2019年05月10日

栄光冨士 GMF

お世話になります。
5月10日の金曜日です。
札幌地方、気温低めの曇りです。
GW明けの
日本酒フライデー
ですね〜

では、まいりましょう!

DSC_6546.JPG

山形県 栄光冨士 eikofuji

DSC_6547.JPG


GMF:26 純米大吟醸 無濾過 生原酒
まずは、ラベル・・・
どなたなのか・・・?
今だ、はっきりわかりません(笑)
「歓喜」を表現されているとの事・・・

続いて「GMF」。
「栄光冨士」の英語表記の頭文字からとの事、
「Glorius Mt.Fuji」
いろいろとこのお酒に対する思いが書かれています。

担当者の目には、少々厳しいですね(笑)
サブタイトル 「Legend of the Crystal」
「Crystal」結晶→「高精白された酒米」
山形県産米の出羽燦々米を26%まで精米。

どんどん想像していってください!
そうすると「歓喜」の顔になるのかも〜〜

こちらのお蔵の写真は、なかなか取りにくいですね。

栄光冨士さんの限定出荷シリーズ!
ご期待ください。

それでは、楽しい
日本酒フライデー
を、お過ごしくださいませ。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:36| お酒のご案内

2019年05月09日

男山 3月1日出荷の生です!

お世話になります。
雨も上がり、少々、風強しの五月晴れの札幌です。
GW明け、皆さん、お元気にお過ごしでしょうか?
今日から、姉妹店のこもりくも営業再開です。
もろはく共々、よろしくお願いいたします。

今週は、道産酒を紹介してきております。
「今朝の酒」
もうお馴染みの、旭川の男山を紹介します。

DSC_6583.JPG

北海道 旭川市 男山 OTOKOYAMA

DSC_6584.JPG


「国芳乃名取酒」の生原酒です。
このお酒のご案内をホームページから抜粋しました。
「北海道の澄んだ気候が育む、大辛口の純米酒
微かに酸を感じるシャープな切れ味が特徴、男山一番の大辛口の純米酒です。
赤穂浪士達が男山の酒を飲む姿を描いた歌川国芳の浮世絵「誠忠義臣名々鏡」から名前をとっており、海外では「特別純米 男山」の酒名で展開。
お寿司やお刺身との相性の良さから、世界中で求められる『SAKE』へと成長しています。」
と、ありました。

使用米は、美山錦、精米歩合は、55%。
いわゆる日本酒度は、+11.5!
酸度が1.8でアミノ酸度が1.0です。
数字的には、見事なドライタイプで、キレの良いタイプです。

ここで生原酒!
味わいに幅があります。
さらに2か月寝かせました。
ボディーにさらに幅が出ました。

北海道が誇る日本酒「男山」のパワフルバージョンをお楽しみくださいマセマセ〜〜
今日も道産酒で乾杯です!

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:11| お酒のご案内

2019年05月08日

高砂酒造 農家の酒 生

お世話になります。
今日の札幌の天候は、今のところ雨。
午後には、あがると思われます。

GW、曜日の感覚がマヒしている担当者です。
今日は、水曜日〜
日本酒日和のはずですよ〜〜〜

何かと忙しかったGWだったと思います。
今日は、軽く一杯してみてはいかがでしょうか?

今日も道産酒、おすすめいたします。

DSC_6549.JPG

北海道 旭川市 国士無双 農家の酒 KOKUSHIMUSOU NOUKA no SAKE

DSC_6550.JPG


純米吟醸酒「農家の酒」限定生酒

2012年に「オール旭川素材で日本一うまい酒を造ろう!」と言う発想のもとに誕生したお酒です。
旭川の人達のプロジェクトです。
田植えから収穫、製品化作業までを皆さんで造る旭川のお酒になっております。

今年の生酒は、3月に発売されました。
現在は、火入れのお酒が販売されています。
おそらく生酒は、ソロソロ終売になっている事と思われます。
2か月の冷蔵庫熟成の味わいに変化してきております。
もろはくでも、数量限定です。
よろしければ、少し熟成した、北海道は、旭川市の皆さんの思いが詰まったお酒、
いかがでしょうか?

原材料は、旭川産彗星
精米歩合は、55%
日本酒度+4
酸度1.4
アルコール分は、17.2% 

今日は水曜日、日本酒日和。
北海度のお酒からまいりましょう〜

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:33| お酒のご案内

2019年05月07日

二世古ですよ

お世話になります。
5月7日の火曜日です。
ゴールデンウィークも終わりましたね。
皆様、お疲れ様でした。

多くの方々にお越しいただき、感謝申し上げます。
もろはくは、今日から通常営業スタートです。
こもりくは、9日からのスタートです。

また、これからお休みの方も多いですね。
さらには、北海道は、出張シーズンですね。
ぜひ北海道のお酒もお召し上がりください。

今日は、こちらです!

