2017年10月31日

玉櫻

お世話になります。
10月もありがとうございます。
今月のしんがりは、こちらから・・・

DSC_2645.JPG

島根県 玉櫻 tamazakura

DSC_2646.JPG


純米吟醸 ひやおろし 28by
麹米に山田錦、掛米に五百万石の組み合わせです。
精米歩合は50%。
旨みを残している純米吟醸ですね。
そんな中でデータは、日本酒度が+9!
冷で飲むとしっかりとした、吟醸香が少なめの純米吟醸。
これは、これで美味しい仕上がりですね。

お燗をつけると、冷では感じにくい旨みが前面に出てきます。
しかも先ほどの日本酒度。
旨みがあって、のどごしがきれていきます。
いわゆるサバケが良いタイプですね。

はい、ついつい飲みすぎます。
10月最終日、飲みすぎてもよろしいのではないでしょうか・・・

そんなこんなで雄町しております。
ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 08:43| お酒のご案内

2017年10月30日

きもと、寝かせてみました

お世話になります。
寒いですね、札幌。
10月も残こすところ2日、飲み忘れ、ありませんか?
燗でも冷でも美味しいお酒を・・・

DSC_2643.JPG

佐賀県 東鶴 azumatsuru

DSC_2644.JPG


特別純米 雄町 生もと造り 27by
雄町60%精米で造られたお酒です。
旨みの幅も厚く、アルコール度数は17度。
日本酒度−1 酸度1.9 アミノ酸度 1.7
しっかり味わえるきもと純米です。

一年熟して、さらに穏やかになりました。
お燗して味が伸びるタイプですね。

はい、少々寒い季節に一杯いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:50| お酒のご案内

2017年10月28日

七田

お世話になります。
少々風の強めの札幌、気温は低すぎず、快適な日本酒日和の土曜日ですね。
週のしめくくり、心地良い日本酒、行ってみましょう!

DSC_2639.JPG

佐賀県 七田 shichida

DSC_2640.JPG


純米吟醸 雄町50 28by
もろはくお得意の「雄町」しております。

実にバランスの良いお酒です。
食中によし、お酒で単体でよし。
そんな純米吟醸です。

話題になってから、かなりの年月になりますが、進化は止まらないですね。
このお酒をいろいろ探した頃が懐かしいです。

つい最近では、このお酒がフランスで行われた KURA MASTER にて
プレジデント賞を受賞したとの事です。

ますますのご活躍、嬉しい限りです。  
その話題の七田、飲んでみませんか?

雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:49| お酒のご案内

2017年10月27日

一年寝たろう

お世話になります。
台風がまた来ているのですね〜
そう言いながら、快晴の札幌です。
絶好の日本酒日和ですね!

そんな今日は、こちらを・・・

DSC_2632.JPG

佐賀県 鍋島 nabeshima

DSC_2633.JPG


鍋島 ニュームーン 純米吟醸 生原酒
2016.11
の日付なんです!

先日、冷おろしについてのコメントを書きましたが、ものすごい反響で
皆さん、冷おろしを飲んでくださいました。

そう言いながら新酒が出てきます。
その前に自家製冷おろしを・・・
そうです、生酒一年熟成!

お馴染みの鍋島さん。
あえて一年、待ちました。
新酒が出る前に・・・
いかがですか?

人気の鍋島、違う種類のご提供もあるかも〜〜

はい、本日、快晴の日本酒日和!

