当面の営業時間のご案内です
営業時間

16時から23時までの営業です。

(ラストオーダーは、22時30分です)

土曜日と日曜日の営業日は、15時から営業いたします。


どうぞよろしくお願い致します。

午後8時までにご入店の方のご予約受付いたしております

密を避けるよう、席数を減らしての営業です

ご来店前にお電話でお席のご確認をお願いいたします。


4月の定休日は
毎週日曜日と19日です

・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。

姉妹店和食屋隠口お酒の量り売り、3月末日で終了です。
ご利用ありがとうございました。

もろはく、こもりく、量り売り終了です。
税務署の皆様、大変お世話になりました。
いろいろと親切にご対応いただき、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

2021年02月20日

風の森

お世話になります。
2月20日の土曜日です。
土曜日は、午後3時から営業いたします!

21日の日曜日、営業いたします。
午後3時からの営業です。
お買い物帰りにでも、お立ち寄りくださいませませ〜〜〜

DSC_0284.JPG

昨日営業終了後のお隣さんです。
ガガガ1号、ガリガリ2号の姿が見えません。
お酒3号は、見えませんがいるのでは?と・・・
少し静かになったと思ったら、撤収された模様です。
次の刺客は、何が来るのでしょうね?

では本日のお勧めです。

DSC_0261.JPG


奈良県 風の森 kazenomori

DSC_0262.JPG

秋津穂 507 2020

DSC_0265.JPG

お馴染み人気者のお酒の登場です。
しかしながら今までと違う表気がついております。
風の森の表記が変更になりました。
「大吟醸、吟醸の表記の廃止」
全ての製品が
「純米奈良酒」
という表記になりました。

「無濾過無加水生酒・長期低温発酵のプロセス」
は、変更なく、
「らしい」味わいは、健在です。

「507」ですが
ジーンズのデザイン表記にも似ていますが?
50%精米×7号酵母
と言う事です。
慣れるとすごく分かり易いと思います。

今回は、表記の事を中心に書きました。
使用米については深く言及しませんでしたが
秋津穂(アキツホ)です。
元々は飯米です。
地元米にお酒にして美味しい飯米があるのは素敵な事ですね〜〜〜

はい、土曜日です。
今日も元気に日本酒してください。

ではでは〜〜〜

追伸
姉妹店の和食屋隠口は、3月1日から営業再開の予定です。
もう少し雄町くださいマセマセ〜〜〜

posted by もろはく at 00:25| お酒のご案内

2021年02月19日

十四代 角新純米吟醸 生

お世話になります。
2月19日の友引です。

DSC_0271.JPG

もろはくが入るインフィニ桂和22ビルの一階です。
桂和さんお馴染みの獅子がついております。

DSC_0270.JPG

永年、入り口にあったもろはく看板
(南側からお越しの方には、見えませんでした。)
もろはくが最初にあった、中銀すすきのソシアルビルから
持ってきたものでした。
ただいま故障中にて、ございません。
「もろはくがない!」
と思った方は、ぜひエレベータ6階を押してください。
すると・・・
まんまと営業しております!

DSC_0269.JPG


オリジナルの看板は、ないてすが
ビル側面には、北からも南からもお越しの皆様に
わかるように、サインがついております。
営業中、かどうか…
それは、わからないので
やはり、エレベーターの6を押してみて下さいね!

気がつくと・・・
金曜日!
日本酒フライデー!!

DSC_0279.JPG

山形県 十四代 juyondai

DSC_0280.JPG

純米吟醸 角新 生

ここでご紹介する事も少ない銘柄のこの季節のお楽しみ酒が届きました。
さすがの味わいです。
火入れも流石ですが、生ですと
輪郭もはっきり、美味さもはっきりです。

この季節の限定品。
タイミングが合いましたら、ぜひ、どうぞ〜手(チョキ)

今日も楽しい日本酒FRIDAYをお過ごしくださいませませ。
(@^^)/~~~では

追伸
日本酒ゴーアラウンド仲間のお店の情報が入りました。
ご近所のケイハチロウさん
店内リニューアルして本日オープンです!

お蕎麦の蔵美庭さん
こちらは、現店舗をスタッフの方にお渡しし、
さらには、もっとお蕎麦に力が入る新店舗が
三月に開店との事!

皆さん、コロナに負けず、しっかりと
方向を定めての営業てす。

そんな皆さんからパワーをいただき
おぢさんも頑張ろうと思います。

よろしくですぅー

追伸2
21日(日)営業いたします!

