※バー営業 再開のお知らせ。
バー営業、再開いたします。

■ 6月1日(月)から

■営業時間 16時から22時まで
 最終入店、ラストオーダー 21:30

■6月は毎週日曜定休

・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。
・なお、お酒の量り売り、免許期限まで継続いたします。

2020年04月28日

もろはくの定番酒 いづみ橋

お世話になります。
明日って、祝日なのですね・・・
4月28日の火曜日です。
ススキノは、かなり静かです。
市内の桜も咲きそうですね。
今年は、映像だけで終わりますね。

さてさて、昨日に引き続き定番酒のご案内です。

DSCF8926.JPG

神奈川県は、海老名市の いづみ橋 izumibashi

酒造りは米作りから・・・
泉橋酒造は、「酒造りは米作りから」の信念のもと、全国でも珍しい「栽培醸造蔵」として海老名市をはじめ近隣地区で酒米栽培から精米・醸造まで一貫して行っています。
太陽と大地の恵みをいっぱいに受けて育んだ信頼できる米を丁寧に仕込む、それが私達の酒造りです。
いづみ橋を囲みながら仲間同士で話が弾み、杯を重ねていた・・・
そんな心地よく酔える酒を目指しています。
(お蔵のホームページから)

いづみ橋さん、神奈川県のお蔵様です。
当店では、冷でもお燗でもお楽しみただいております。
いろんな「いづみ橋」を紹介いたしたく、2016年から定番入りとなりました。

たとえば、このいづみ橋は・・・

DSCF8881.JPG

桃色黒トンボ

DSCF8882.JPG

使われているお米は、自家栽培の神力(shinriki)です。
その神力の「ノゲ」・・・(稲穂に生えている毛みたいなもの)
が、実は赤いんですよね〜

2015_1108大江戸からいづみ橋、蓬莱0070.JPG

わかるかな〜〜〜〜
ラベルもピンク色になっております。

きもと仕込なので黒トンボです。

もろはくの定番の全量純米蔵のいづみ橋。
再開後にご堪能くださいませませ〜

あと、札幌市内でも販売されております。
よろしければ、よろしければ〜〜〜

したっけ〜〜〜
posted by もろはく at 09:42| お酒のご案内