2017年01月30日

えみしき

お世話になります。
今のところ穏やかな札幌です。
気が付くと市内中心部には、アジアの方が増えてますね。
雪まつりの準備も着々と進んでいますね。

何かと動きがある札幌、お楽しみに!
週末「銘酒誕生物語」を見ました。
滋賀のお酒も出ていましたね・・・
滋賀は滋賀でも・・・

DSC_0485.JPG

滋賀県 笑四季 emishiki

DSC_0486.JPG


笑四季 純米大吟醸 マスターピース #2
原料米に滋賀県甲賀市産の麹米が越神楽、掛米に山田錦、共に50%精米
アルコール度数は16度、日本酒度は±0、酸度は1.3。

テレビに出ていたのは、いつもご紹介させていただいている「松の司」さんです。
ご存知の方も多いと思いますが、滋賀県は酒どころなんです。
しかも、いろいろな個性的な味わいのお蔵さんも多いですね。
その中で、この笑四季さんも個性的なんです。

ですが、スペックをみても、どこが?
と言った感じのマスターピース。

逆にその異端的な味わいではない笑四季なんです。
それもそのはず、鑑評会出品仕様です。

飲んだことのある方もない方も、ぜひこの機会にいかがでしょうか?

雄町しております。
今週もよろしくです〜〜〜


posted by もろはく at 08:35| お知らせ

2017年01月28日

話題のお酒

お世話になります。
今週もありがとうございました。
気温の変化が激しい一週間でしたね。

しめくくりは日本酒で・・・

DSC_0483.JPG

長野県 澤の花 sawa no hana

DSC_0484.JPG


Beau Michelle − ボーミッシェル −

日本酒にそんなに興味のない方が知っているお酒かもしれません。
Kinki Kidsさんで有名になりましたね。

「発酵中のモロミに音楽を聴かせることによって味わいがまろやかになるというのは発売当時からの社長のこだわり。このお酒の仕込み中に蔵の中を流れるビートルズから『Michelle』と名付けました。」
HPより

とあります。
兎にも角にも日本酒ファン以外からも注目されるお酒です。
アルコール度数は9度。
今までの日本酒とは一味違う雰囲気です。

個人的に注目しているお蔵の意欲作。
お試しください・・・
特に数量限定です。

それでは、楽しい週末を日本酒とともにお過ごしください。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:09| お知らせ

2017年01月01日

酉年イエーイ

2017年
平成29年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

DSC_0323.JPG


今年の干支は「酉」ですね。
酒の字、サンズイに酉!
素敵すぎます!!

日本酒イヤーの始まりです。
今年もよろしくお願いいたします!!
新年の営業は、4日からです!!!!

posted by もろはく at 00:01| お知らせ

2016年12月30日

2016年ありがとうございました。

2016年、平成28年、無事に納めさせていただきました。

ありがとうございます。


DSC_0319.JPG


日本酒ブームが一段落し、さらにより深く日本酒に対する見方が厳しくなった年だと思います。
皆さんにとっての日本酒シーンは、どんな展開だったのでしょうか?
日本酒の世界自体が変化してきております。
好みが変わったり、新しい銘柄に出会ったり、いろんなシーンがありましたね。

もろはく、コモリクは、皆様のおかげで、より多くの方に、より多くの日本酒を提案させてきただけました。
もちろん私達からの一方通行ではなく、お客様のご支持があってこその一年でした。

ここ数年、札幌以外の客様がさらに多くなってまいりました。
道内はもとより、関西の皆様、関東の皆様、全国の皆様の温かい応援、感謝しております。
より一層、北海道のお酒に対する期待も高まっている事、痛感しております。
私どもはお酒を醸すことは出来ませんが、皆様にご案内する事が出来ます。
益々北海道のお酒を前面に、そして全国の銘酒と共に、より北海道を楽しんでいただける
ご提案を飲食を通じてさせていただきたいと思っております。

