2017年03月02日

男山

お世話になります。
今日もあたたかい札幌です。
皆さんのところでは、どんな感じの3月2日ですか?

リクエストの多い北海道のお酒、紹介します。

DSCF0921.JPG

北海道旭川市 男山 otokoyama

DSCF0922.JPG

「道産米 純米大吟醸生原酒」
最近、道産米の使用率が高くなってきている男山酒造さん。
そのなかで「彗星」35%精米のお酒が出てきました。
毎年大人気の男山酒蔵開放が2月12日(日)にありました。
その時に限定販売されたのがこのお酒です。
彗星35%精米、アルコール度数16度の生原酒です。
男山さんらしい華やかな吟香と決して濃すぎない旨味を感じられます。

北海道では一番大きいお蔵の男山さんの限定酒です。
この機会にいかがですか?

雄町しております。

ではでは〜〜〜




posted by もろはく at 09:47| お酒のご案内

2017年03月01日

もろはくを一番最初に応援してくれた道内のお蔵様

お世話になります。
弥生、三月、春待つ気分の月です。
札幌市内では、公立高校の卒業式が行われていますね。
皆さん、おめでとうございます。
成人になったら日本酒、飲みましょうね!

さて、昨年も好評のうちに売り切れた道産酒、おすすめします。

DSCF0886.JPG

北海道 栗山町 北の錦 kita no nishiki

DSCF0889.JPG

「瑞穂のしずく 無濾過生原酒」

北海道は、江別産の酒造好適米「彗星」を使った特別純米です。
基本的に江別市のお酒なので、販売も江別市中心のお酒ですが昨年大好評でした。
今年も目ざとく!おすすめいたします!!

日本酒度−2 酸度2.0 アミノ酸1.25
アルコール度数18度の原酒です。

なかなか手に入りにくいお酒です。
遠方の方で欲しいと思われる方は、北の錦記念館様までお問い合わせくださいませ。

北海道の限定酒、今宵もいかがですか?
雄町しております。


posted by もろはく at 09:44| お酒のご案内

2017年02月28日

ならまん です

お世話になります。
夜は真冬・・・
昼は春の気配・・・
そんな2月、今日が最終日ですね。
皆さんの2月、如月、どんな一月でした〜

さてさて、今月、紹介しきれなかったお酒の一つ・・・

DSC_0748.JPG

福島県は 奈良萬 naraman

DSC_0749.JPG


奈良萬 純米吟醸 無濾過生原酒 中垂れ 28BY

奈良萬と言えば地元米。
会津産五百万石53%精米の純米吟醸です。
使用酵母も、地元のうつくしま夢酵母F7−01。
無濾過生原酒のアルコール度数、17度。
なんですが、濃すぎる感じはしないですね。
それが奈良萬のバランスの良さなのでしょうか。

もちろんフレッシュ感アリアリですよ。

2月最終日、雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:53| お酒のご案内

2017年02月27日

桃の花に合わせて

おはようございます。
2月27日、月曜日です。
冬季アジア大会も終了しましたね。

これから春に向かうのでしょうが、今朝の札幌、冬でしたね。
陽の当たるところは、暖かいですが、日影は、空気感が違いますね。
寒かったです。
春が待ち遠しいですね〜

お店には、桃の花が咲いています。
花の色と同じ色のラベルのお酒を紹介しましょう。

DSC_0780.JPG

石川県 遊穂 yuho

DSC_0781.JPG


花さかゆうほ うすにごり 純米吟醸 無濾過生原酒 限定 新酒 28by

この季節限定の遊穂です。
使用米は麹米に山田錦、掛米に長野県の美山錦のゴールデンパターンです。

比較的しっかりテイストの遊穂ですが、この花さか遊穂は、温度も低めに頂くとすっきりと飲める気がします。
とは言え遊穂です。
軽すぎる感は、まったくしないですね。
むしろ飲み応えアリアリです!

そんなこんなの遊穂、おりがらみで雄町しております。
今週も、日本酒でまいりましょう〜〜〜

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:10| お酒のご案内

2017年02月25日

にごりの日

お世話になります。
札幌では、冬季アジア大会なるものがフィナーレを迎えようとしております。
時同じくして?J1が始まりますね。
我らが北海道コンサドーレ札幌も出陣ですね。
シーズン永いでしょうが、ステップアップのフィールド。
大変でしょうが、頑張ってくださいね!

今日は25日・・・

「日本全国にごりの日」

行ってみましょう!

