当面の営業時間のご案内です
営業時間

北海道並びに札幌市のすすきの地区等における
営業時間短縮等の要請を受けました。

DSC_0103.JPG

従いまして

22時までの営業といたします。

(ラストオーダーは、21時30分です)

期間は1月16日(土)から2月15日(月)です

開店時間は土曜日と日曜日、祝日の営業日は、15時から営業いたします。


どうぞよろしくお願い致します。

午後8時までにご入店の方のご予約受付いたしております

密を避けるよう、席数を減らしての営業です

ご来店前にお電話でお席のご確認をお願いいたします。


1月の定休日は
24日(日)31日(日)です

・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。

■もろはく、こもりく、年末年始のお手紙のご挨拶を控えさせていただきます。
 失礼をいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2019年12月18日

加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 雄町50 ver.7  生酒

お世話になります。
今日は、雨の模様の札幌です、いまのところ・・・
12月中旬ですが、今年も雪がないですね。
と言いつつ、2週間後は元旦です・・・

ナマラ早い!
早過ぎる!!

気がせく毎日です・・・
とりあえず、まいりましょう〜

DSC_7895.JPG

新潟県 加茂錦 kamonishiki

DSC_7896.JPG


荷札酒 純米大吟醸 雄町50 ver.7  生酒

今年、新潟県のお酒で、一番多く登場したのがこのお酒です。
毎日、お客様との会話で「ここ10年で日本酒業界が大きく変わっている」と、言い続けておりますが
新潟県も例外ではなく、と言うよりも大きな変化をしているのが新潟県でもあると思います。
酒王国新潟県。
日本で一番多くのお蔵の数を誇ります。
しかしながら、減少の一途は、こちらの県も同じ。

しかしながら、従来のタイプとは、違うテイストのお酒も造られてきていますね。
こちらのお蔵もそうですね。
話題の登場から一気に全国区になられ、人気の勢い、ものですね。

今日は、雄町をメインにしたお酒です。
麹米には、山田錦。
掛米には、雄町。
いわゆる黄金的な設計ですね。
今までの新潟県のお蔵では、多くはなかったセパージュです。

新潟県のみならず、全国の蔵元様が注目する新潟酒。
今後の動向も気になります。

師走のノー残業デー
忘年会もあるのかと思いますが・・・
個人的な忘年会で日本酒もいかがですか?
今日は、新潟県のお酒からまいりましょう〜

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:46| お酒のご案内