当面の営業時間のご案内です
バー営業、再開しています。


営業時間

閉店時間 24時→23時
最終入店 23時→22時30分
です。
今一度のご確認、お願いいたします。

「時短」と、よく言われますが・・・
閉店時間はいつもより1時間早めです。
しかしながら、開店時間は、早いんです!
連日16時の開店です!

平日は、2時間早め・・・
週末は、1時間早め・・・
はい、時短しておりません。
あえて、営業時間、長くなっております!

老体に鞭をうち!
頑張ります!!


 ※ご予約はお受けしていません。
  ご来店前にお電話でお席のご確認をお願いいたします。

■8月のお休みは、10日(月)16日(日)23日(日)24日(月)30日(日)です。


・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。
・なお、お酒の量り売り、免許期限まで継続いたします。

2020年07月02日

再び あべ 小清水 2018

おはようございます。
今日の札幌、小雨の朝を迎えております。
何となくどんよりですね〜〜
前回も話題を呼んだ新潟酒のご紹介です。
と、言うことで7月2日、よろしくお願いいたします。

では、まいりましょう!

DSC_8663.JPG

新潟県 あべ Abe

DSC_8664.JPG

小清水 Koshimuzu

DSC_8665.JPG


92%精米のきもと

当店人気の「あべ」のシリーズです。
蔵元HPより
小清水
小清水の酒酒造りをしていく中でより地元と関わるようになった6代目が、様々な景色を見せてくれる柏崎をより伝えようと原料をその地域100%を使用し酒を造るプロジェクト。
第一段は蔵人でもあり、酒米農家でもあり当蔵にとっては無くてはならない人、矢島衛氏が作る小清水地域のお米を100%使用しました。

まずは、ここから。
お米のヴィンテージ、収穫年は2018年。
新潟県柏崎 小清水産こしいぶき540キロ使用
精米歩合は、92%(なんと、コイン精米)
一回火入れのきもと仕込みです!
アルコール度数は、14%(原酒)

個人的に、この味わい、好きです。
改めて、良いですね〜〜〜
独特なコク、でも重過ぎない・・・

温めてみたくなるお酒でもあります。
滑らかな「きもと」ならではの味わい!

飲んでみたくなります。
2019も出ています。
さらに、同じようなラベルでお米の生産地域が違うものでも出ております。

どこかで見かけたら、チャレンジしてみてください!

小清水.jpg

よろしければ、ご覧ください ⇒ こちら

本日も元気に午後4時から営業いたします

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 07:58| お酒のご案内