DSC_0777.JPG

山形県 くどき上手 kudoki jozu

DSC_0778.JPG


亀の尾44 純米大吟醸 にごり生酒

原料米は、東日本を代表する酒造好適米「亀の尾」。
44%精米。
華やかさを感じられる純米大吟醸のにごり生酒です。

先日仙台に行ってきました。
亀の尾、使っているお蔵さん、多いんですね〜

古い時代からの酒米を大事に使っているイメージ、感じました。
そのコメの旨味、そして、くどき上手らしい華やかさと軽快さ・・・

楽しめますよ!

週の締めくくり、美味しいにごり酒、いかがですか?
雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:06| お酒のご案内

2017年02月24日

富士山の日だったんですね

おはようございます。
冬の札幌です。
はい、らしく?吹雪いております。

昨日は、日本全国乳酸の日でした。
ブログをみて、来てくださった方もいましたね。
ありがとうございます。
その他にも、昨日は「富士山の日」だったんですね。
と、言う事で、静岡県の乳酸、いやいや、お酒を紹介いたします。

DSC_0746.JPG

静岡県 白隠正宗 hakuin masamune

DSC_0747.JPG


純米吟醸 生酛 雄町50

静岡県の個性派?(私には馴染む造り手さん)のキモト酒です。
お馴染みの岡山県産の雄町米使用の生酛造り、限定1000本の純米吟醸酒です。
穏やかではありますが、生酛造り特徴の香り、そして雄町っぽい?米の旨味が優しく広がるタイプです。

もちろん冷たいままでも十分美味しいですが、熱を加えると、より一層のキモトらしい
「切れ味」が出てきます!
味わいたっぷりでありながら、さばけよく・・・
ついつい盃が進む、もろはくにとっては、願ってもない援軍タイプです。

世の中は、プレミアムモ〇ツの日みたいですが・・・
まずは一杯飲んでから、その後は、ジャパンでまいりましょう!!

さあ、吹雪の週末、楽しくまいりましょう!!!!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:12| お酒のご案内

2017年02月23日

乳酸の日

お世話になります。
昨日は、2月22日、いろんな日でしたね。
皆様には、どんな日でした?

今日は23日・・・
今月もやってまいりました、日本全国乳酸の日!

では、まいりましょうか〜〜

DSC_0752.JPG

千葉県 五人娘 gonin musume

DSC_0753.JPG


純米吟醸酒 (無濾過自然酒)
無農薬米の美山錦60%精米 
麹菌は、自家培養 
酵母は、無添加
そしてアルコール度数は、13% 
日本酒度±0  酸度1.9 アミノ酸度1.4
気になる情報な満載です!

お蔵の情報では、純米酒よりもお米を磨き、より上品な感じの純米吟醸酒とか。
アルコール度数が13%台なのですが、生もとらしい旨みは、しっかり感じます。
軽めの設定で、マイルドさが楽しめますね。

もろはくではエリアJに置いてあります。
よろしければ、ぜひ温度を変えて、さらに味わいを深めていただきたい・・・
そうすると、乳酸が前面にも出てきますね。
そんな気分です。

コメの旨味、昔ながらの製法によるバランス感。
楽しめます。

今日は、日本全国乳酸の日!
雄町しております。

ではでは〜〜〜


 
posted by もろはく at 01:13| お酒のご案内

2017年02月18日

しめはりつる

お世話になります。
先日ご紹介の奥播磨、人気でした。
ありがとうございます。

週末、落ち着いた味わいの熟成酒、行ってみます!

DSC_0597.JPG

新潟県 〆張鶴 shimeharitsuru

DSC_0598.JPG


しぼりたて 生原酒 16by
しっかり冷蔵庫で寝ておりました。
この前に、昔はにごり酒もありましたね。
残念ながら、もう、もろはくにはないのですが
このしぼりたては、まだございます。
しかも強いこのお酒!
こなれているのに、まだまだ力強さを感じます。

流石の人気銘柄ですね。
旨さの本流を感じます。

今日は〆張、いかがですか?
生原酒ですが、このお酒、お燗でも楽しいです。

雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 13:31| お酒のご案内

2017年02月17日

昨日に引き続き

お世話になります。
今のところ、小雨的なお天気の札幌です。
このようなお天気を繰り返して春になって行く・・・
そんな感じですね。

昨日に引き続き、初登場のお酒を・・・

DSC_0607.JPG


広島県 西條鶴 saijotsuru

DSC_0608.JPG

純米大吟醸 「真骨頂」 直汲み 無ろ過生原酒
・限定300本の直汲み
・広島産の中生新千本 使用
・広島もみじ酵母 使用

詳しくは 「食品工業技術センター 」様 のHPをご覧くださいませ。
抜粋ですが・・・
広島県の食品工業技術センターは、広島県酒造組合と共同で、消費者ニーズの変化に対応する、食事をしながら楽しめる日本酒を造る新しい酵母を開発しました。
「広島もみじ酵母」によって醸造した清酒は、メーカー、原料米を問わず「なめらか,軽快,フルーティー」な香味になります。
これにより、消費者の方々が香りや味をイメージしやすい日本酒を造ることが可能となりました。
と、ありました。

