2019年09月11日

田光

お世話になります。
雨の札幌です。
久しぶりのような気がします。
最低気温も下がりました。
いよいよ本格的な秋に入りそうな気配を感じます。
皆さん、体調管理に十分注意して、日本酒してください。

さて今日は、日本酒ゴーアラウンドのパートナーの
森喜酒造場と同じ三重県のお酒を紹介いたします。

DSC_7342.JPG

三重県 田光 TABIKA

DSC_7343.JPG


特別純米酒 雄町 無濾過 一回火入
もろはくオンメニューは、2回目かと思います。
聞くところによると、お酒の生産は、三名体制と聞きます。
コンパクトなお蔵でしかできないような、手作業をしっかりされているお蔵と聞きます。

この銘柄が2009年に登場との事。
もともと「早春」と言うブランドがメインで「一般米で美味しい酒を造る。」
と言うのが目標であったと聞きます。

酒米の備前雄町を使用した酒、田光(たびか)を登場させました。
最近では、他の酒米使用酒も登場しているみたいです。
まずは、ベースの雄町使用酒を飲んでいただきます。

三重県、まだまだ飲んだことのない銘柄もありますね。
出会いに感謝しつつ、おすすめいたします。

今日は、三重県の田光からまいりましょう。

週の真ん中、水曜日。
雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 02:55| お酒のご案内