日本酒の世界も、もろはく創業当初から比べると、お蔵の状況も変わってきてますし、世の中の指向も変化してきております。
さらにさらに変化し続ける事でしょうね。
また原点回帰の動きも見られます。

頑なに基本理念を守り続けているお蔵様、新しい事にチャレンジするお蔵様、いろんな日本酒のシーンが来年以降はもっと活発に展開されることでしょう。
どうぞ皆様、今後も日本酒普及委員として、楽しく日本酒してくださいませ。

今年一年ありがとうございました。

新年は1月4日(月)より、皆様のご来店を 雄町 申し上げております。

新年が皆様にとって、素晴らしい日本酒ライフの一年になる事を祈念しております。

ありがとうございました。

有限会社 もろはく 代表 浜口恭行 スタッフ一同

posted by もろはく at 12:16| お知らせ

2016年12月15日

チキチキ

お世話になります。
今朝の札幌、さらっと雪が降りましたね。
一面、軽くお化粧したみたいです。
気温も低めで、ある意味、気持ちの良いお天気ですね。

今日も、今年、人気の高かったお酒の大吟醸を紹介いたします。
純米大吟醸、チキチキです!

DSC_0236.JPG

福島県 写楽 sharaku

DSC_0237.JPG


純米大吟醸 しずく取り
この写楽もメニューに載るたびに人気のお酒でしたね。
山田錦40%精米。
大吟醸らしく華やかな香り、楽しめます。
しずく取りならではのキレの良さ。

流石の一本です!
今年一年の疲れをいやすチキチキです。

さあ、いかがですか?
雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:39| お知らせ

2016年12月13日

今年も人気でした

DSC_0196.JPG

山形県 くどき上手 kudoki jozu

DSC_0197.JPG


「無愛想」 播州山田錦22 純米大吟醸 生詰

こんにちは。
今日は雪かきをしなくて済みそうな日ですね。
さすがに連日で続きますと、シーズン初めと言う事もあり
体が出来上がっていないですね〜〜

今日は、リラックスです。

今年も紹介しまくりました「くどき上手」。
人気ですね〜

今日は22%精米。
しかも山田錦。
この時期、いろんなスペシャルなお酒たちが登場してきます。
「年忘れ チキチキ 大吟醸フェスティヴァル」
チキチキ、とっくに死語ですが、もろはくではこの時期だけ登場してきます。
先日もお馴染みのKさんに言われました・・・
「今年のチキチキは・・・」
いっぱいあります。
遠慮なく順番に飲んで、ご自身への一年のご褒美、してください。

何かと飲む機会が増えますね。
肝臓いたわりながら?がっちり飲んじゃってください!!

ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 09:32| お知らせ

2016年11月18日

no-title

こんにちは。
少し寒さが柔らんだ札幌ですね。
皆さんのところでは、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、暖かい所のお酒を紹介しましょうね。

DSC_0038.JPG

大分県は 鷹来屋 takakiya

DSC_0039.JPG


山田錦40%精米の 純米大吟醸 です。
私自身の感想ですが、ホームペ−ジのコメントが、まさしく、その通りと思いますので
コピーしますね〜

兵庫産の山田錦を40%まで精米し、大吟醸と同じように出品酒を意識した造りで気合を入れて醸した最高峰の酒です。酵母の選択に迷いましたが香り立つカプロン系酵母は使わず、味わい重視の熊本酵母を選びました。今回は日本酒度を+3にし、旨口の柔らかい味わいに仕上がっています。
どうぞ上品で繊細な味わいをお楽しみ下さい。
冷やしてか常温がおすすめです。

と、ありました。
まさしく、その通りと思います。

大吟醸でありながら、旨味を感じ、そしてきれていきます。
なんとなくお蔵元の思いが伝わるようなお酒ですね。

さあ、週末です。
ゆっくり、のんびり日本酒しましょうね。

雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:32| お知らせ

2016年11月15日

まつもと です。

お世話になります。
連休いただきました。
本州への出張も一通り終わり、地元北海道で飲んだ担当者です。
今週は、火曜日のスタートになります。
よろしくお願いいたします。

