

九平次の協田

お世話になります。
立秋も過ぎ、陽射しが強いものの
風に秋を感じる札幌です。
皆様のお住まいのところでは、いかがお過ごしでしょうか?

さあ、今日は、こちらのお酒を〜〜

DSC_4452.JPG

愛知県 醸し人九平次 kamoshibito kuheiji

DSC_4453.JPG


純米大吟醸 協田
雄町米使用の純米大吟醸です。

数年前より使用する酒米を晩生品種であります「山田錦」「雄町」を中心に
製造が変わって行きました。
その時に熱心に語ってくれていた九平次さんを思い出します。
当時、個人的には、早生品種を使ってできた九平次も好きでした。
ですから「なぜ晩生品種にこだわるのか」かが、今一ピンと来ていませんでした。
それから数年、いやその時に九平次さんの野望は始まっていたのですね。

今では、山田錦も雄町も自らで造り始めております。
「酒にこだわるには、米から始まる。」
そう言う意味合いを感じております。

個人的には「オマチスト」です。
見事で柔らかい穏やかな旨さが広がるこの協田。
よろしければいかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 09:18| お酒のご案内