2019年10月13日

根知男山 耕地  2016

お世話になります。
台風19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
札幌は、無事であります。
こちら側は、通常通りの発信を続けてまいりたいと思います。

札幌地方、快晴です。
市内には、市外のナンバーが増えてますね。
車のフロント部分には、大量の雪虫がくっついていますね。
冬近いですね〜〜

本日13日の日曜日、
もろはく、こもりく
営業いたします。
(明日の14日は、お休みです)

では、まいりましょう。

DSC_7517.JPG

新潟県 根知男山 nechiotokoyama

DSC_7518.JPG

耕地 2016

DSC_7519.JPG


純米大吟醸で2016です。
当店でも人気のお酒です。

お蔵のある根知谷のお米を使い、お酒を造っておられます。
米の産地をブランド化し、日本酒の魅力を国内外に発信し続けております。

「日本酒の味わいは米が生み出す。だから米の個性を素直に出す」
を、酒造りのコンセプトに掲げ、今までにあまり見られなかった、
「日本酒のビンテージ」という概念を基に、農から始まり、醸までの一貫作り
にこだわられております。
これらが「ドメーヌスタイル」と言われております。
(ドメーヌって、言う質問をよく受けます)

この「耕地」ですが、いつもの根知谷でとれたお米を使用しておりません。
根知谷とは一線を画した小さなエリアの新潟県の姫川地区産の「越淡麗」を
使っております。
精米歩合は50%。

いつもの根知ファンからは「初めて見るラベル」とも言われます。
純米大吟醸と言う商品ですが、香りと言うよりも、優しい旨味の
味わいです。
個人的には、冷たい温度よりも、常温からやや低めの温め酒をお勧めいたします。

田にこだわり、米にこだわり、酒を醸す。
根知男山の味わい、感じてみてください。

今日は、お休みの方が多いですね。
ゆっくり日本酒してみてはいかがでしょか。

雄町しております。
楽しい休日を〜〜〜

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:58| お酒のご案内