どこでも、どこかで日本酒しましょうね。

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 11:02| お酒のご案内

2017年10月26日

楽風舞

お世話になります。
木曜日、最近、寄り道をしたくなる曜日、と聞きました。
軽く、寄り道・・・

では、今日はこちらを・・・

DSC_2468.JPG

神奈川県 いづみ橋 izumibashi

DSC_2469.JPG


秋とんぼ 楽風舞 純米吟醸

いづみ橋の味わい・・・
おっ、変わった! 
と思いましたら、楽風舞使用酒でした。

楽風舞は2014年に全国で登録された新しい酒造好適米で、
良食味品種である「どんとこい」と酒米品種「五百万石」を交配した品種です。
いづみ橋さんでは、4年目の純米吟醸の楽風舞は、まとまりが良く、きれいな風格が漂っております。

28BYは、麹米、麹舞ともに、神奈川県産楽風舞 精米歩合55%です。
アルコール度数は、16度。
日本酒度+3 酸度1.9 
この酸が味を〆てますね。

するっと飲めてしまいそうなこのお酒・・・
いかがでしょうか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 13:53| お酒のご案内

2017年10月25日

多酸酵母

お世話になります。
今週も水曜日がやってきました。
ノー残業デーでしょうか?

軽く一杯いかがでしょうか?

DSC_2481.JPG

大阪府 秋鹿 akishika

DSC_2483.JPG


純米 多酸 生原酒 26by
元々、美味しい酸味が売りな秋鹿さん。
さらに生き生きした酸味を生み出すべく、多酸酵母なるものを使用したお酒です。
はい、個性的な純米生原酒です。
協会28号酵母と言う酵母菌だそうです。
得意の山田錦、そして70%精米。
お蔵で1年熟成、そして登場です。

酸がお好きな皆さん、お待たせいたしました。

雄町しております。

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 12:47| お酒のご案内

2017年10月24日

やはり話題のお酒ですね

お世話になります。
10月24日、火曜日です。
今月もあと一週間・・・
早い・・・
そしてこのお蔵の新酒も待ち遠しいですね。

DSC_2474.JPG


北海道 上川大雪酒造 kamikawa taisetsu

今期から稼働する北海道の日本酒蔵です。
もうすでにお口にされている方も多いでしょう。
旭川からさらに北東へ約1時間ほど行ったところにお蔵はあります。
大雪の山々の麓の町ですね。
自然も豊、そしてお水も美味しい・・・
条件は揃っています。

期待は否応なしに膨らみます。

今日はあえて、試験醸造のお酒を紹介させていただきます。

仕込み3号から6号まで。

仕込み3号
特別純米 砂川産彗星60%精米

仕込み4合
純米吟醸 愛別産吟風50%精米

仕込み5号
純米吟醸 砂川産彗星50%精米

仕込み6号
純米吟醸 無濾過 生 砂川産きたしずく50%精米

以上の4アイテムです。
ものによっては、在庫が僅少のものもあります。
一度お召しになられた方も、まだ、未体験の方も
この機会に、いかがですか?

最近、特にメディア登場が多くなっております。
話題の北海道の日本酒の中の新規参入蔵。

お楽しみくださいませ。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 07:28| お酒のご案内

2017年10月23日

酵母無添加らしいです

お世話になります。
台風の動きが心配ですね。
と言いつつ、今週もよろしくお願いいたします。

今日はこちらのお酒を〜

DSC_2452.JPG

愛知県 米宗 komesou

DSC_2454.JPG

米宗 仕込15号 完全発酵純米酒 差しもと 2火熟成 無濾過 タンク貯蔵

DSC_2453.JPG

麹米 兵庫県山田錦70%精米 掛米 愛知県産若水65%精米 蔵付酵母
日本酒度+13 酸度1.9 アミノ酸度1.7 アルコール度数 16.3度

「伝統技術で強靭なモトと麹を造り酵母の限界まで発酵させた入魂の純米酒です。」

との説明をいただきました。
こちらのホームページを見ると
アドレスに yamahai の文字が入っております。
山廃仕込みに造詣が深いお蔵と聞きました。
完全発酵の為の山廃仕込み!
さらにさらに・・・
酵母無添加!!

いろんな事をしてくださるお蔵様です。

最近、中部エリア、特に愛知県のお蔵元の動きが気になっております。
もろはく初登場。
ご期待ください、担当者も期待しております〜〜

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 07:27| お酒のご案内

2017年10月21日

雪女神って、ご存知?