20日(土)21日(日)は午後3時から営業いたします!



posted by もろはく at 00:00| お酒のご案内

2021年02月18日

菊姫 鶴乃里 生原酒

お世話になります。
2月18日の木曜日です。

今朝の札幌、雪空、少し重め?の色合い、白っぽい雲が広がっております。
気温は、さほど低くないですが、北西からの風で、肌寒く感じそうですね。

DSC_0268.JPG

昨日の大通公園近辺です。
排雪も入りましたが、例年よりも雪が少ない感じです。

このまま、春に向かって欲しいのですが・・・
まだ2月ですから、もう少し冬っぽくなるでしょうね〜

この時期、生原酒がお蔵から発信されてきます。
今日のお勧めも、当店人気のシリーズのお酒の生原酒です。


DSC_0275.JPG

石川県 菊姫 Kikuhime

DSC_0276.JPG


山廃 純米 鶴乃里 生原酒

石川県の銘酒「菊姫」です。
老舗蔵です。
いろんなタイプのお酒を出荷されております。
どのタイプにも「らしい」味わいを感じられ
定番酒ではないですが、メニュ-登場回数は、
かなり多くなっております。

そもそも菊姫会のみの販売酒である菊姫鶴乃里。
毎年10月に出荷されるのですが、その限定酒の生原酒であります。
菊姫会会員酒販店(全国70店舗と聞きます)に年に一回の希少酒です。
調べてみました。

お蔵のホームページより抜粋
◎【鶴乃里生原酒 味わいコメント】
 色調には透明感があり、明るく、淡いイエロー。
香りはバナナ様の落ち着いた果実香の他、(ローストしたものではない、生の)アーモンド様の甘やかな香り(杏仁豆腐のような香り)や稲わらを思わせる香ばしさがほのかに感じられます。
口に含むと上品な甘味と旨味が広がり、鮮烈な酸味とアルコールのボリューム感を伴って、骨格のあるしっかりとした味わいに仕上がっています。
また、この酸味とアルコールが、波がサッと引くような後口のキレにも繋がっています。
「兵庫県三木市吉川町産山田錦」という良質米由来の旨味・エキス分が素直に表現されていて
当社の『山廃純米無濾過生原酒』と飲み比べてみても面白い。
『山生』と『鶴生』、共に力強い味わいだが力強さの質が異なります。
『山生』はマッチョでパワフル、『鶴生』はより筋肉質で引き締まった印象。
造りの違いが良く表れていると思います。

この最後のフレーズが面白く感じました。
前者の「山生」も、もろはくでは、しっかりテイスト酒として人気ものです。

生原酒なので、いつものタイプよりは、味わいの濃さは高いですね。
さらにボリューム感が感じられます。
本来熟成により鶴乃里の美味しさが発揮されますが、
あえて熟成される前のお酒の味わいを楽しめる仕上がりとなっております。
さらにお燗でもお勧めいたしますし、氷を浮かべても美味しいです。

今日は、菊姫で参りましょう〜〜〜

DSC_0267.JPG
posted by もろはく at 00:39| お酒のご案内

2021年02月17日

仙禽 オーガニック ナチュール2020

お世話になります。
2月17日の水曜日です。
市内の飲食店、22時までの時短要請となりました。
今月いっぱいとの事ですが、ススキノは、いっそう人がいなくなりました(笑)
札幌人の生真面目な性格ぶりが発揮されております!
せっかくだから、もっと陽性の人数が減ることを祈ります!

今日も元気に人が少ないススキノで22時まで営業いたします!
いわゆるノー残業デー
なので、早めに、ススキノの様子を見に来ませんか?
もともと早い時間にススキノに人は、いませんよ〜
さらに水曜日、市場もお休みです。
配達の業者様の皆さんもお休みです。
なので、人がいないいない状況を確認できます。
日の入りも午後5時過ぎまで延びてます。
まだ明るいうちに?
パトロールしてみませんか〜〜〜
パトロールに疲れたら、一休み。

はい、今日も16時から営業しております!

