2017年10月05日

ひやおろしって、進化してるね

お世話になります。
市内、手稲山に初冠雪のニュースが舞い込んできました。
自宅からも手稲山は見えますが、雪は見えません・・・
と言いながら、季節は変わってきてますね。

今日は、今まであまり使わなかった「ひやおろし」をお勧めしたします(笑)。

DSC_2386.JPG

京都府 徳次郎 tokujiro

DSC_2387.JPG


特別純米 ひやおろし 原酒
京都産五百万石55%精米の原酒です。
開けて二日目でも「ぷしゅ」って言うんですよね。
火入れの温度が低いのかな〜
必要最低限の火入れなんでしょうね。
これまた、そこそこのフレッシュ感(ビックリしてます)。

個人的な見解で「ひやおろし」は、中途半端感が抜けませんでした。
生でもない、熟してもいない・・・
昔と今は、日本酒の世界も違うのでしょうが、いつも、ピンと来ていなかった・・・
だから、紹介する気にもならなかった・・・
それなら自分で熟成したもの、自信を持って進めた方が良いと思っておりました。
今でも、その感じは、頭の中にあります。

ただ最近の「ひやおろし」・・・
「ひやおろし」用に造っているのですね〜〜〜

美味しい、面白い!

この徳次郎もそんなお酒と感じました。

うちの古くからのお客様も
「えっ?ひやおろし、あるの???」
そんな感じです。

この季節、晩秋でも初冬でもないこの季節に
このお酒、いかがですか?

雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:46| お酒のご案内

2017年10月04日

寒いぞ、札幌!

お世話になります。
寒いです、札幌!
段々と近づいてきますね〜
白い世界〜〜

昨日は、ゴーアラウンドで来て下さったお客様が来店してくださいました。
「あの千歳鶴は、無いの?」
嬉しかったですね〜
すぐのご来店、さらに「千歳鶴」・・・
少しだけ、残してありました。
一緒にいらした方と飲んでいただき、感謝しております。

そんなこんなで、本日のおすすめです!

DSCF8636.JPG

神奈川県 晴瑠野 hareruya



当店の定番酒、いづみ橋さん。
そちらの山廃仕込のお酒です。
はい、17by。
熟成はしていますが濃すぎず、旨味が出ています。

自社田で蔵元自らが無農薬・無施肥で育て上げた酒米だけを使用し、
手作りで大切に醸造された純米酒です。

『晴瑠野(ハレルヤ)』というのは、
太陽や自然の恵に感謝する姿勢を大切にしたいと名付けられました。

段々と太陽の陽射しが恋しくなる季節です。
少し寒いので、今日もお燗酒で内面から温めませんか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜






posted by もろはく at 08:31| お酒のご案内

2017年10月03日

七本です

あらためて・・・
10月1日、日本酒の日。
日本酒ゴーアラウンド2017札幌にご参加いただき、ありがとうございました。
さらに当店にも、姉妹店隠口にも、両店舗に各500名以上のお客様にお越しいただきました。
真にありがとうございました。
お天気にも恵まれ、皆様のおかげで日本酒の日を多くの方々に知っていただけました。
今後も皆様に、素敵な日本酒との出会いのお手伝いをさせていただいて行こうと思っております。
お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

事務局の皆様、お世話になりました。
一緒に参加してくださったお店の皆様、お疲れまでした、ありがとうございました。

それでは、本日のお勧めを・・・

DSC_2358.JPG

滋賀県 七本鎗 shichihonyari

DSC_2359.JPG


無農薬純米 無有(むう)火入
地元米に力を注ぐ、こちらのお蔵元様。

今日は27BY。
熟成期間を一年とり、旨味の増殖しております。
米本来の味わい、力強さ、訴えてきてますね。

毎年、このお酒が出てくるのを楽しみにしておりました。
27by、どんなあじわいでしょうか。
ぜひ、皆さんでお確かめくださいませ。

道内、少し寒くなるみたいです。
このお酒、お燗にも向いてます。
お酒のパワーを感じながら、内側から温めていきませんか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:08| お酒のご案内