お世話になります。
週末ですね。
台風の動きが心配です。
この時期の台風って、あまり記憶ないですが、気をつけましょうね。

今日は、こちらから〜〜

DSC_2457.JPG

山形県 くどき上手 kudokijozu

DSC_2459.JPG


くどき上手 Jr White Beauty 雪女神29%
山形で開発された酒造好適米「雪女神」29%精米の純米大吟醸です。
こちらの蔵の専務さんが醸造責任者で醸したお酒「Jr」シリーズの純米大吟醸です。

私自身、このお米の情報は少ないです。
最近出てきたお米の中では、粒も大きく、たんぱく質も少なく
大吟醸向きのお米と聞きました。

これから出てくる「雪女神」使用酒にも注目していきたいですね。
人気の御蔵の高精米酒、気になりますね。

はい、雄町しております。
posted by もろはく at 08:43| お酒のご案内

2017年10月20日

蓬莱泉

お世話になります。
陽射しが嬉しい季節です。
皆さん、10月を楽しんでますか?

さてさて、季節のお酒、10月限定販売酒ですよ。

DSC_2460.JPG


愛知県 蓬莱泉 houraisen

純米大吟醸 花野の賦 はなの の ふ
10月発売の秋季限定酒です。

蓬莱泉さんの純米大吟醸に季節限定のお酒があるのをご存知ですか?
もともとクリアなお酒のこちらのお酒ですよね。
2月販売の春季限定酒「春のことぶれ」。

そのお酒をお蔵で半年以上熟成させ、旨味をのせて、味わいを増やして出てまいりました。
使用米は、山田錦。
麹米40%精米、掛米45%精米。
山田錦の上品さをお酒として形にしたお酒ですね。

すっきりと軽やかに、そして余韻のある旨味をお楽しみください。

夕暮れも早くなりました。
軽く一杯いかがでしょうか?

雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:21| お酒のご案内

2017年10月19日

逆さ富士

お世話になります。
今朝は寒いですね〜〜
いつも見える手稲山、少し白くなった気がします。
そう言う季節が始まりましたね〜

さて今日は、このお酒を・・・

DSC_2445.JPG

静岡県 開運 kaiun

DSC_2447.JPG


純米吟醸 山田錦 55 逆さ富士ラベル
今日の開運、いつもの開運とは少し雰囲気が違いますね。

はい、ラベルはもちろん違いますね。
なんとなくポップなラベルで軽快さを感じます。
お酒もアルコール度数が14度。
いつもよりライトですね。
そのせいか、味わいもさわやかさを感じます。
そしてそして旨みが後を追ってくる感じです。

実に心地よいですね。
今日は、ややライトテイストの開運、いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:16| お酒のご案内

2017年10月17日

またまたひやおろし

お世話になります。
二日間のお休み明けです。

朝の気温も下がってきましたね。
風邪ひいてませんか?

今週もよろしくお願いいたします。
ではこちらから

DSC_2418.JPG

長崎県 六十餘洲 rokujyu yoshu 

DSC_2419.JPG


純米吟醸 冷おろし
ひやおろし、もろはくで解禁になり、居場所が増えてますね。
長崎県のお酒です。
普段バージョンでは、アルコール度数も高くなく、スムーズな口当たりですね。
ひやおろしは若干、味わいが多く感じます。
こちらも、そう言う設定で出てきているのでしょうね、美味しいです。

楽しくなるお酒たちが多い今日この頃。
秋の夜長、軽く一杯いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:19| お酒のご案内

2017年10月14日

千歳鶴

お世話になります。
見事な秋晴れの札幌です。
天気予報の傘マークが気になりますが
紅葉の赤や茶の色と青空のコントラストがとても素敵ですね。

さあ今日は、赤いラベルのお酒のご紹介です。

DSC_2415.JPG

札幌市 千歳鶴 chitosetsuru

DSC_2416.JPG


はいはい出てきましたよ13by!
北海道酒造好適米の吟風35%精米。
純米大吟醸!!
これは、佐藤前杜氏の作品です。
なんとなく・・・
赤提灯ラベルですね〜〜
杜氏になられた平成12年の翌年のお酒ですね。