もろはく、初登場です。
初登場なので、何かと気になり、調べているところです。

気になる銘柄、酵母ですね〜

まだまだ紹介できていないお酒、全国にたくさんありますね。
私達自身も飲んでみたい・・・
そう言うお酒がいっぱいです。

ぜひ、お試しください。

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 10:29| お酒のご案内

2017年02月16日

初登場

お世話になります。
今日の札幌、風があるものの、空気感は穏やかな感じがします。
少し春が近づいたのでしょうか・・・
油断大敵、こう言う日の後は、決まって荒れ模様なんですよね〜
まだまだ2月、注意してまいりましょう。

さてそんな穏やかな日には、南のお酒を・・・

DSC_0605.JPG

大分県 西の関 nishi no seki

DSC_0606.JPG


限定直汲 中汲み 特別純米生原酒 First Flower -2017-
「西の関」
九州では大手の酒蔵さんですね。
昔から目にしているものの、もろはくには登場したことは、なかったと思います。
今回、九州の酒屋様から分けていただきました。
酒屋様が直接お蔵に赴き、自分たちで「直汲み」しちゃったのがこのお酒です。
直汲み無濾過ですからフレッシュ感ありありです。
その中でも「中汲み」はmある意味バランスが取れている部分ですね。

早生品種の八反錦60%精米の限定生原酒。
いかがでしょうか〜〜

雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:37| お酒のご案内

2017年02月15日

おくはりま

お世話になります。
やってきました水曜日!
さあ、早めに切り上げて・・・

今日は日本酒しませんか?
ぴったりの熟成酒、用意しました。

DSC_0595.JPG

兵庫県 奥播磨 okuharima

DSC_0596.JPG


純米大吟醸 生 
日付は9.04とありますので・・・
おそらく8byでしょう。
出てすぐにもろはくに来た訳ではないですが、冷蔵庫に長くあるお酒です。
思い切って開けました。
もちろん熟成しております。
変な老ね感は、感じません。
程よく旨味がノッテこなれております。

おそらく山田錦35%精米。
もちろん高垣杜氏のお酒ですね。

興味のある方・・・
よろしければ、いかがでしょうか?

ではでは〜〜

posted by もろはく at 08:58| お酒のご案内

2017年02月14日

今年の篠峯

お世話になります。
2月も中旬に入り、いろいろなお蔵の新酒が続々と出てまいりますね。
もろはくお馴染みの、この銘柄にもドシドシ出てきております。

DSC_0589.JPG

奈良県 篠峯 shinomine

DSC_0590.JPG


純米吟醸 山田錦 Azur 無濾過生原酒 28BY
契約栽培の奈良県産米「山田錦」100%使用の無濾過生原酒です。
Azurとはフランス語で紺碧という意味ですね。
協会9号酵母 日本酒度+6 酸度2.0
味わい豊かでキレが素敵・・・
見事なバランスですね。

今日は、篠峯から参りましょう。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:59| お酒のご案内

2017年02月13日

山形のお酒

お世話になります。
雪まつり、終わりましたね。
多くの観光の方々が北海道に来てくれましたね。
ありがとうございました、また、お会いしましょう。

さてさて、祭りの後はしっぽりといっぱいいかがでしょうか?