2017年09月30日

9月30日

お世話になります。
9月30日。
週末です、そして月末です。
あっと言う間の9月、Septemberでした。
早過ぎた・・・

はい、その9月の締めくくり酒です。

DSCF1862.JPG

奈良県 花巴 hanatomoe

DSCF1863.JPG

山廃純米 蒸米四段 吟のさと 無濾過 生原酒 28by
昨日はキモト、今日は山廃!
こちらのお蔵は、昔ながらの製法の水もとも行っているお蔵です。
そのお蔵からの酵母無添加の山廃酒。
しかも、無痛は三段仕込みが主流の中、あえて四段仕込み。
四段仕込みの目的とは・・・

飲んでみてからのお楽しみ。

今年のゴーアラウンド札幌にも登場の「花巴」。
その辺りも、お蔵元に聞いてみたいですね。

飲んでから聞くか、聞いてから飲むか・・・

そんなこんな9月の締めくくりと、10月の月初め。
全て日本酒から、よろしくお願いいたします。

ではでは〜〜〜

DSCF1864.JPG







posted by もろはく at 08:50| お酒のご案内

2017年09月29日

チュンチュンその2

2年前のチュンチュンです!

20151001_231459.jpg

晴れる屋の山ちゃん夫妻も手伝ってくれました。

現在、東京で活躍中の道産子、白髭さんも手伝ってくれました。

大谷さん、ありがとう!

20151001_012025.jpg

チュンチュンワールド!

すべて完売でした!!!

20151001_160151.jpg

旦那ちゅん

20150927_133017.jpg


嫁ちゅん

懐かチュンチュン
posted by もろはく at 08:10| お酒のご案内

竹雀、チュンチュン

お世話になります。

雨の金曜日ですね。
オータムフェストも今週で終わりですね。
せっかくですから・・・
雨が本降りにならないことを祈ります。

さて今日は、2年前を思い出して・・・

DSC_1899.JPG

岐阜県 竹雀 takesuzume

DSC_1900.JPG


竹雀 きもと 純米 無濾過 生 原酒
7月にも紹介いたしました。
生は、そろそろさいごなんですよね〜
キモトらしさ、楽しめます。
噂では、10月に火入れが出るとか・・・

2017_0312菊鷹・竹雀0026.JPG

22BYから新しく始まった竹雀チュンチュン。
どんどんいろんなものを発揮してくれています。
お蔵元様からのこのお酒のメッセージには・・・


このお酒は「岐阜県池田町産 山田錦70%」 + 「きもと造り」 + 「酵母無添加」 と、竹雀の『真』の地酒になります。
地元の農家と一緒に米作りから取り組み、きもと仕込みにより蔵に生きる乳酸菌・酵母を育て醸した純米酒です。
従来の「山廃」は普段のお食事に、今回の「きもと」はちょっぴりハレの日にお召し上がりいただけると幸いです。

とも書いてあります。

地元の岐阜県池田町産 山田錦70%精米
日本酒度 +6 酸度 2.1
アルコール度数 18度以上19度未満
はい、地元密着のお酒ですね。

もちろん、普通にスタンダードにも、飲んでみましょう。
そして竹雀のこれからの躍進を確認して飲んでいきませんか?

DSC_0923.JPG


2年前、札幌で初めての日本酒ゴーアラウンドが開催されました。
その時のもろはくのパートナーは「竹雀ちゅんちゅん」でした。
予想を大きく上回る方々の入店、申し訳なかったのですが
お蔵元様も手伝わずにいられなかった状況を思い出します。

今年は、昨年に引き続き「和食や 円」さんと一緒に札幌に参加してくれます。
大塚さんに会いに行ってくださいね。

それでは楽しい週末を日本酒で・・・

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:05| お酒のご案内

2017年09月28日

愛山、鍋島

お世話になります。
雨上がり・・・
でしょうか、まだどんより模様の札幌です。
今のうちに振って、10月1日には、晴天のゴーアラウンドに
なって欲しいですね。

お待たせしました、鍋島ファンの皆様、愛山ファンの皆様・・・
今日はこちらです。

DSC_2356.JPG

佐賀県 鍋島 nabeshima

DSC_2357.JPG


純米大吟醸 愛山
45%精米の鍋島です。
この組み合わせ、素敵ですよね。
独特のハーモニーです。

言葉は多くいらないですね。

雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:03| お酒のご案内

2017年09月26日

愛山 播州酒

お世話になります。
晴天の札幌、実に気持ちが良いですね。
明日からは湿っぽくなるみたいです。

日曜日は、晴れて欲しいですね〜〜

さてさて、今日はこちらから〜

DSC_2354.JPG

兵庫県 播州一献 banshuikkon

DSC_2355.JPG


純米吟醸 播州愛山
はい、出ました、愛山です!
地元さんの愛山!!