では、本日のお勧めです。

DSC_0259.JPG

栃木県 仙禽 Senkin

DSC_0260.JPG


オーガニック ナチュール2020

人気の話題酒の登場です。
いろいろなキーワードが重なる銘柄です。
・原料米に「ドメーヌさくら・亀ノ尾(栃木県さくら市産)」
 蔵の地下水脈上の田圃に限定しての作付けした、亀ノ尾を使用。
 結果として、仕込み水との親和性を高め「テロワール」を大事に考える。

・アルコール分 14度で原酒。
 最近のお酒には、多く見られるようになりましたね。
 
・精米歩合が90%
 限りなく米を削り過ぎなく、米のポテンシャルを表現されている。

・超古代製法・酵母無添加・蔵付き酵母
 現代の主流の仕込み方法ではなく、昔ながらの日本酒造りの再現

・木桶仕込(新木桶)
 お蔵を見せてもらった時は、2本の木桶があったことを覚えております。
 最近は、多くのお蔵が、木桶の効果に興味を持ち、使われているところが増えております。

・生モト酒母
 こちらも、この造りの似合った、昔ながらの製造方法を取り入れております。

・無ろ過原酒火入
 搾った後に手を加えない、出来たままの状態に、お蔵なりの火入れをしての出荷をされております。

私なりに、要約して載せてみました。
もちろん、お蔵のこだわりは、この限りではないのでしょう。
このあとは、皆様が実際に飲んで、体感してみてください。

市内でも購入できます。
飲んで、仙禽のこだわり、思いを楽しんでみませんか?

お蔵訪問か2011年です。
10年の歳月が経とうとしております。
最近目にするSNSで、お蔵の設備等が大きく変化しているように思えます。
お蔵の変化も含めて、再訪問してみたいものですね。

週の真ん中の水曜日。
このあたりで軽く一杯、日本酒しましょう!

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 00:36| お酒のご案内

2021年02月16日

妙の華&遠野のどぶろく

お世話になります。
天気予報が心配な2月16日です。

北海道並びに札幌市のすすきの地区等における
営業時間短縮等の要請を受けており
2月16日(火)から28日(日)まで
引き続き、22時までの時短営業いたします。

強烈な低気圧と聞きます。
皆さん、十分、注意して日本酒しましょう!

私、この業界に足を踏み入れたのは、18歳のこの頃だったと思います。
新人のアルバイターで、
「先輩がニキビが増えて困る」
と言っていたのをしっかり覚えております。
ただ、単に、バレンタインデーのチョコをたくさん頂いたの自慢された…
そう言う新人の始まりでした。
ですので、チョコレートの食べ過ぎには、注意しましょう〜

さて、日本酒、コロナにも対抗できるアイテムとして注目されてきました。
特にニゴリ分が多い事が良いみたいです(勉強中)

と言うことで、こちらをオススメいたします。

DSC_0249.JPG

三重県 妙の華 Taenohana

山廃 一段仕込み

昨年からのご紹介は「伊勢錦」使用酒でした。
今回は、「ひとごこち」です。
酸の感じ方が少し違いますね。
ぜひ飲んでみて下さい。
新しい味の好みを発見できるかもしれませんよ〜

さらに、こちらもご紹介いたします。
『どぶろく』です。

DSC_0243.JPG

岩手県 遠野のどぶろく Tono no doburoku

DSC_0244.JPG


きもと 生
水もと 生
速醸  火入れ

担当者、どぶろく、あまり、得意では、ありませんでした。
こちらのどぶろくに出会い、むしろ、好きになりました️
そう言う『どぶろく』飲んでみませんか?


追伸
ずっと期待していたような、明るい記事はっぴょうになりました!
アミノ酸の一種のアミノレブリン酸(ALA)が、新型コロナの増殖を阻害すると長崎大学が研究発表です!
ALAが多く含まれる日本酒、ワイン、日本酒の酒粕、焼酎の粕、黒酢、納豆などの発酵食品がコロナ予防になるとの事なのです。
特に日本酒はダントツで含有量が多い!
その中でも特にALAが多く含まれるのは日本酒の発泡にごり酒、にごり酒との事!

素敵です!
なので?本日のおすすめ、こちらとなりま〜〜〜す。

日本酒飲んで(飲み過ぎ要注意です)コロナ対策していきましょう!!
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 00:00| お酒のご案内

2021年02月15日

天花 8

お世話になります。
2月15日の月曜日です!
今日から22日まで休まず営業いたします。
20日21日は午後3時から営業いたします。
(解体ノイズもついてきます)

バスの回数券が出てきました。
この他にも、宮城県のものも出てきました。

DSC_0242.JPG

毎年この時期に、移動しております。
お蔵見学をさせてもらう事が多いのがこの季節ですね。
今年は行けそうにないですね〜〜 残念ですぅ〜
今日ご紹介のお蔵にも、一昨年にお邪魔しておりました。

その時の記事 もご覧くださいね〜

DSC_0231.JPG

秋田県 天花 Tenka 

DSC_0232.JPG


番外編『8eight』純米大吟醸 
無濾過生原酒 五百万石50%精米

田中さんのお蔵です!
道産子には、稲上ケンちゃんのお蔵、と言った方がわかりやすいでしょうか?
昨年、秋田県で、出品酒の上位入賞を独占していたお蔵です。
今回は、アルコール度数8%タイプです! 

tenka8.jpg

凄いお酒が出てきましたね〜
その昔、こういタイプは、世の中に存在しなかったですね〜
確かに軽いんですよ〜
味わいもあるんですよね〜
濃いお酒を水で割って、調整する事も出来ましたが
このタイプ、最初から、出来てます!

