※バー営業 再開のお知らせ。
バー営業、再開しています。

■営業時間
 当面の間
 16:00 〜 23:00 まで
 ※最終入店、ラストオーダー 22:30
 ※ご予約はお受けしていません。
  ご来店前にお電話でお席のご確認をお願いいたします。

■7月は毎週日曜定休のほか、6日(月)、20日(月)もお休みいたします。


・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。
・なお、お酒の量り売り、免許期限まで継続いたします。

2020年06月27日

純米 亀の尾 綿屋

お世話になります。
6月27日の土曜日です。
今日も雨模様の札幌です。

もろはく、こもりく、16時の開店です。
お買い物帰りにでもお立ち寄りくださいませ。

では、本日のお勧めです。

DSC_9050.JPG

宮城県 綿屋 Wataya

DSC_9051.JPG


純米 亀の尾

今年の年間クローズアップ酒の一つ、綿屋の登場です。
満を持して「黒澤米」使用酒です。
米は「亀の尾」!

亀の尾は、何度も紹介していますが「東の亀の尾、西の朝日」と言われるくらいに
有名かつ大事にされていたお米です。
このお米を原点に、食用米、酒米としても多くの子孫品種があります。
「夏子の酒」のモデル米にもなりましたね。

宮城県涌谷町の契約農家黒澤さんが作る無農薬の亀の尾60%精米の純米酒です。
このお酒の造りは、平成28年です。
蔵出しは今年の2月。
約2年、お蔵で熟成してからの出荷です。

お米のポテンシャル+お蔵の熱意=やっぱり美味しい

この方程式で表現されている旨みをご堪能下さい。

今日は、土曜日、ゆっくり日本酒をご堪能ください。
ではでは〜〜〜

あすの日曜日は、もろはく、こもりく休みます。


posted by もろはく at 00:27| お酒のご案内