当面の営業時間のご案内です
お世話になります。
当面の営業時間です。

平日  16時から21時ラストオーダー22時閉店
土曜日 15時から21時ラストオーダー22時閉店
日、祝日 14時から20時ラストオーダー21時閉店

水曜日 定休日です
月2回、不定休頂戴いたします。


2年間で早い時間の営業を定着させてきました。
下記の時間で営業してまいります。
さらに早い時間の要望が高まりましたら、また検討いたします。



10/01(土) 12時から19時、最終入店、ラストオーダーは18時30分です。

10/02(日) 12時から18時、最終入店、ラストオーダーは17時30分です。

10/03(月)  お休み
10/04(火)  お休み
10/05(水)  お休み
10/06(木) 16時から22時
10/07(金) 16時から22時
10/08(土) 15時から22時
10/09(日) 14時から22時
10/10(月) 14時から21時
10/11(火) 16時から22時
10/12(水)  お休み
10/13(木) 16時から22時
10/14(金) 16時から22時
10/15(土) 15時から22時
10/16(日) 14時から21時

9月の定休日は28日です。

10月の定休日は3日4日5日12日18日19日26日です。

お飲み物、おつまみ、ラストオーダーは閉店1時間前です。


今まで通りに感染対策を行い、営業いたします。

お客様には、飲食時以外のマスクの着用
大声での会話の自粛を一層呼び掛けてまいります。
ご協力、お願いいたします。

ご来店前に、お電話にてお席のご確認をお願いいたします。

事前のご予約ですが席数を減らしておりますので
19時までの入店のみ、お受けいたします(日曜日は18時まで)。


・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしてください)

・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・検温、お願いいたします。
 (入店をご遠慮いただく場合があります)
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。

姉妹店和食屋隠口
日本酒のご用意がある和食屋です。
定休日が日曜日で、もろはくがお休みの時も
ご利用いただけます。

facebook 始めました

instagram 始めました


クラウドファンディング、多くの方のご支援に感謝いたします。
期限を延長してご利用いただけます。
よろしくお願いいたします。

お待たせいたしました。
日本酒ゴーアラウンド札幌2022の開催です!
10月1日は日本酒の日!
そして今年は10月2日にもうワンラウンド!
(店舗により10月1日のみのお店もあります)
今年は土日の開催なので
ドニチカ切符でゴーゴーゴ−!

日本酒ゴーアラウンド2022 札幌
公式WEBサイト(https://nga-sapporo.com)
公式Facebookページ(https://www.facebook.com/ngr2022sapporo)
公式instagram(https://www.instagram.com/nihonsyu_goar_sapo_2022/

よろしくお願いいたします。

296355832_1252949865516910_1804598121209175970_n.jpg

2021年06月29日

赤い糸〜

おはようございます。
6月29日の火曜日です。
本日も15時開店です。
皆様のご来店を雄町しております。

DSC_1451.JPG

上記は、まん延防止の中で営業を再開するための宣言書です。
「札幌市内の飲食店等において酒類提供を行うために必要な手続き」
と言うものがあり(一般の方々には、良く知られていないもの)
皆さんが対策をしているお店で飲食を安心して過ごしてもらうための
宣言書となっております。
昨日、その確認のための調査担当の方がきてくれました。
無事に確認、終了いたしました。
皆様に報告いたしますね。

と言う事で本日のおすすめです。

DSC_1491.JPG

滋賀県 笑四季 Emishiki

DSC_1492.JPG

赤い糸 吟吹雪

笑四季、いつも気になるネーミング、そしてラベルデザイン。
間違いなく、目を引き付けます。
そして飲まれた方は、さらに違う笑四季にも興味を持ち始める・・・
それがこのお酒なのでは、ないでしょうか〜〜

今回は「赤い糸」。
蔵元のコメントには・・・
香り系酵母と向き合い、アマクチジューシータイプへの帰依に至るきっかけとなった赤い糸シリーズ。
名称「赤い糸」は日本をはじめ、東アジアで広く信じられている伝説から。
人との縁をより大切にしたいとの想いものせて、皆様に佳酒を捧げたいと願っております。

との事です。
まず最初に、甘みを感じます。
その甘みが心地良く口の中で広がります。
そのあと・・・
口に残ることなく、すっときれていきます。
優しい余韻が心に残ります。

いろいろなご縁のタイトルですが
今日は、このお酒にご縁を感じてみませんか〜〜〜

明日明後日はお休みいただきます
ではでは〜〜〜

追伸

DSC_1496.JPG

美味しいモノ、頂戴しました。
白桃ゼリーです。
こちらも優しい甘みが口の中に広がり
心地良い余韻が嬉しくなる一品でした。
このゼリーも滋賀県産。
プレゼンターは、お酒がご縁で結ばれたご夫妻でした。
タイミングが重なり、何とも言えない感動を覚えました。

私は日本酒で多くの赤い糸を繋げていただいてる・・・
ありがたいです。

Sさん、いつもお世話になります。
ごちそうさまでした。


posted by もろはく at 05:55| お酒のご案内