今日はこちらから〜〜

澤屋 まつもと 守破離 no title 山田錦



守破離  no title  山田錦

最近、人気急上昇の 澤屋まつもと!
「伝統を守り、新しい感性をもって、新境地を創造する。」
お蔵のホームページにありました。

さらにこの no title の説明には・・・
『兵庫県加東杜地区の完全有機農法で育った山田錦で醸した特別な日本酒。いまはまだ、皆様に伝えたいメッセージたくさんあり過ぎてタイトルが決められず、名前は「no title」のままでリリースさせて頂くことになりました。今ある価値観では無く、守破離な視点で考える日本酒における本質的な「自然」「在るべき姿」を皆様に感じて楽しんで頂ければ何よりです。ただただストレスなく自然な姿で育った山田錦を想像してお楽しみ下さい』
お蔵元のコメントより

原料米 兵庫県加東市杜地区 完全有機農法山田錦(全量) 精米歩合 65% アルコール度数 16度

私もコメントなしで、飲んでみてください。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:48| お知らせ

2016年11月10日

昔の造り

お世話になります。
今日も寒い札幌です。
さて、それでは今日も・・・

DSC_0022.JPG


京都 玉川 tamagawa

【Time Machine 1712】
江戸時代の製法で造った酒。
超甘口ながら、吟醸タイプとくらべて3倍の酸、5〜7倍のアミノ酸の魔法で、濃厚な甘さがすっと切れて残らない。
食前酒にも最適な、日本酒版デザートワイン。
(お蔵元ホームページから)

兵庫産北錦88%精米の純米酒です。
今の時代の造り方とは違う製法で出来たお酒です。
まずは飲んでみてください、興味のある方は・・・
しかも無濾過生原酒・・・

posted by もろはく at 15:03| お知らせ

2016年11月05日

雪が似合う日本酒日和

こんにちは。
雪の札幌です。

雪が素敵な日本酒日和です!

今日はこちら〜〜

20161105_101349.jpg

福島県は 写楽 sharaku

20161103_005853.jpg


すっかり人気の写楽です。
今日は、純米吟醸!

そして 赤磐雄町 

よく見かけるのは、備前雄町。
赤磐雄町は限定品です!

雪が素敵な日本酒日和

は、限定品でまいりましょう!

雄町しております!!!!!!

ではでは〜〜〜

20161103_005847.jpg

posted by もろはく at 10:26| お知らせ

2016年11月02日

辻さん

お世話になります。
今日の札幌、陽射しが嬉しい、そんな感じです!
寒いですね〜、毎日。
寒さにもめげず、今日も日本酒、してみましょう!

2011.03.06栃木 297.jpg

今日は祝日前、張り切ってまいりましょう!!

20161030_002019.jpg

栃木県は真岡 の 辻善兵衛 tsuji zenbei 

20161030_002023.jpg

今日は、純米大吟醸 瓶火入酒 東条町特A愛山米 磨き50% です。
2〜3年前から、愛山をやられているみたいですね。

辻さんの造るお酒、すべてに興味があります。
5年前にお邪魔しております。
その時も多くは語らないですが、秘めたものをお持ちになっている方と思い
とにかくこの方が醸すお酒は、全部飲んでみようと気持ちになったことを覚えております。

2011.03.06栃木 337.jpg

担当者、個人的に愛山に興味があります。
古くからの酒米、昔の方々も使われた米。
そして今も使われ続ける米。
どんな思いが詰まって出来上がっているのか・・・

興味、わきませんか?