ぜひ飲ん見て欲しい、そう言うお酒です。
おそらく市内の酒屋様でも購入できるはずです。
見かけましたら、トライ、してくださいね〜〜〜

今週もよろしくお願い致します。
ではでは〜〜〜

追伸

北海道並びに札幌市のすすきの地区等における
営業時間短縮等の要請を受けております。
従いまして22時まで営業いたします。
(ラストオーダーは、21時30分です)
期間は1月16日(土)から2月15日(月)です。

昨日、要請が延長されました。
2月16日(火)から28日(日)まで
引き続き、22時まで営業いたします。

休業中の姉妹店「和食屋隠口」です。
このまま2月いっぱいは、休業の予定です。
詳しくは、こもりくのホームページ等でお伝えしてまいります。
よろしくお願い致します。

したっけ〜〜〜


posted by もろはく at 00:00| お酒のご案内

2021年02月13日

醸す森 アゲイン

お世話になります。
2月13日の土曜日です。
本日は15時開店です。
よろしくお願いいたします。

前回、あっと言う間にSOLD OUTしてしまった、あのお酒が再登場!
前回、飲めた方も飲めなかった方も
ぜひ飲んで欲しいタイプです!

DSC_0134.JPG

新潟県 醸す森 kamosumori

DSC_0135.JPG

袋搾り 純米大吟醸 無濾過生原酒 

一段仕込みのおりがらみです。
アルコール度数は14度。
一段なので日本酒度も思いっきりマイナスの36で酸度も2.8。
楽しみなデータです。
ぜひ皆さんにも飲んでみてもらいたい・・・
これこそどこかで見かけたらトライしてください。

楽しくなりますよ〜〜〜

本日も15時に雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 01:11| お酒のご案内

2021年02月12日

高砂 松喰鶴 純米大吟醸 木桶 生

お世話になります。
曜日感覚・・・
今日は金曜日なのですね〜

「日本酒フライデー」だぁ〜

本日は16時の開店です!

早くも一週間過ぎて行きましたね。
ではでは、今週は、このお酒を!

DSC_0229.JPG

三重県 高砂 Takasago

DSC_0230.JPG


松喰鶴 純米大吟醸 木桶 生

久しぶりの「高砂」の紹介です。
この銘柄、〇〇男山と同じように全国にも同じ銘柄があるみたいです。
今回は、もろはく定番のお馴染み「而今」のファーストブランドです。

「而今」を醸す木屋正酒造では、昨年に「木桶」を2本導入されております。
SNSでその事が発信されておりましたが、もろはくにもついに到着です。
第1弾が『高砂 純米大吟醸 木桶 生』です。

この時代にいろんな思いを込めて醸された「木桶」仕込み。
今後も期待大ですね。
味わい自体に木桶の味を感じる事は少ないと思いますが
木桶のニュアンスを感じながら、この新しい試みを楽しむのはいかがでしょうか〜

週末です!
日本酒フライデーです!

札幌も気温が少し上がりそうですね。

日本全国、どこでも、日本酒してくださいね〜〜〜
ではでは〜〜〜

追伸
アミノ酸の一種のアミノレブリン酸(ALA)って、ご存知ですか?
残念ではありますが担当者は、知らない言葉でした。
この言葉、最近、周囲でささやかれております。

新型コロナの増殖を阻害すると長崎大学が研究発表されました。

ALAが多く含まれる日本酒、ワイン、日本酒の酒粕、焼酎の粕、黒酢、納豆などの発酵食品がコロナ予防になるとの事なんだそうです。
特に日本酒はダントツで含有量が多いらしいです。

さらに、その中でも特にALAが多く含まれるのは日本酒の発泡にごり酒、にごり酒だとか・・・
にごり系のお酒が市場から消えていくかもしれません。

詳細が分からないので、もう少し、勉強します。
ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 00:57| お酒のご案内

