※バー営業 再開のお知らせ。
バー営業、再開いたします。

■ 6月1日(月)から

■営業時間 16時から22時まで
 最終入店、ラストオーダー 21:30

■6月は毎週日曜定休

・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。
・なお、お酒の量り売り、免許期限まで継続いたします。

2020年05月02日

るみ子の酒 あーかいぶ

お世話になります。
5月2日の土曜日です。
カレンダー、めくりました、先ほど。
今日の札幌は、雨が降りそうです。
桜が咲き始めましたが、もう少し散らないでいて欲しいですね。

いろんなお酒を紹介してきているこのブログです。
今日は、昨年の日本酒ゴーアラウンドのパートナー蔵元のご紹介をしていきたいです。
名付けて「あーかいぶ、るみ子」。
⇒またしても、よそ様の奥様の名前を呼び捨て・・・(サーセン)

過去の記事を見ていると面白いです。
昔からの「誤字、脱字」。
これは、治らないですね(笑)

まずは・・・こちら
12月26日の木曜日の記事です。
昨夜、雪が降りました・・・
当たり前のようだけど、今年は雪が今のところ、少ない札幌です。
道路も滑ります。
皆さん気を付けて活動しましょうね。
そして夜には、いっぱい、やりましょうね〜

では本日のおすすめです。

DSC_7949.JPG

三重県 るみ子の酒 rumikonosake

DSC_7950.JPG


純米大吟醸 無濾過 生

るみ子の酒です。
開店当初からのお付き合い。
そして今年の10月1日の日本酒ゴーアラウンドのパートナーのお蔵元様です。

DSC_7490.JPG

大人気だった、純米大吟醸。
しかも「生」です。
ほんで、29byです。
このお酒は、酒蔵貯蔵酒です。
低温&定温での熟成です。
熟成により、ほのかに旨味がのり始めております。

DSC_7493.JPG

であった頃のるみ子さんからヤンチャな姿がなくなり
素敵なレディーになられた・・・
そういう感じの見事なお酒です。

DSC_7489.JPG

師走感があまり感じられておりませんが、確かに日数は過ぎております。
12月の
冬至も過ぎております。
乳酸の日も終わりました。
有馬記念も終わりました。
クリスマスも終わりました。
そしてにごりの日も終わりました。

あとは、日本酒飲むだけ!

この一言に尽きます。
貴方にとっての思い出に残るお酒は・・・
よろしければ教えてください。

20150502_185156.jpg

さらにさらに
日本酒ゴーアラウンドは、続いておりますよ〜

はい、雄町しております。
ではでは〜〜〜

20191001nga moro with moriki.jpg

と、ここまでが昨年の12月の記事です。

ここからは、レトロな記事です。

2013年5月の記事です。


こんにちは。
久しぶりに気温が上がっている札幌です。
今日は絶対に飲まなければなりません、暖かいから・・・
⇒この年の5月も暖かったのでしょうね〜〜

と言うわけで、本日のお勧めは・・・

image.jpg

お世話になります。

純米燗に参加される森喜さんのお酒をおすすめ致します。
⇒今年の開催は、ございません

はい 「るみ子の酒」すっぴん 22by です。

すっぴん=無濾過 荒走り 生 原酒 です。
スペックだけを見ると、かなり強烈なイメージです。
ただデータを見てもおとなしい?感じなのですが、飲んでみてびっくり!!

やはり「すっぴん」!!

出荷されて2年半を経過しておりますが、フレッシュさと独特の濃さを感じる仕上がり状況です。
良い意味で最近の「るみ子の酒」は、上品に仕上がってきていますね。
それはそれで良いと思います。
⇒えらそうです、はい

初めて出会った「るみ子の酒」は、天然の女の子みたいな感じでした。

素朴で・・・
と言うよりも自然児みたいな酒でした。
それを見つけ出した、当時の酒屋の亭主の一言が忘れられません。

「この酒は、今にすごい酒になる」
⇒この言葉、一生忘れません・・・

正直、20代半ばの担当者には???