酒米のメッカ、兵庫県。
さらに貴重な愛山。
聞きますと、この米自体は、お酒になりやすい。
すなわち米が溶けやすいとの事。
結果として濃醇で、旨み濃いお酒になりやすいみたいですね。
栽培も難しく、やはり、貴重なお米なんですね。

みんなが使いたがる愛山。
今日は、地元兵庫の蔵の愛山をどうぞ〜〜〜

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:42| お酒のご案内

2017年09月25日

にごりの日

9月25日、月曜日。
今週もよろしくお願いいたします。
井口選手の引退試合に涙しました。
素敵試合、セレモニーでしたね。

今週も感動の日本酒を皆様にお伝えしたい・・・
そう思いました。

では、本日25日「日本全国にごりの日」

DSC_2365.JPG

高知県 久礼 kure

DSC_2366.JPG


純米吟醸 おりがらみ

四国酒らしく、旨味を残しながら、甘く感じないのど越し酒です。
原料米に地元高知県産の吟の夢、50%精米。
日本酒度も+7で酸度も1.7と四国らしい仕上がりです。
ほんのり、おりが絡み優しく微笑まれているようにも感じます。

ただのおりがらみではない、主張するおりがらみ・・・
そんな感じです。

週の始まりは、きりっと、行ってみましょう!

雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:30| お酒のご案内

2017年09月23日

乳酸の日

お世話になります。
9月23日、乳酸の日、営業いたします。
最近、写真ばかりあげていましたが、コメントできずに失礼いたしました。
今日は、書きますよ〜〜〜

DSC_2362.JPG

大阪府 秋鹿 akishika

DSC_2361.JPG


生もと「奥鹿」 無濾過 火入 原酒 山田錦60% 23by
蔵内で3年熟成をしてから出されるお酒が「奥鹿」です。
熟成が秋鹿らしい旨みを増やしております。

この奥鹿も、秋鹿酒造さんの自営田で、あえて、米糠や籾殻、酒粕などを醗酵させたものを再利用する無農薬循環型有機栽培で栽培した山田錦を使用しています。

田からお酒まで、いろんな過程を経て、一貫造りでお酒を造っているのが秋鹿さんです。

今日は23日、乳酸の日。

乳酸パワー炸裂のキモト!
イモトではありません。

最近、秋鹿さんのおすすめが多いです。
はい、秋鹿さん強化年間にしてみました。

NGA前夜祭.jpg

一週間後の来週の土曜日、やってきます、奥浩太朗氏!
姉妹店コモリクにての開催です。

秋鹿ワールド、一歩深く、足を踏み込んでみませんか?

当日の献立、お酒メニューとも、ほぼ決まりました。
私が出れるものなら、参加したい、そういうラインナップです。

ご都合のつく方、まだお席は、数席ございます。
よろしければ、いかがでしょうか?

IMG_3662[1].jpg

さあ、週末、よろしくお願いいたします。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 01:24| お酒のご案内

2017年09月20日

上川大雪

お世話になります。
雷が鳴っている札幌です。
そろそろ稲刈りの季節です。
少し晴れて、乾いたところで稲刈りしたいですね。

はい、今日はこちら・・・

DSC_2350.JPG

北海道 上川大雪酒造 kamikawa

DSC_1659.JPG

試験醸造6号です。
純米吟醸 無濾過 生
砂川産きたしずく50%精米

7月に出荷されました。
そろそろ在庫がなくなるころですね。
もろはくには、もう少しご用意あります。

まだ飲んでいない方、さらにまた、飲みたい方
いらっしゃいましたら、ぜひお越しくださいませ。

DSC_1662.JPG


今年のお米の出来も上々と聞きます。
御蔵のスタッフさんも全員揃いましたね。
あとはお米が来て、新酒ができて・・・
待ち遠しいですが、今は、このお酒を飲んでくださいね。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:34| お酒のご案内

