当面の営業時間のご案内です
営業時間

閉店時間 24時→23時
最終入店 23時→22時30分
です。
今一度のご確認、お願いいたします。

「時短」と、よく言われますが・・・
閉店時間はいつもより1時間早めです。
しかしながら、開店時間は、早いんです!
連日16時の開店です!

平日は、2時間早め・・・
週末は、1時間早め・・・
はい、時短しておりません。
あえて、営業時間、長くなっております!

老体に鞭をうち!
頑張ります!!


午後8時までにご入店の方のご予約受付再開します。


相変わらず、席数を減らしております、
ご来店前にお電話でお席のご確認をお願いいたします。



9月のお休みは、22日(火)23日(水)27日(日)です。


・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。
・なお、お酒の量り売り、免許期限まで継続いたします。

2019年10月23日

乳酸の日 きもと いづみ橋

お世話になります。
10月23日の水曜日。
今日も、もろはく、コモリク、元気に営業いたします!
今日は、休み明けの少し早目に時間がとりやすい?
乳酸の日です。

今月も元気に乳酸を感じ取りましょう!

DSC_7603.JPG

神奈川県 いづみ橋 Izumibashi

DSC_7604.JPG

きもと仕込の2アイテム!
2017年の仕込です!

DSC_7606.JPG


・ 黒とんぼ 生もと 純米
2011年から発売されているお酒です。
私も当初、山廃が多いと思っておりましたが
最近では、このきもとの存在が大きく感じております。
いづみ橋さん、お米を自社で生産し、自社精米、全量純米酒、全量麹フタ、袋しぼりと手間暇かけた仕込が多いですね。
おかげさまで、美味しいいづみ橋さんを堪能できますね。
このお酒は、冷でもお燗でも楽しめます。
温度変化も楽しいお酒です。
ぜひ、乳酸の日にお確かめくださいませ。

・2018 槽場 直詰 生原酒 中取り
とんぼ2号 雄町(生酛・純米酒・生原酒)

ホームページより抜粋↓
この「とんぼラベルシリーズ」は、槽場(ふなば)であらばしり(約15%程度、うすく濁っています)が終わり、中取り(透明になります)になったところの最初の部分を1800mlで約300本程度を直接その場で手詰めしたものです。
究極の槽場直詰め(ふなばじかづめ)しぼりたて生原酒(もちろん、無濾過)となります。

*今回のナンバリングでは180本の「詰め」みたいです。
 より少ないですね〜〜〜

はい、酒屋さんの冷蔵庫で寝ていたお酒を分けていただきました。
元気なお酒を熟成して、旨みの幅を広げたタイプです。

前者の火入れと比較されても楽しいと思います。

今日も見事な日本酒晴れ!
今宵、飲まずにいられますか?
早い時間のこの記事を見た方は・・・
だんだんと飲んでみたい・・・
そんな気持ちが強くなりそうな予感です!

よろしければ、乳酸の日、楽しんでみてください。
雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 07:41| お知らせ