2021年02月11日

石川杜氏のお酒 月の井

お世話になります。
2月10日の木曜日。
今日も元気に午後3時から営業いたします。
最近、お休みの前の日の午後10時過ぎに
営業のお問い合わせが目立つようになりました。
開けているお店が少ないと思います。
あらためて、もろはくがあるエリアは、
北海道、札幌市の要請を受けているところで、
22時までの時短営業をしております。
どうぞ、ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

_20210211_000937.JPG

ご案内が届いておりました。
坂本お蔵元や八代目の直彦さんの作業服姿も写ってもいる
気合いがこもったお葉書です。
皆さん、お元気そうで何よりです。
月の井、和の月、彦一の銘柄の茨城県のお蔵です。
そこにお会いしたことのあるお顔があります。
はい、石川杜氏です。
札幌でもセミナー等にもお越し頂いている方です。
今期の造りから、こちらのお蔵でお酒を造られております。

とうちゃこです、

DSC_0224.JPG

茨木県 月の井 Tsukinoi

DSC_0225.JPG

純米 無濾過 生原酒

DSC_0226.JPG


今年の新酒です!

お待たせしました。
石川杜氏のお酒が到着しました。

お蔵のお酒の味わい、以前とは、違う感じがいたします。
出来立てホヤホヤですので、身の詰まったような
しっかりテイストです!

出来立ての味、確認しませんか?
これから、他のアイテムも続々出てくると思います。
今のこの味わい、楽しみましょう!

本日は、午後三時から営業いたします。

雄町しております️
posted by もろはく at 00:12| お酒のご案内

2021年02月10日

光栄菊ですよ!

お世話になります。

2月10日の水曜日です
開店は16時です!

2月なんですね〜
もう10日も過ぎちゃいます。
2月も逃げて?
3月も去る・・・
あっと言う間の1年です。

_20210210_001236.JPG

最近、見かけることが多い雑誌です。
今年もこの季節がきてますね。
今回もお会いしたことがある方、たくさん載っております。
何となく嬉しいですね〜〜
毎年の企画なので、時系列的にも確認ができるところがまた嬉しいです。
積み重ねているモノが楽しいですね〜

と言いつつ本日も爽やかに参りましょう!

DSC_0050.JPG

佐賀県 光栄菊 Koueigiku

DSC_0051.JPG


Hello! KOUEIGIKU 無濾過 生原酒 愛山 

話題沸騰中のお酒です。
今日は、愛山使用酒。
そして無濾過生原酒〜

もう飲んでみてください!
止められない止まらない・・・

今日は、ご予定早目に済まして
日本酒しましょう!

もろはくでした! 

姉妹店の和食屋隠口は、2月15日までお休み中です
posted by もろはく at 00:00| お酒のご案内

2021年02月09日

天美 特別純米

お世話になります。
2月9日の火曜日です。
思いもよらない3連休となりました。
気合入ってます!
今週もよろしくお願いいたします。

このところ2月らしい寒さも一休みですね。
と思っていたら、毎日、雪かきトレーニングですね。
雪も財産の札幌です。

今週のスタートは、こちら〜

DSC_0054.JPG

山口県 天美 Tenbi

DSC_0055.JPG


特別純米 無濾過 生原酒

お世話になります。
リクエスト多いです。

山口県の新しい銘柄「天美」です。
毎回毎回お蔵から出荷されるお酒が楽しみです。
今のところ「光栄菊」と人気ランキングを競うような状況です。
まずは飲んでみてください。
地元産の酒米もふんだんに使われております。

はい、週明けの火曜日!
今日も16時より雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 00:00| お酒のご案内

2021年02月06日

天賦 です!

お世話になります。
2月6日の土曜日です。
今日の札幌は少し気温が上がりそうですね。
このあたりで一休みなのでしょうか?
そう言う時は、日本酒で一杯・・・
いかがでしょうか?

土曜日なので15時の開店ですよ!

お買い物帰りにでも、寄り道はいかがでしょうか?

今日も昨年の10月に、もろはくに初登場のお酒を再度ご紹介します。

DSC_9618.JPG

鹿児島県 天賦 Tenbu

DSC_9619.JPG


純米吟醸 山田錦

鹿児島県の日本酒です。
その昔、もろはくにも、焼酎が沢山オンメニューされていた時代があります。
その中に人気銘柄「富乃宝山」「吉兆宝山」がありました。
そうです、鹿児島県の焼酎蔵“西酒造”
人気の焼酎蔵が醸す日本酒が遂に出てきましたね。

いつかいつかと待ちながら、もろはくにも登場しました。

流石の味わいです。
焼酎の銘醸蔵、日本酒の味わいも見事です。

鹿児島県の日本酒2月も日本酒日和が続きますよ〜

10月の初登場から早数カ月。
その後の味のノリ、確認してみませんか?

