2020年03月14日

SHUHARI KOHOKU TAMASAKAE 2019

お世話になります。
3月14日の土曜日、もろはく、こもりく、通常営業です。
日差しは、薄いものの、穏やかな春の北海道を感じる季節になりましたね。
道路の雪も解け、行動しやすい・・・

と言いつつ、本日のおすすめに参りましょう。

DSC_8431.JPG

京都 澤屋まつもと Sawaya Matsumoto

DSC_8432.JPG


試験醸造 Shuhari 2019 KOHOKU TAMASAKAE
ラベルのまんまです。
造り手は「澤屋まつもと」。
醸造年度が2019年。
お米が琵琶湖の北側の滋賀県産の玉栄。
精米歩合は、未公表。
アルコール度数は14%。

先日も質問を受けました。
「なぜ、このようなアルコール度数が14%のお酒が出てくるのか・・・」
素敵な質問でした。
・以前から低アルコール度数の日本酒を追及している流れがある。
・低アルコールで味わいがブレない?酒質の追求
・その他大勢・・・
いろんな回答があります。
そのお蔵お蔵にてのテーマがあると思います。
まずは、飲んで感じてみてください。

お蔵自体の動向にすごく興味がある京都の日本酒です。

京都では、桜の開花もあるみたいですね。
北海道での開花を心待ちにして、京都のお酒、飲んでみませんか?

今年の3月、あっと言う間に過ぎていきます。
この時期にしか出てこない日本酒たちもたくさんあります。
なかなか難しい状況ですが、タイミングが合えば、日本酒してみてください。
いつも言いますが・・・
「ほっ」と、しますよ。

週末、ゆっくりお過ごしくださいませ。
もろはく、こもりく、午後5時開店です。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 01:01| お酒のご案内