2011.03.06栃木 360.jpg

辻さん、先日、社長さんになり、蔵元杜氏としてますます忙しくなるみたいです。
辻さんが造った愛山使用酒。
いかがでしょうか〜〜

今日は、初冬の穏やかな祝日前。
酒屋さんに買い出しに行くもよし、飲食店で飲むのもよし。
そんな落ち着いた日本酒日和、ご堪能くださいませませ〜〜〜

ではでは〜〜〜

2011.03.06栃木 316.jpg









posted by もろはく at 10:30| お知らせ

2016年10月26日

今日は、濃いのを…

こんにちは。
また、写真だけ・・・
と怒られるところでした。

午前中のお天気とは裏腹に、気温は下がるわ、雨が降ってくるわ
の札幌です。
この後は雪になるとか・・・

そんな夜は、しっかりテイストのお酒はいかがでしょうか?

20161026_005013.jpg

京都 玉川 tamagawa

20161026_005019.jpg


玉川 自然仕込 山廃純米 山田錦 無濾過生原酒
いっぱい名称、ついています。
山田錦66%精米のタイプです。
27by、しっかりテイストです。

この仕込って、もしかすると27byが最後かと言う噂もちらほら・・・
濃い目が好きな方は、見逃せませんね〜〜〜

外は寒いですが、お酒を飲んで、ホットな気分で・・・

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:18| お知らせ

2016年10月16日

お休みです。

お世話になります。
気温差の大きい札幌です。
体がついていきません。

20151007_100120.jpg

今日は正直、暑いです!
この暑さを大事に体に取り込み、冬を迎えたいと思います。

20151007_095733.jpg


うちのハルちゃんです。
はい、コンサカラードッグです。
コンサドーレ頑張れ〜

気持ち良さげでした。

本日、明日17日は
もろはく、こもりく、お休みです。

それでは、ファイターズを応援しましょう!
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 12:38| お知らせ

2016年09月27日

北の錦さんと、ともに…

こんにちは。
今日の札幌の予想最高気温、28度。
9月末では、あまりない事ですね。
ちょうど東京の気温と変わらないかもしれませんね。

ooedo.jpg

 大江戸日本酒まつ2016  10月2日〔日〕開催致します!
姉妹店の隠口が出店いたします。
もろはくスタッフも参加してまいります。

つきましては
10月1日(土)
   2日(日)
   3日(月)
   4日(火)
お休みいたします。



nga.jpg

と言う事で、昨年大変お世話になり、多くの方のご来店をいただいた
 日本酒ゴーアラウンド(NGA) 

もろはく、隠口は、不参加です。

nga2.jpg

ですから、日本酒ゴーアラウンドの告知、コマーシャルは、参加者の皆様の勘違いを防ぐために
一切してきませんでした。
失礼しました。

nga3.jpg

 日本酒ゴーアラウンド(NGA) につきましては、こちらをクリックして確認してみてください。

nga3.jpg

昨年参加したお店以外の参加店もあり、さらに出店のお店の数も増え、全国7都市の中でも
いろいろとゴーアラウンドしやすい街だと思います。

私たちは、1日に東京におりますので、時間の許す限り、参加者としてこの日を楽しみたいと思います。

ooedo2016.jpg

 大江戸日本酒まつ2016  には、地元北海道の北の錦さんと参戦してまいります。
ほとんどが東京のお店の出店の中、私たちにお声掛けしてくださり、参加させていただける事に感謝し
北の錦さんにも無理を言わせていただき、当日出品させるお酒も決めました。

北の錦 kita no nishiki
純米大吟醸 無濾過 生原酒
北海道産酒造好適米 きたしずく45%精米
のご用意です。

当日は、晴天が見込まれ、そんな中、北海道産米を使った純米大吟醸の生原酒を
関東の皆様にご紹介させていただきます。

どうぞ、お楽しみに!