雪まつりは開催されておりませんが
もろはくは、営業しております!

外国人、観光の方もいませんが
もろはく店内も、席数も減らしてますが、さらにお客様も少ないです(笑)。
密になる事もありません。
たまに窓を開けるので、時折、寒いです。

サタデーもろはくは、15時の開店です。
よろしければ、ちょっぴり寄り道、いかがでしょうか?

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 01:01| お酒のご案内

2021年02月05日

大倉 菊もと 二段仕込み 再び

お世話になります。
2月最初の日本酒フライデーとなります!
皆さん、日本酒してますか〜〜〜〜
お元気ですか〜〜〜〜

DSC_0201.JPG

木瓜の花、見頃です!

ご存知の通り
もろはくは毎日が日本酒の日です。

今日は、日本酒のルーツと言われている奈良県のお酒のご紹介です。
そしてこのお酒、昨年の10月にもお勧めしております。
一本だけ、残しておりました。
ですのでメニューの紹介文には
「この秋」なんてフレーズで紹介しておりますが悪しからずぅ〜

さあ、どんな風に味が乗っているのでしょうか〜〜〜

DSC_9517.JPG

奈良県 大倉  Okura

DSC_9518.JPG


「源流」菊もと 純米 二段仕込み 生原酒


「きくもと」。
このお酒で初めて知った言葉です。
奈良県では「菩提もと」「水もと」など、清酒醸造上の歴史的な言葉がたくさん出てきます。
聞きなれない言葉がまたしても登場です。
先に記した「もと造り」と同じような造りと聞きました。
今回のは「二段仕込み」。

そして味わいです。
確かに、水もとのお酒と同じ香りがします。
チーズ系の乳酸を思わせる様な香りです。

しかしながら飲んでみると・・・
香と味わいのギャップがこれまた楽しい・・・
こう言うお酒は、時間を重ねるとさらに複雑さも増して
嬉しくなりがちです。

さあ週末です。
なかなか南3条エリアにも寄れない方も多いと思います。
「大倉」「菊もと」どこかで見かけたらトライしてください。
今週もお疲れ様でした、ありがとうございました。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 00:16| お酒のご案内

2021年02月04日

昨日は、寒かったですね。ジパング、東洋美人です

お世話になります。
2月4日の木曜日です。

DSC_0177.JPG

昨日のお昼過ぎの気温です。
久しぶりに寒かったですね。
しかしながら、空気が澄んでいて気持ち良かったです。
本州の皆様にも体験して欲しかったですね。
ぜひまたの機会に〜〜

DSC_0169.JPG

もろはく店内では、木瓜の花がきれいに咲いております。
ぜひ皆さんに見てもらいたいですが
まずは、こちらで楽しんでいてくださいね。

それでは、本日のお勧めです。

DSC_0179.JPG

山口県 東洋美人 Toyobijin

DSC_0180.JPG


大吟醸 地帆紅

当店で人気の銘柄です。
東洋美人、最近のラインナップは、各タイプ
高精米で仕込まれ、きれいな仕上がりになっております。
このタイプは、山田錦40%精米で仕込む大吟醸です。
フルーティー、そして甘やか。
透明感のある吟醸香。
こちらのお蔵のお酒の味わいに当てはまる言葉の数々。
いろんなお客様からも好印象の言葉が続きますね。
「優しい」「ふくよかなお米の旨味」かつ、さらりとした軽快な口当たり。
ついつい飲みすぎる系タイプに属しますね。

今日も寒い一日となりそうです。
空気が澄んだ日になります。
すーっと喉ごしの良い日本酒はいかがでしょうか?

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 01:04| お酒のご案内

2021年02月03日

飛良泉 山廃 純米

お世話になります。
いつもの年なら雪まつりで、賑わうところの札幌です。
今年は、マイペース?
そう言いながら、今日は寒くなりそうです。
温めても美味しさ発揮のお酒をご案内します。

DSC_0156.JPG

秋田県 飛良泉 Hiraizumi

DSC_0157.JPG


山廃 純米

ご存知の方も多いでしょう。
それもそのはず、長享元年?(1487年)創業で
国内の酒蔵でも3番目に古い歴史を持つ酒蔵です。
飛良泉と言えば「山廃」なんてイメージの方も多いですね。
今のお蔵元は27代目の方。
この方が、その山廃をも生かした酒造りに挑戦されております。
ある意味、新しい味わいの山廃も造られております。