2017年09月17日

好日

お世話になります。
台風の動きが気になります。
皆さん、気を付けて行動してくださいね。

本日、17日(日)
もろはく、こもりく、営業いたします。

そんなこんなで本日はこちらから〜

DSC_2332.JPG

山形県 鯉川 koikawa

DSC_2333.JPG


鯉川酒造 鯉川 純米吟醸 亀治好日
今年の5月、純米燗でお手伝いさせていただいた
鯉川酒造さんのマルチなお酒を紹介いたします。
冷で良し、燗で良し・・・
お酒として、この上ない飲み頃酒です。

このお酒「亀の尾」と言うお米でできています。
この「亀の尾」は、山形県・余目町で生まれたお米です。
鯉川さんのお蔵があるのも余目町。
お蔵元様自らもこの「亀の尾」に情熱をそそいできました。
昭和57年に種子を手に入れ、5年の歳月をかけ、そして昭和63年大吟醸亀の尾が発売されました。
お蔵の皆さんと周りの方々の執念の結晶のようなお米です。

今日は、このお酒から始めましょう。

連休と言う事で道内はもとより、日本全国からお客様にお越しいただいております。
ありがとうございます。
北海道、札幌を楽しんでくださいね。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:41| お酒のご案内

2017年09月16日

日本酒日和の札幌です

お世話になります。
台風の進路が気になるところですが、晴天の札幌です。
まさしくオータムフェスト日和ですね。
秋の札幌、十分に楽しんでください。

はい、本日のおすすめはこちら〜

DSC_2315.JPG

秋田県 一白水成 ippakusuisei

DSC_2316.JPG


純米吟醸 雄町
すっかり人気の秋田の銘酒ですね。
優しい味わいが魅力的ですね。

そこで昔からの酒米「雄町」使用酒です。

もろはくでは、人気の雄町。
一白水成との組み合わせ・・・
魅力的かつ楽しみですね。

今日から3連休の方が多いですね。
札幌市内に向かってきてくださっている方も多いと思います。
どうぞ、途中の移動には、気を付けてお越しくださいませ。
楽しい連休をお過ごしください。

雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:31| お酒のご案内

2017年09月15日

広島です

お世話になります。
雨上がりの札幌です。
気持ちの良い週末ですね。

昨年の今頃は、広島にいました。
そうです、カープさんの優勝の次の日でした・・・
なので、広島のお酒を・・・

DSC_2328.JPG

広島県 呉の土井鉄 kure no doitetsu

DSC_2329.JPG


純米吟醸 酒未来 火入れ
カープファンの土井鉄さん。
お邪魔した時は、優勝の余韻が覚めない感じでしたね。
同じくらいに、お酒に情熱を注いでいる方です。

お蔵の中は、整理整頓、しかもかなりきれいな状況でした。
もちろん、造りはしておりませんでしたが、大事に大事に
仕込をされる風景を感じました。

そんな土井鉄さんがコメの旨味を出しつつ上品に作り上げたお酒です。
宝剣でもお馴染みですね。

カープの優勝を祈りつつ、一杯いかがですか。

我らがハムハムは、来期に向かって準備中ですね〜〜〜

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:20| お酒のご案内

2017年09月12日

奈良酒です

お世話になります。
お休み明けの12日です。
函館でパワーをいっぱいいただいてきた担当者です。
今週もよろしくお願いいたします。

今日はこちらから

DSC_2221.JPG

奈良県 長龍 choryu

DSC_2222.JPG


大和 秋津穂 純米酒
地元の契約栽培の秋津穂65%精米。
菩提もとではないですが、清酒発祥の地と言われている、
正暦寺境内から分離された「奈良うるはし酵母」で仕込んだお酒です。

