当面の営業時間のご案内です
バー営業、再開しています。


営業時間

閉店時間 24時→23時
最終入店 23時→22時30分
です。
今一度のご確認、お願いいたします。

「時短」と、よく言われますが・・・
閉店時間はいつもより1時間早めです。
しかしながら、開店時間は、早いんです!
連日16時の開店です!

平日は、2時間早め・・・
週末は、1時間早め・・・
はい、時短しておりません。
あえて、営業時間、長くなっております!

老体に鞭をうち!
頑張ります!!


 ※ご予約はお受けしていません。
  ご来店前にお電話でお席のご確認をお願いいたします。

■8月のお休みは、10日(月)16日(日)23日(日)24日(月)30日(日)です。


・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。
・なお、お酒の量り売り、免許期限まで継続いたします。

2020年02月13日

千歳鶴 札幌限定 鶴の汲みたて

お世話になります。
2月13日、温かい札幌です。
皆さんのところでは、どんな木曜日なっていますか?

今日は、札幌のお酒のご紹介です。

DSC_8228.JPG

北海道 札幌市 千歳鶴 Chitosetsuru

DSC_8229.JPG


札幌限定 千歳鶴 鶴の汲みたて生
今年も出てまいりました。
と言いつつ、第三弾の純米吟醸です。

お蔵元様のフェイスブックより〜
【札幌限定 千歳鶴 鶴の汲みたて生】

札幌の地酒「千歳鶴」より、創業以来初めての試みとなる
札幌の飲食店様限定の酒を今月発売いたします。

その名も【鶴の汲みたて生】。

「札幌で醸したできたての酒を札幌で味わっていただきたい。。。」
数年前より温めてきた市澤杜氏の想いがこの冬、形になります。
「札幌唯一の酒蔵「千歳鶴」だからこそ、できたての酒を札幌の街にお届けできる。」
この酒は、できたてそのままの生原酒を瓶詰し、蔵元出荷からわずか2日で札幌の飲食店様までお届けいたします。

もぎたての果実のような香りと力強くストレートな味わい。。。
できたての日本酒の旨さ、他ではなかなか出会えないのではないでしょうか?

とのことで、2018年の12月から始まった商品です。
今回のお酒は、第三弾で、今年の最終章になります。
吟風55%精米。
旨味をしっかり残しつつ、市澤杜氏のきめの細かい仕上がり具合が素敵です。

札幌のお酒「千歳鶴」、飲まないと・・・
残念な気持ちになりますよ〜〜〜
市外の皆様、札幌にお越しの際には「千歳鶴」をお楽しみください。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:57| お酒のご案内