2019年06月07日

新政 農民藝術概論

お世話になります。
アカシアの花の香りが漂う6月7日の札幌です。
ポプラの木の綿毛もいっぱい飛んでおりますが・・・
今日は、日本酒フライデーです!

ちょっぴりスペシャルなお酒のご紹介です。

DSC_6786.JPG

秋田県 新政 aramasa

DSC_6787.JPG


新政酒造のお酒です。
『農民藝術概論(のうみんげいじゅつがいろん)』

「農民藝術概論」は、新政酒造の自社田で米を作り、そしてお酒にしていく構想から始まっております。
秋田県の「鵜養(うやしない)」地区で無農薬栽培の酒米作りに取り組んでおります。
その集落で収穫されたお米で醸したお酒です。

新政酒造の自社田(河辺鵜養地区)の無農薬栽培100%を使用した、
『農民藝術概論 2016』
『農民藝術概論 2017』

2016は、あきた酒こまち100%使用、精米歩合 30%、杜氏 古関 弘 氏。
2017は、美山錦100%使用、精米歩合 55%、杜氏 植松 誠人 氏。

両杜氏のお酒にも興味があります。
さらに今後のお酒にも期待しながら、このお酒も飲んでみてください。

今日は、日本酒フライデー!
張り切ってまいりましょう!!

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:18| お酒のご案内