綺麗な仕上がり感。
味わいのある吟風も35%精米だとかなりすっきりしておりますね。
さらにこのお酒を紹介してくれた酒屋さんの管理が見事です!
ありがとうございます。

今は、市澤さんを応援させていただいておりますが、あえて前杜氏のお酒も飲んでみませんか?
千歳鶴、おそるべし・・・・

こうご期待!!
今週もありがとうございました。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:26| お酒のご案内

2017年10月13日

やはり秋鹿

お世話になります。
気がつくと10月も13日。
早いですね〜〜〜
1日に行われたゴーアラウンドも遠い昔に感じだしました。

忘れちゃいけないこの味わいを・・・

DSC_2424.JPG

大阪府 秋鹿 akishika

DSC_2425.JPG


奥鹿 山廃 無濾過生原酒 22BY   

へのへのマークがついているので、自営田のお米を使っております。
しかも無農薬有機栽培された山田錦から造られる一貫造りのお酒です。
その山田錦60%精米。

さらに奥鹿ですから3年熟成。
なおかつ今回は、22by。
それで山廃仕込み。
いっぱい、いっぱいの美味しいキーワードがついてます。

田を作り、そして米作り、その後、酒造りまでの一貫造り。
秋鹿さんの真骨頂です。

このお酒を美味しいと感じるあなた、大変なことになっちゃいますよ〜〜〜
知ってしまうと・・・
抜け出せません。
今回は、一応、冷蔵庫に入れております。
お燗でもお楽しみくださいませませ。

雄町しております。
ではでは〜〜
posted by もろはく at 09:46| お酒のご案内

2017年10月12日

不動の旨さ

お世話になります。
何かと街中がにぎやかですね〜

秋の夜長に日本酒いかがですか?

DSC_2428.JPG

滋賀県 不老泉 furosen

DSC_2429.JPG


純米吟醸 山廃 生原酒27by
こちらは、もろはくの人気のアイテムです。
お米は、ほとんどが雄町です。
酒母の段階で少しだけ山田錦を使っております。
(ここまで表記してくださるところも少ないですね)

お蔵の生産の約7割を山廃で仕込まれているお蔵様です。
そこに旨みがのる雄町を使っております。
不老泉らしい?味わいと思います。

何回も紹介しておりますが、やはり人気ですね。
今年もそろそろ仕込みが始まるでしょうね〜

上原さん、今年もたのんまっせ〜〜

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:53| お酒のご案内

2017年10月11日

燗で味わい広がります

お世話になります。
寒いです、札幌・・・
そんな水曜日、日本酒しませんか?

今日は、お燗で味わい広がるこの一杯!

DSC_2430.JPG

静岡県 白隠正宗 hakuin masamune

DSC_2431.JPG


生もと 純米吟醸 雄町
札幌をこよなく愛してくださる御蔵元です。
しかも、こちらの御蔵元、基本的にお燗酒中心の飲酒スタイルとの事。
お燗して美味しくなるお酒を造ることに長けている方ですね。

今回、仕込みもきもと。
さらに温めて味が広がる雄町を使用。
まさしく温めるためのお酒なのです。

少し寒くなるこの季節、内側から温めてみませんか?

はい、雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:29| お酒のご案内

2017年10月10日

愛山

お世話になります。
もろはく、今月のお休みですが、月曜日に三回あります。
曜日感覚がブレブレですが、今週もお付き合いくださいませ。

さて週明けのお勧めです。

DSC_2426.JPG

静岡県 志太泉 shidaizumi

DSC_2427.JPG


純米吟醸 愛山
こちらのお蔵で「愛山」げ出てくるのは、6年振りだとか・・・
「兵庫県小野市のひまわり農産さんから愛山を譲っていただいた」
と、聞きました。
愛山を一度やめて、またチャレンジしてきたお酒なんですね。
兎にも角にも楽しみです。

愛山フリークの皆様もぜひ!