今日ご紹介のタイプは、限りなく今までの飛良泉のようですが
気がつくと、一味新しいような気がするお酒です。
そのまま飲まれても、もちろん美味しいです。
熱を加えても、心地良い酸が楽しい時間を創出してくれます。

まずは体験してみてください。
嬉しくなりますよ〜〜〜

飛良泉は、市内の酒屋様でも手に入りやすい人気酒です。
南3条近辺にお越しになられない方は
お近く、もしくは少しだけ回り道の酒屋様でお求めになってみてください。
いろいろな種類があります。
今日ご紹介のタイプは、肩口のラベルに「27代目」と入っているモノです。
お求めになられえて、タクもろ(量り売りは終了しております)してみてください。

いつもの年なら、雪まつりで、地元の方が街に繰り出さない季節でもあります。
今年は、ありません、雪まつり・・・
雪もありません、中心部・・・
なので、歩きやすい街中を体験しませんか?

そして寒いです。
日本酒エイドステーションで
温め酒で心も体も「ホッ」としませんか?
よろしければ、よろしければ〜〜〜

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 00:16| お酒のご案内

2021年02月02日

今日は、節分 天下錦 おりがらみ

お世話になります。
2月2日ですが
今日は、「節分」との事・・・
例年、2月3日ですが、今年は暦のずれの影響で1日早まり
124年ぶりに今日となる珍しい年なんだそうです。
「節分」は「立春」の前日とされていますが、
国立天文台暦計算室(初めて知りました)によりますと
暦のずれの影響で「立春」が2月3日で
「節分」が2月2日になるということなんだそうです・・・
判ったような分からないような・・・です。

DSC_0170.JPG

節分とは関係ないですが、お隣の解体工事が進んでおります。
珍しく?現場入り口が覆っていないったので記念撮影しました。
ガガガ1号とガリガリ2号です。
(お酒は3合も可能です?)
今日も割と静かな1日でした。

そう言いながら、このお酒を進めいたします。

DSC_0158.JPG

三重県 天下錦 Tenka nishiki

DSC_0159.JPG


『滓がらみ』特別純米 無濾過 生原酒 山田錦

モロハクでは、2度目の登場でしょうか〜
前回も人気で、直ぐにいなくなっておりました。
今回は「おりがらみ」バージョン!
フレッシュさと生酒の優しい旨味が心地よいです。
使用米は地元三重県産の山田錦。
60%精米の生原酒ですが、収まりよく仕上がっている感じです。
流石ですね〜
先週は、早生品種の生酒をお勧めてして来ていますが
よろしければ、山田錦ならではのまとまりの良さを体感してみてください。
あらためて、このお米の凄さも感じる事となりますよ〜〜

はい、2月です!
今日もお客様と話しておりましたが
「日本酒は、発酵してできるもの」
さらに
「生酒には、いろんな菌もそのまま詰まっている」
すなわち
「身体に良いもの」
と言う事になるんだと思います。

根拠はないですが、なんとなく
今のこの状況には「日本酒が必要なんだ」と
言う事になりました!

はい、日本酒飲んでコロナに勝ちましょう!

そう言うスローガンで参りたいと思います。
よろしくお願い致します。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 00:00| お酒のご案内

2021年02月01日

如月 2月 北の錦 瑞穂のしずく

おはようございます。
如月、2月1日です。

20210201.jpg

今月もよろしくお願い致します。
今週は寒暖の差が大きいみたいです。
体調管理を十分にして、日本酒していきましょう。

それでは2月のスタートはこちらから〜

DSC_0167.JPG

北海道 栗山町 北の錦 Kita no nishiki

DSC_0168.JPG


瑞穂のしずく 無濾過 生原酒

お馴染み北の錦さんのお酒です。
北海道のお蔵で、もろはくを最初から応援してくれているお蔵さんです。
毎年、この時期のお勧めのお酒になります。
出荷仕立てなので、よく使う言葉ですが
「かたい」「しまった」
感じがするお酒です。
今後、時間の経過とともに、その味わいが開いてきます。
その頃には、また違うお酒のお勧めとなると思います(笑)

今年の出来栄え、一緒に記憶していきましょう。
「瑞穂のしずく」は
江別産の酒造好適米「彗星」のみを使用しております。
従い、販売も江別市中心となっています。
今年の特徴ですが酸度が1.9と相変わらずの高めの仕上がりです。
酸の輪郭がしっかりとしていて、若めのお酒にも関わらず
ついつい飲んでしまう仕様となっております。
今年のこの味わいを皆さんと共有していきたく思っております。

道産酒に新しい動きが出てきておりますが
老舗蔵の味わいもお楽しみにしていてください。

はい、2月のスタートは、道産酒「北の錦」です。
よろしくお願い致します。

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 07:35| お酒のご案内

2021年01月30日

定番酒 いづみ橋 神力&愛山

お世話になります。
1月30日の土曜日です。
今月の最終営業日となります。
今日も元気に15時から営業いたします。
除雪に疲れたあなた・・・
よろしければ、お疲れさんの一杯いかがですか?

