当面の営業時間のご案内です
営業時間

北海道並びに札幌市のすすきの地区等における
営業時間短縮等の要請が解除になりました。
従いまして

16時から23時までの営業です。

(ラストオーダーは、22時30分です)

土曜日と日曜日の営業日は、15時から営業いたします。


どうぞよろしくお願い致します。

午後8時までにご入店の方のご予約受付いたしております

密を避けるよう、席数を減らしての営業です

ご来店前にお電話でお席のご確認をお願いいたします。


3月の定休日は
毎週日曜日と8日(月)22日(月)です

・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。

姉妹店和食屋隠口も、3月1日から営業再開いたしました。
ご声援、よろしくお願い致します。

2021年02月05日

大倉 菊もと 二段仕込み 再び

お世話になります。
2月最初の日本酒フライデーとなります!
皆さん、日本酒してますか〜〜〜〜
お元気ですか〜〜〜〜

DSC_0201.JPG

木瓜の花、見頃です!

ご存知の通り
もろはくは毎日が日本酒の日です。

今日は、日本酒のルーツと言われている奈良県のお酒のご紹介です。
そしてこのお酒、昨年の10月にもお勧めしております。
一本だけ、残しておりました。
ですのでメニューの紹介文には
「この秋」なんてフレーズで紹介しておりますが悪しからずぅ〜

さあ、どんな風に味が乗っているのでしょうか〜〜〜

DSC_9517.JPG

奈良県 大倉  Okura

DSC_9518.JPG


「源流」菊もと 純米 二段仕込み 生原酒


「きくもと」。
このお酒で初めて知った言葉です。
奈良県では「菩提もと」「水もと」など、清酒醸造上の歴史的な言葉がたくさん出てきます。
聞きなれない言葉がまたしても登場です。
先に記した「もと造り」と同じような造りと聞きました。
今回のは「二段仕込み」。

そして味わいです。
確かに、水もとのお酒と同じ香りがします。
チーズ系の乳酸を思わせる様な香りです。

しかしながら飲んでみると・・・
香と味わいのギャップがこれまた楽しい・・・
こう言うお酒は、時間を重ねるとさらに複雑さも増して
嬉しくなりがちです。

さあ週末です。
なかなか南3条エリアにも寄れない方も多いと思います。
「大倉」「菊もと」どこかで見かけたらトライしてください。
今週もお疲れ様でした、ありがとうございました。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 00:16| お酒のご案内