こちらのお蔵、志太にあり、昔は市太杜氏がたくさんいた地域と聞きました。
今は、能登杜氏と聞きます。
静岡県と能登杜氏の組み合わせ、楽しみですね。

いろいろな楽しみが感じる志太泉、いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:45| お酒のご案内

2017年10月08日

先週の今日はゴーアラウンドでした

お世話になります。
一週間、早いものですね。
多くの方にご来店いただいたゴーアラウンド。
余韻を残しながら、今週も過ごしてまいりました。

そしてありがたい事に、ゴーアラウンドに参加してくださった方々が
すでにご来店いただいております。
ありがとうございました。

ではその余韻をもう少し・・・

貴方は千歳鶴を飲んだことがあります?


このキャッチフレーズで皆さんに飲んでもらいました。

DSC_2134.JPG

おもてなし酒以外のもう一アイテムの千歳鶴、覚えてますか?
ご用意しております。

DSCF1349.JPG

華味之至 shikami

吟醸 生酒
山形県産 山酒4号 55%精米
日本酒度+2 酸度1.0

杜氏曰く
見事な大きさの米。
この米100%で仕上げてみたかった。

との事で、できたお酒です。
味のふくらみとキレの良さが素敵です!

ぜひ、一週間前の感動をもう一度!!!

このお酒を飲まずして、ゴーアラウンドは語れない・・・

ゴーアラウンドは、続いて行きます。

期待してご来店ください!
posted by もろはく at 09:06| お酒のご案内

2017年10月07日

三割麹

お世話になります。
天気予報が変わりやすいですね、これも秋なのでしょうか〜
今日は土曜日、明日の8日の日曜日、
もろはく、こもりく、営業いたします。

では、今日はこちらを・・・

DSC_2405.JPG

新潟県 千代の光 chiyo no hikari

DSC_2407.JPG


純米吟醸 KENICHIRO 三割麹仕込み
まずは、ネーミングから
千代の光酒造の新しいシリーズの「K」!
この「K」は、こちらのお蔵の醸造責任者の池田剣一郎さんの名前「KENICHIRO」の頭文字から来ているとの事。
気合を感じます。
最近の新潟酒、県外も視野に含めてのお酒造り、さらに個性を打ち出す造りが気になります。

それで「三割麹」。
お酒を造る時に使うお米が2種類あるのはご存知ですか?
麹米と掛米。
今回は、前者がテーマです。
通常だと麹に使われるお米の比率は、20%から多くて25%なんだそうです。
今回は、30%!

今回、使われているお米は、新潟県を代表する酒米「五百万石」。
私の感じ方では、普通にキレの良い、ストレート的な味わい、飲みやすい感じです。

それで30%の麹・・・
皆さんも飲んだことないでしょう?

説明はここまで!
あとは、ご自身の口で確かめてくださいね。

3連休の方も多いですね。
明日の日曜日も営業いたします。
市外、道外からも札幌に多くの方がいらっしゃいますね。
道中、お気を付けてお越しくださいませ。

札幌へようこそ!

雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:50| お酒のご案内

2017年10月06日

飲み頃ですね

お世話になります。
日本酒ゴーアラウンドが終わって、少々放心状態の担当者です。
さあ、週末です、しかも今週は、日曜日も営業ですよ!

それでは、まいりましょう。

DSC_2388.JPG

新潟県 謙信 kenshin

DSC_2389.JPG


純米大吟醸 生酒 山田錦
もろはくに登場して早6〜7年でしょうか?
実力も人気も、急上昇ですね。
何と言えばいいのでしょうか〜
さわやかな吟醸の香、優しい口当たり、心地良い余韻。
謙信の魅力です。
毎回、出てくるたびに洗練されてきてますね。

7月登場の生酒、ほんのり旨味が加わりました。
生酒のほんのり熟成、いかがですか?

雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:44| お酒のご案内