長くなりましたが、本日のおすすめは・・・

20160927_015621.jpg


夕張郡栗山町のお酒
北の錦 純米吟醸
北斗随想 hokutozuiso
です。


キャッチフレーズが、米、水、杜氏全てが純北海道産の純米吟醸。

さらに今日のお勧めの『北斗随想 純米吟醸 しずくどり』は年に1回、限定で瓶詰めされるスペシャルバージョンの北斗随想です。
「しずくどり」は、今年の2月に出荷されました。
もうすでにお取り扱いの酒屋様でも品切れていると思います。

さあ、今宵は「北の錦」で乾杯しませんか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:15| お知らせ

2016年09月20日

昨日の人気酒

お世話になります。
今日は20日の火曜日ですね。
今週もよろしくお願いいたします。

昨日は  「北海道 日本酒 普及団体 Kome Ezo酒」  さんのイベントに参加せていただきました。

20160919_111420.jpg

造り手、売り手、飲み手が一緒に参加するイベントでした。
大阪や東京の規模の大きいイベントはもちろん素敵ですが、みんなの距離が近いこのイベントは、札幌らしいイベントであったと思います。
北海道の新しい一歩を踏み出せたイベントでした。

20160919_111043.jpg

会場には、北の錦の南杜氏、森糸副杜氏、そして二世古の水口杜氏、そしてそして、なんと、千歳鶴の六代目杜氏の市澤智子杜氏がいらしてました。

20160919_150355.jpg


札幌の地酒「千歳鶴」が、今後楽しみになるような気がします。
 千歳鶴さんのホームペ−ジ  もご覧くださいね。

さてさて、昨日、皆さんに紹介して人気の高かったお酒をご案内いたします!

DSCF0065.JPG

秋田県 新政 aramasa

DSCF0066.JPG

秋田 新政aramasa No.6 type-X Essence
秋田県産酒造好適米 麹米40%、掛米40%精米
新政さんは、商品の表記には、純米としか書いておりませんが、間違いなく純米大吟醸クラスのお酒です。
もちろん「6号酵母」使用です!
お米は、秋田県産米の酒こまちと吟の精が中心です。
やはり生酛で純米の生原酒です。

エッセンスとは、圧力をかけずに採取したお酒。

人気でした・・・
もちろん、いつもお店では、人気の的です!!

昨日の勢いをそのままお店で続けていきますね。

雄町しております。

ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 10:01| お知らせ

2016年09月19日

若山先生

本日19日は、お休みです。

komr ezo1.jpg

今日は、  日本酒 Ezo祭 2016  に参加します。

komo ezo2.jpg

はい、若山先生の社中展も近くなってきました。

20160910_160022.jpg


個展と社中展
と き2016年9月28日(水)〜10月4日(火) AM 11:00〜PM 6:30
※最終日はPM2:00にて終了

ところ ススキノラフィラ8F ラフィラホール 
     札幌市中央区南4条西4丁目
      TEL:011-531-1111

詳しくは こちらまで〜〜

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:43| お知らせ

2016年09月18日

すっかり秋ですね

お世話になります。
本日18日(日) 営業いたします。
明日19日(月) お休みします。

すっかり曜日感覚が鈍ってます・・・

定番酒、紹介します。

DSCF8926.JPG

はい神奈川県は海老名市の いづみ橋 izumibashi

酒造りは米作りから・・・
泉橋酒造は、「酒造りは米作りから」の信念のもと、全国でも珍しい「栽培醸造蔵」として海老名市をはじめ近隣地区で酒米栽培から精米・醸造まで一貫して行っています。
太陽と大地の恵みをいっぱいに受けて育んだ信頼できる米を丁寧に仕込む、それが私達の酒造りです。
いづみ橋を囲みながら仲間同士で話が弾み、杯を重ねていた・・・ そんな心地よく酔える酒を目指しています。(お蔵のホームページから)

いつも、皆さんによく飲んでもらっております。
ですから、さらにいろんな「いづみ橋」を紹介します。

今日のいづみ橋は・・・

20160915_192324.jpg

秋とんぼ

20160915_192334.jpg

今年の秋とんぼは、キモトです。
しかしながらこれは、26by。
一年前の秋とんぼです
それで、山廃なのです。

一年以上の熟成感があります。

定番酒の旨さをご堪能ください。

楽しい休日をお過ごしくださいませませ〜〜〜
ではでは〜〜








posted by もろはく at 02:14| お知らせ

2016年09月14日

リクエストにお応えして

お世話になります。
毎日、毎日、あっと言う間に過ぎていきます・・・
皆さん、お元気にお過ごしでしょうか?