DSC_0500.JPG

山形県 山形正宗 yamagatamasamune

DSC_0501.JPG


純米吟醸 斗瓶囲い 山田錦
比較的こちらのお酒、水戸部さんのお酒は「雄町」を紹介することが多かった
のですが、今回は「山田錦」使用の斗瓶囲いです。

あえて斗瓶で味を落ち着かせ、その後に出荷してきたお酒です。
山田錦の優しさと、麹の味を感じる含み感。
冷でお勧めしてきましたが、お燗が良いと思いました。

ぜひ、お燗で温度帯の変化による味のふくらみ加減を堪能ください。
新しい山形正宗の美味しさを堪能できますよ〜

お楽しみに、雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 10:51| お酒のご案内

2017年02月11日

dancyuネタ

お世話になります。
今日も絶好の雪まつり&日本酒日和の札幌です。
まあ、毎日、こんなに素敵な日が続くものですね〜〜

さてさて今日は、dancyuさんが毎年この時期の特集の日本酒特集に載っている銘柄を紹介しましょうか〜

DSC_0556.JPG

滋賀県 不老泉 furosen

DSC_0557.JPG


はいはい、もろはくお馴染みの上原さんのところのお酒です。
26by、雄町、山廃、無濾過生原酒。
いつもの通りの不老泉です。

ではでは〜〜〜


これでは終われませんね。
今年載ったタイプは、山廃、滋賀渡船、火入れ、一年熟成。
私もこのお酒好きですね〜

火入れが載るとは思っていなかったのですが・・・
お蔵元もそうは思わなかったのでは・・・

どちらも舞違いなく美味しいです。
あえて「もろはく」らしく?インパクト重視の生原酒をお勧めしてみます。

決して軽やかではないんです。
スムーズなのど越し???
ですが、気が付くとグラスが空いているのが不老泉なんですよね。
止められない止まらない・・・

飲んだことのある方もない方も、今日は不老泉でお願いします。
おかげさまで不老泉は、札幌市内ではいろんなところでも飲めますよ〜
見つけたら、元気にオーダーしてくださいね〜〜〜

それでは楽しい週末を、日本酒と共に〜〜〜
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:43| お酒のご案内

2017年02月10日

三井の寿

お世話になります。
今日も穏やかな雪まつり日和の札幌です。
大荒れにならなく、一安心ですね。
ある意味、吹雪の雪まつりも「らしく」て、良いのかもしれませんね〜

今日は暖かい地方のお酒を・・・

DSC_0502.JPG

福岡県 三井の寿 mii no kotobuki

DSC_0503.JPG


純米大吟醸 愛山

2014_0218三井の寿0530.JPG

お蔵元は「株式会社 みいの寿(みいのことぶき)」。
社名が変わりましたね〜
住所は、福岡県三井郡大刀洗町です。
最後にお邪魔したのが3年前のこの季節でした。
雪はなかったですね、さすが。

2014_0218三井の寿0431.JPG

北海道を応援してくださる井上さん。

昨日までは雄町を使ったお酒を紹介してきましたが今日は「愛山」。
精米歩合50%の純米大吟醸がお勧めです。
日本酒度が−3、酸度が1.5 アルコール度数が16度。
愛山っぽいバランスの良さですね。

それで、今日のチャームについている一品が・・・

DSC_0544.JPG

同じエリアのお野菜です。
狙ったわけではなく、偶然とは恐ろしいものですね〜
同じエリアのモノをあてにこのお酒、いかがでしょうか?

金曜日です。
明日は土曜日の祝日、お休み前です。
軽く一杯いかがですか?

雄町?しております。
ではでは〜〜〜

2014_0218三井の寿0458.JPG



posted by もろはく at 09:49| お酒のご案内

2017年02月09日

ナイスな山廃

お世話になります。
チョー気持ちの良い朝ですね〜
目覚めが悪かった担当者ですが、お散歩に行って気分すっきり!
北海道らしいナイスな朝のお散歩でした。

さて今日はこのお酒を〜〜

DSC_0541.JPG

宮城県 日輪田 hiwata

DSC_0542.JPG


山廃純米大吟醸 雄町
昨日の阿部勘に引き続き、今日も宮城のお蔵の雄町使用酒を紹介します。
雄町45%精米の純米大吟醸。

先日お客様との会話の中に「山廃の純米大吟醸が少ないですね」と言うものがありました。
確かに少ないですね。
大吟醸の一般的な定義には「吟醸香も華やか」「味キレの良さ」が代表されますね。
山廃の一般的な定義だと「旨味の幅が厚い」「吟醸香は控えめ」が例えられますね。
なんとなく、純米大吟醸の山廃が少ないのもうなずけますね。

はい、ここで日輪田の山廃純米大吟醸。
バランス感が私は好きですね。
決して華やか過ぎない吟醸香。
そして優しい味のふくらみ感。
さらに余韻を残しながら切れていく・・・

素敵です。
日本酒、いろんなタイプがあります。
お蔵さんの主張もあります。

どうぞいろんな日本酒に出会ってみてください。
はい、日本酒の道から・・・
離れられませんね〜〜〜


雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:35| お酒のご案内

2017年02月08日

雄町しておりますね。

お世話になります。
雪まつり3日目。
昨夜から雪が少し降っていて、雰囲気も盛り上がりますね。
さてさて、この期間、札幌市民の皆様は何をされているのでしょうね〜
皆さん、出控え傾向が感じますね。

今日は水曜日、ノー残業デー!
軽く一杯いかがですか?

