2019年04月20日

天花 秋田 横手

お世話になります。
陽射しが嬉しい札幌です。
気温は、平年並みです。
ちょっぴり今日もCOOLです。

そう言いながら土曜日。
今週もお疲れ様でした。

今日はこのお酒で癒されてください。

DSC_6455.JPG

秋田県 天花 tenka

DSC_6456.JPG


大納川
天花 五百万石
特別純米 無濾過 生原酒 30BY

先日、秋田に行ってきました。
目的の一つ、このお蔵に訪問してきました。

2019_0415秋田 大納川 天花0024.JPG

元阿櫻の営業部長の稲上さんに会いに行ってきました。
稲上さんは、札幌出身。
今は、阿櫻を退職され、こちらのお蔵の副社長さんとして活躍中です。
もちろん元阿櫻の田中文吾社長もこちらにおります。
はい、名コンビが、今度はこちらのお蔵で野望を持ち、動き出しております。

2019_0415秋田 大納川 天花0007.JPG

こちらのお蔵は、秋田県横手市にあります。
現在、横手市には、5つの酒蔵があります。
この天花は、秋田県横手市旧大森町にあり「大納川」と言うブランドが
メインブランドです。
「天花」は、地酒専門店向けの限定流通酒の位置づけと聞きました。
参考までに、他のブランド名は、大納川(一般市販酒)と山内杜氏(地域限定販売酒)です。

2019_0415秋田 大納川 天花0037.JPG

今期30BYの仕込は、数量にして製造石数が100石です。
正直、かなり小規模のお蔵です。
今後は、地元産米を中心に展開していきたいと稲上さんはおっしゃっておられました。

阿櫻時代の経験をもとに、今後を切り開いていく覚悟を感じました。
100石のお蔵です。
人気が出ると、すぐに足りなくなるのは、時間の問題です。

もろはくのお客様には、この、現在小さなお蔵の動きの再生を
最初から見ていけるチャンスと思っております。
まずは、飲んでいただき、その変化を一緒に楽しんでいただきたいと思います。

2019_0415秋田 大納川 天花0052.JPG

違った意味で、お蔵の再生を見ていけるチャンスでもあります。
札幌出身の稲上さんの活躍にも期待しております。

週末です、土曜日です。
ゆっくり日本酒しませんか?

雄町しております。

なお、明日21日(日)22日(月)は、今月の定休日です。
よろしくお願いいたします。

では、楽しい週末を日本酒とともに〜〜〜

posted by もろはく at 08:56| お酒のご案内