では参りましょう!

DSC_0164.JPG

神奈川県 いづみ橋 Izumibashi

DSC_0165.JPG


・きもと仕込み 純米吟醸 神力

・とんぼ3号 純米吟醸 愛山 直詰生

お馴染み定番酒のご紹介いたします。
前者50%精米の純米吟醸タイプです。
純米酒は、70%精米ですが
こちらはさらに削って仕上げたものとなります。
神力の野毛の色からピンクのラベルでしたが
このシリーズは、精悍なラベルになっております。
削っている分、優しさそしてスムーズさが強調されている気がします。
こう言ういづみ橋も良いですね〜〜〜

ハイ後者の生原酒です。
いつもの火入れはお燗するとらしい優しい旨味が顔を出してくれますが
出来たての生原酒、愛山とは言え、しっかりと造られている感じがアリアリです。
やや渋くも感じる若さ。
生原酒ならではの美味しさととらえております。
もちろん、バリバリ若いので、今の時期の味わいを感じるにはもってこいです!
ベースを知って、これからの火入れ、熟成を楽しむは、いかがでしょうか?

一月の最終営業日です。
定番のお酒から始めてみませんか?
今月もありがとうございました。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 01:01| お酒のご案内

2021年01月29日

鳳凰美田 きもと

お世話になります。
今更ですが
プレミアムフライデー・・・
いやいや
日本酒フライデー
です!

DSC_0153.JPG

店内の桜も見ごろを迎えております。
皆さんに堂々とご案内出来ないのも残念ですね。
ブログで見ておいてくださいね〜

では参りましょう〜

DSC_0128.JPG

栃木県 鳳凰美田 Hououbiden

DSC_0129.JPG


燗 秋田流生もと 純米吟醸 vin.2019 

ハイハイお馴染みの人気酒です。
今回はラベルから一味違うような雰囲気です。
それもそのはず「きもと」です。
華やかで上品な吟醸香の味わいが特徴なお蔵ですが
今回は、お蔵の中ではしっかりテイストとなっております。
「燗」と称されておりますが、遠慮なく冷蔵庫に入れております。
はい、そのままでも充分に美味しいです。
熱を加えると、キモトらしさの滑らかさがより一層感じられます。
ある意味、いろんな温度帯で体験して欲しい、そう言うお酒です。

日本酒フライデーとなります。
今月はどんな日本酒と出会えましたか?
よろしければ・・・

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 00:02| お酒のご案内

2021年01月28日

五百万石 大七 2013

お世話になります。
八分音符あかいスイートピー
が咲いております、可愛いです。

DSC_0149.JPG

昨日の大通り公園近辺の温度計です。
大寒期間ですが、プラスです。
ある意味、雪まつりがなくて良かったのかもしれません…


DSC_0155.JPG

まだまだ解体ガリガリは、続いております。
さすがに昨日の午後2時過ぎの揺れは、やり過ぎと思いましたが、地震でした。
どうりでと思いつつ…
本日のおすすめです。

DSC_0130.JPG

福島県 大七 Bigseven

DSC_0131.JPG


きもと 純米 普団義 

これまた、もろはくでは、お馴染みの銘柄「ビックセブン」!
はい、キモトです。
さらに2012年のヴィンテージです。
個人的に「きもと」好きです。
なめらかな口当たり&喉ごしが心地よく感じます。
熟成によるきめの細かさが尚更飲み過ぎます。
大七は、五百万石を多く使われておりますが
実にスムーズな味わいです。
これまた、お米の特徴でもあります。
全ての良さを熟成でまとめた感がする一本です。
出来れば、常温以上をお勧めいたします。
あまり熱すぎてもこのお酒の良さが出てこないかもしれません・・・

気温は高めでしたが、こういう時は風が冷たいですね。
そんな時、常温以上の温め酒がとても嬉しく優しく感じる瞬間です。
スイートピーも咲いておりますが
今日は、温め酒でスタートしませんか〜

よろしけば、遠回りの寄り道・・・
雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 00:00| お酒のご案内