??? でした。

時にその味ゆえ、森喜さんにも厳しい質問(今思えば・・・)をしたことがあります。
失礼しました。
⇒本当に失礼しました(__)

そこから一生のお付き合いが始まりました。
大変でした、正直・・・
でもね、その個性が売りになったのですよ!
⇒その通り!

今日のお酒は、その個性の一部を感じさせてくれる「すっぴん」です。
それでも垢抜けた「すっぴん」になりました。
⇒今でも、健在な商品です。


森喜さんに出会って20年近くを経て、初めてお蔵に伺った時の写真を見直しました。
この写真は今から4年前(11年前)にスタッフと行った時のものです。
⇒懐かしいなぁ~~、また行きたいな~

2009_0310三重から小左衛門その1原本0022.JPG

セントレアから乗り継ぎ、乗り継ぎ、佐那具駅に降り立ちました。
そこからしばらく歩いて・・・

2009_0310三重から小左衛門その1原本0025.JPG

自作田を見て・・・

2009_0310三重から小左衛門その1原本0030.JPG

お蔵に到着!

2009_0310三重から小左衛門その1原本0070.JPG

ハイ、るみ子さんです。
いつも明るく素敵なるみ子さんです。
⇒今も変わんないなー、素敵な笑顔ですぅー

今回もやさしく迎えてくださいました。
⇒あっざーす

2009_0310三重から小左衛門その1原本0077.JPG

なんとなく見たことのある・・・???

2009_0310三重から小左衛門その1原本0085.JPG

森喜モンド登場!
???
⇒やんぐ

2009_0310三重から小左衛門その1原本0083.JPG

What is this?
この時の七不思議の一つです。
⇒今なお、不思議・・・

2009_0310三重から小左衛門その1原本0058.JPG

作業をしながらの説明を受けました。
ありがとうございます。
⇒ほんと、ありがとうございます。

2009_0310三重から小左衛門その1原本0092.JPG

そして試飲、写っているのはこもりくの伊藤料理長です。
4年の月日が・・・
⇒懐かしいなぁ〜〜(友情出演)

そしてお酒には直接関係ありませんが、この標語がやはり七不思議でした。
ジャガジャン!

2009_0310三重から小左衛門その1原本0088.JPG

未だに謎です。
興味のある方は、純米燗酒で直接お尋ねください。
⇒今年は、ございません

その後お近くのお蕎麦屋さん

2009_0310三重から小左衛門その1原本0095.JPG

松尾さんで食事をいただきました。
⇒ごちそうさまでした、また行きたいなぁ〜

2009_0310三重から小左衛門その1原本0099.JPG

素敵な店内。

2009_0310三重から小左衛門その1原本0100.JPG

お出汁たっぷりの出汁巻

もちろん

2009_0310三重から小左衛門その1原本0104.JPG

美味しいお蕎麦。
4年前の記憶、記録ですが、すでに懐かしいです。
⇒ハイ、11年前です

時代も流れておりますが、お酒の世界の変化も激しいです。
その中の流れの中で、変化もしながら個性を発揮してくださる森喜さんのお酒。
きょうは「すっぴん」をよろしくです。
雄町しております。
ではでは〜〜〜〜
⇒変わんないなぁ〜

上記の中で
「この酒は、今にすごい酒になる」
と、おっしゃった方、ご存じでしょうか?
私にお酒の事を教えて下さった方のお一人

その方の札幌での拠点ができます。

_20200501_074346.JPG

明るい話題が少ない昨今ですが
満を持しての登場です。
世の中の状況は決して良くはないですが
酒本久也さんワールド、炸裂です。

この状況が回復して、また北海道に行きたい、札幌に行きたい
と、思われる要因が増えました、いやいやさらに出来ましたね。

今は Stay Home !
頑張りましょう!

長文になりました、失礼しました。

したっけ〜〜〜
posted by もろはく at 06:07| お酒のご案内