このタイプは、もろはく初登場だと思います。
決して重すぎない、軽すぎもしないバランスのお酒です。

雨の札幌ですが、このお酒から始めるのには、もってこいのお天気ですね。
奈良県のお酒、いろいろあります。
一通り飲んで見てください。

雄町しております。
ではでは〜〜
posted by もろはく at 10:40| お酒のご案内

2017年09月09日

竹鶴です

お世話になります。
昨年の今頃、広島におりました。
はい、竹鶴さんの飲みきりでした。
一年早いですね〜〜〜

時、同じくしてカープの優勝の次の日でした。
余韻が感じられたことを思い出します。
今年もそんな勢いの広島なのでしょうか〜〜

今年は行けません、残念です。
なので・・・

DSC_2225.JPG

広島県 竹鶴 taketsuru

DSC_2226.JPG


小笹屋竹鶴 純米生原酒 大和雄町
大和雄町、竹鶴酒造が賀茂郡大和町にて契約栽培している雄町です。
もう一つ契約栽培が竹原市の雄町です。
米の違いからなのか、毎年ニュアンスの違う雄町使用酒が誕生しております。
石川さんのお酒ですから、一口目は、ボリューム感たっぷり。
しっかりテイスト、きもとの生らしく、乳酸チックな場面も多く感じます。
欲張りキモト酒ですね。
米の旨み、そしてコク。
気が付いたら飲んでいてします・・・・
竹鶴、そう言うお酒です。
雄町65%精米+7号酵母=アルコール度数19〜20度。
週末、しっかり日本酒、感じてくださいね。
今週もありがとうございました〜〜〜

では〜では〜〜〜
posted by もろはく at 09:34| お酒のご案内

2017年09月08日

奈良の春鹿

お世話になります。
今日も快晴の札幌です。
大通公園のオータムフェスト、スタートです。
秋晴れの札幌、楽しんでくださいね。

今日のお勧めです。
はい、秋ですが・・・

DSC_2227.JPG

奈良県 春鹿 harushika

DSC_2228.JPG


木桶造り 四段仕込 純米生原酒 28by
このお酒、楽しいです。
春に奈良に行った時に買ったお酒です。
何気なく・・・
引っ張ってみました。

大阪の秋鹿、奈良の春鹿・・・
どちらも人気のお酒ですね。

古くからおこなわれていた木桶仕込み。
そして四段の仕込み。
原料米は奈良県産のヒノヒカリ。
米は、磨き過ぎず70%精米。
日本酒度は「マイナス10」。
米の香、麹由来の香ばしい香り。
さらに現代的な、フルーティーさも感じます。

こんな春鹿、初めて飲んだ気がします。
あえて寝かせた生原酒。
ひやおろしが出てきていますが・・・
こんなお酒もいかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜




posted by もろはく at 08:35| お酒のご案内

2017年09月07日

雨は降っていませんが

お世話になります。
今日も晴天の札幌です。
しばらく雨が降っていませんね〜〜

気持ちの良い毎日ですね。
では、今日はこちらから〜〜〜

DSC_2197.JPG

広島県 雨後の月 ugo no tsuki

DSC_2198.JPG


純米大吟醸 愛山
人気の米、愛山を使っております。
雨後の月らしく、華やかな香りもあり、プラス、愛山の旨味。
見事なバランスです。
ここでご紹介さていただく回数も増えてます。
おかげさまで毎回人気のアイテムになっております。

今日は、この雨後の月から始めましょう〜〜

雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:10| お酒のご案内

2017年09月06日

秋っぽいですが

お世話になります。
今日もさわやかな秋空の札幌です。
皆さん、日本酒してますか?

今日はこのお酒を・・・

DSC_2211.JPG

秋田県 天の戸 amanoto

DSC_2212.JPG


夏田冬蔵 純米大吟醸 吟の精
この吟の精、もろはくとはご縁を感じます。
1993年に吟の精は品種登録されました。
モロハクも1993年にオープンいたしました。
天の戸さんは、お蔵からの周りからとれるお米を使っております。
どこの県もそうですが、山田錦に勝るとも劣らない地元米の研究がすすめられています。

地元の米にこだわり、そして酒にする・・・
今日は夏田冬蔵、いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:31| お酒のご案内

2017年09月04日

もろはく的…

お世話になります。
秋晴れの札幌です。
気温も25度くらいまで上がりそうですね。
嬉しいです〜〜

さて、酒屋様の店頭には、早くも「ひやおろし」「秋あがり」
なんて言うキャッチフレーズのお酒が増えてきましたね。
早いですね〜〜

今日はこちらをお勧めします。

DSC_2208.JPG

秋田県 阿櫻 azakura

DSC_2209.JPG


もろはくスペシャル 「袋吊り」
純米吟醸 きたしずく仕込み
きたしずく50%精米
日本酒度+2 酸度1.6 アミノ酸度1.1
alc 16.8%

まだまだ持っていますこのお酒。
道産米きたしずくを初めて道外の蔵元で醸したタイプです。

生酒を熟成しております。
角が取れ、旨味が前面に出てきていますね。
ひやおろしも良いですが、もろはく的熟成酒もいかがでしょうか?
雄町しております。

今週もよろしくお願いいたします。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:49| お酒のご案内