若手の夜明け・・・
有りましたよね・・・
もう、ずっと前に終わったような気もしますが・・・
8月21日だったんですよね〜

その時の人気のお酒の一つ・・・
改めて・・・

20160803_160502.jpg

長野県 澤の花 sawa no hana

20160803_160511.jpg


純米大吟醸 美山錦
地元長野県は、佐久産の美山錦をぜいたくに使っております。
このタイプ、今年からの商品です。
テーマが
「きれいで華やかで自然な味わい、信州を渡るそよ風を連想させるお酒を目指し、長野県産米で醸したい」

良いですね〜〜
ひかれる思いですね。

感想は、旨味である甘味と、爽やかな酸味のバランス感が心地よいですね。
あの後も、リクエストが多い銘柄でしたので、再登場です!

今日は水曜日、ノー残業デー!
張り切ってまいりましょう!!

ではでは〜〜〜






posted by もろはく at 14:42| お知らせ

2016年09月10日

冷蔵庫熟成

今は、10日の正午前、天気予報、当たりました。
はい、雨です。
今日運動会が行われているところがあるみたいです。
ちょっと心配です。

さてさて、今週は、少しの熟成系をお勧めしてまいりました。
しめくくり?は、こちら・・・

20160908_010831.jpg

静岡県は 中屋 nakaya

20160908_010842.jpg

純米吟醸 山廃 

20160908_010854.jpg


はい、はい、日付は18.10.
平成17BYです。
酒屋さんお冷蔵庫に大事に大事に寝ていたものを分けていただきました。
完璧な保存!
見事です!!

あえて言うなら、まだ若い。
最近できたお酒と思うくらいです。

少し熱を加えると・・・
純米吟醸らしい優しい香も出てきます。
ほんのり、山廃の雰囲気も出てきます。

玉手箱、そんな感じですね。

大通公園でオータムも始まりました。
ぜひ、札幌の秋をご堪能くださいませませ。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 11:33| お知らせ

2016年09月06日

遊穂ファンの方、お待たせです。

お世話になります。
札幌、雨です。
皆さんのところは、いかがでしょうか?

さあ、今日も日本酒で参りましょう!!

今年お邪魔したお蔵、大人気です。

20160903_001947.jpg

石川県は 遊穂 yuho

20160903_001951.jpg

「花さかゆうほ」 純米吟醸 無濾過生原酒 うすにごり

使用米は、山田錦&美山錦。
55%精米の純米吟醸。


はい、どうしても濃い味のイメージが強い遊穂。
いやいや、お馴染みのしっかりテイストです。

2016_0322神奈川・北海道・石川0392.JPG

アルコール度数17度 日本酒度+6 酸度1.7

2016_0322神奈川・北海道・石川0400.JPG

お蔵に伺った時も、お米の事に説明の時間を割いてくださいました。
このお酒は、得意の使用米パターンです。

2016_0322神奈川・北海道・石川0452.JPG

遊穂の酒造り、藤田美穂蔵元、横道俊昭杜氏(能登)二人三脚で行われております。
どこにポイントを置いて酒を造るか・・・
今後もますます楽しみな酒造りですね。

まずは素敵なお米から始まり、そして酒にしていく・・・

2016_0322神奈川・北海道・石川0489.JPG

今日は、遊穂からお願いいたします。

ではでは〜〜〜

20160322_163840.jpg

posted by もろはく at 10:19| お知らせ