本日のお勧めです。

DSC_0498.JPG

宮城県 阿部勘 abekan

DSC_0499.JPG


純米吟醸 雄町
「雄町」を飲みたい方、なぜか当店には多いですね。
山田錦が多い中、飲んでみたいという気持ちが良くわかります。
担当者が日本酒に目覚めた時に感じていたこと・・・
「東北のお蔵(特に宮城県)に雄町を使うお蔵さんが多い」
ただ、全銘柄と言うわけではなくて、仕込計画の中でのタンク一本だけ
と言ったところも多かったですね。
個人的に雄町に興味があったから、そう感じたのかもしれませんが・・・

はい、阿部勘さん。
元々のブランドは「 於茂多加 男山 」。

ずいぶん前から気になっていたお酒でしたが、最近は札幌でも買えるようになり
嬉しい限りです。

その阿部勘さんの雄町を使った純米吟醸。
その雄町の中でも、名前の由来になった岡山県・高島村雄町産の雄町を使った
ものです。

説明はこの位で、あとは、まず、飲んでみませんか?
雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:28| お酒のご案内

2017年02月06日

北の錦 限定酒

お世話になります。
札幌は、雪まつりですね。
本州からもたくさんの方々がいらっしゃます。

ようこそ、北海道へ〜

ようこそ、札幌へ〜〜

そんな皆様を歓迎するようなお酒が到着しました。

DSC_0504.JPG

北海道夕張郡栗山町 北の錦 大吟醸 あらばしり 生

DSC_0506.JPG


あらばしりのスペック 
北海道酒造好適米 吟風45精米
日本酒度+4 酸度1.3 アミノ酸度1.2 
アルコール分16%です。

待ちに待った大吟醸あらばしりです。
毎年この時期の出荷です!

今回は、お蔵の特徴でもあります酸味が少しおさえられていますね。
穏やかですよ。

いろいろな限定商品の中で気が高いあらばしり。
搾りたての荒々しさと華やかな香りが心地好い大吟醸です。

ますます造りに磨きのかかった北の錦。
この味わいも楽しみくださいませ。

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 10:06| お酒のご案内

2017年02月04日

特Aの山田錦

こんにちは。
穏やかなお天気の札幌です。
この位の温度だと、寒く感じない・・・
身体が寒冷地仕様になってます。

早くも日本酒日和の土曜日がやってましりました。
そんな日におすすめは・・・

DSC_0485.JPG

福島県 写楽 sharaku

DSC_0486.JPG


山田錦の大名産地、兵庫県は特A地区の東条。
全国のお蔵さんからの引き合いがものすごいエリアです。
その東条さんの山田錦50%精米の純米吟醸です。

実際に飲み比べればよいのでしょうが、まずは飲んでみてください。
美味しいです!
何が美味しいって・・・
飲んだらわかります!

ぜひぜひお試しください。
効果で貴重なお米なのですが、純米吟醸で出してくれたのが、これまた嬉しい担当者でした。

それでは楽しい日本酒日和の土曜日をお過ごしください。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:22| お酒のご案内

2017年02月03日

きもと

時折、吹雪く、今の札幌です。
皆さん、こんにちは。
早くも週末がやってまいりました。
アジアの方が街中には多く感じますが、地元の方・・・
お元気でしょうか?
そろそろ、雪まつりも始まるので、その前に日本酒しておきませんか?

今日は、きもと!

DSC_0127.JPG

栃木県 大那 daina

DSC_0128.JPG


特別純米 生もと造り
当店でも人気の阿久津さんのお酒、大那。
大那ですから、地元のお米を使っております。
那須産美山錦55%精米
日本酒度+3 酸度2.0
見事なバランスで出来ています。

冷酒でいただいても、飲みやすい感じがあるキモトです。
「きもと」と言う事でお燗にもしてみましたが
こちらは、美味しい麹の旨味を感じられるタイプですね。

阿久津さん、見事なバランスでキモトを仕上げてきましたね。

キモトを選んだ理由は、最近どこのお蔵さんも昔ながらの製法、きもとや山廃を必ず仕込計画に入れる傾向があります。
それは何故なのか・・・
私もいろいろ考えます。

とりあえず、いろんなキモト、体験して行きたいです。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:41| お酒のご案内