DSC_6538.JPG

北海道 倶知安町 二世古 NISEKO

DSC_6539.JPG


大吟醸 & 純米 きもと 生原酒

大阪に行ってまりました。
上方日本酒ワールド、とりきんさんのお手伝いでした。

このイベントに行くようになって6回目ですね。
私自身、スタッフとしては、今回が最終回になります。

今回も大阪の皆様には、大変お世話になりました。
とりきんさんのお料理、そしてパートナーの二世古をたくさん飲んでいただきました。
あらためてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
「どこで買えるのか」
と言う質問が多かったですね。

まだ、関西には、たくさん出ていないかもしれませんが
どこかで見つけたら、ぜひ飲んでみてくださいね。

ハイ、今日ご紹介は、地元で大人気の大吟醸。
そしてキモト仕込みの純米生原酒です。
特に後者は、ほとんど、もろはくでしか飲めない・・・
そういうアイテムです!

ぜひ、北海道にお越しの際には、飲んでみてくださいね!

ハイ、地元北海道のお酒です。
今日は、北海道からまいりましょう〜〜〜

ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 07:24| お酒のご案内

2019年05月03日

日輪田 生原酒

お世話になります。
5月3日の金曜日。
曜日感覚が全くマヒマヒな担当者です。
そうなんです、金曜日!
GWの日本酒フライデー

ハイ、思いっきり、日本酒しましょう!
では、今日はこちらから〜〜〜

DSC_6529.JPG

宮城県 日輪田 HIWATA

DSC_6530.JPG


山廃 純米 生原酒 雄町
最近、もろはくでは、山廃仕込み純米大吟醸雄町をお勧めしていることが多いですね。
おかげさまで大人気です。
冷蔵庫で冷やしているので、冷たいままでも大人気。
さらに温めても大人気。
このタイプは、やめられないですね。

そう言いながら、純米、雄町の生原酒をお勧めしちゃいます。
雄町60%精米の純米酒。
勝手に65%精米と思いこんでおりました。

山廃があまり得手ではないと言う方にもチャレンジしてみて欲しい・・・
そんなお酒でもあります。

こう言う時代に、あえてのクラシカルな製法。

ニホンシュフライデー
今日も、張り切ってまいりましょう。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 02:12| お酒のご案内

2019年05月01日

北の錦 北斗随想

おはようございます。
令和元年5月1日、本日も、もろはく、こもりく営業いたします。

今日の札幌、雨は免れましたね。
穏やかな雰囲気の春の一日の様相です。

週の真ん中水曜日!
今日も日本酒でまいりましょう。

令和の初めは・・・

DSC_6508.JPG


北海道 栗山町 北の錦 Kitanonishiki

北斗随想 純米吟醸しずくどり生 

夕張郡は栗山町のお酒です。
このお酒のスタートのコンセプト「オール北海道」。
道産米の「きらら397」を使い、北海道のお水、そして道産子杜氏による仕込み。
さらに販売する酒屋様も道産子の酒屋様が中心のお酒として登場しました。
当時、北海道には、酒造好適米は、まだなかった時代です。
今から26年前の事でしょうか・・・

基本コンセプトは、変わらないまま、今に至っております。
もちろん、使用米は、好適米に変更になっております。
北の錦を仕込む杜氏さんも、今は南杜氏になっております。

道産米を使った北海道の為のお酒。
令和の時代にも必要なキーワードですね。

令和スタートに、北海道のお酒をチョイスしてみませんか?
ゴールデンウィークも中盤ですね。
日本酒で心からリラックス〜
いかがでしょうか〜〜〜

今日も雄町しております。
ではでは〜〜〜 
posted by もろはく at 09:22| お酒のご案内

2019年04月30日

悦凱陣9by

お世話になります。
4月30日の火曜日です。
いよいよ平成が最後の日になりました。
昭和の人間にとっては、昭和がまた一つ遠くなるような気がしております。
と言いつつ、平成最後の日に、平成の思い出となるお酒を紹介いたします。

DSC_6509.JPG

香川県 悦凱陣 yorokobigaijin

DSC_6510.JPG


純米 無濾過 生 平成9by オオセト50%精米
お酒の造りの暦ですと21年前のお酒になります。
大事に冷蔵庫で保管されていたものを分けていただきました。
いろいろなお酒に出会いました。
いろいろなお酒に出会えました。
お酒ライフの中で出会えた思い出、繋がりを令和にもつなげていきたく思います。

皆さんの中でも今日、明日は、思い出になる日になる事でしょう。
日本酒の世界も続きます。

これからもよろしくお願いいたします。
平成最後のおすすめでした。
4月もありがとうございました。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 01:35| お酒のご案内

2019年04月29日

みむろ杉

お世話になります。
4月29日の月曜日。
快晴の札幌です。
今日も、ばっちり、ナイスな日本酒日和ですね!
札幌は、お花見日和です。
全国の皆様も、札幌でお花見しませんか?

では、今日はこちらから〜〜〜

DSC_6498.JPG

奈良県 みむろ杉 mimurosugi

DSC_6499.JPG


純米吟醸 山田錦
テレビの日本酒番組でも取り上げられた、創業350年の歴史を持つ奈良県の酒蔵のお酒です。
平成もあと2日で終わりますが、このお酒は、平成24酒造年度からスタートしております。
札幌にも何度かお越しになられておりますね。
さらに、全国的にも注目を浴びているお蔵の一つです。

60%精米の純米吟醸に、兵庫県産の特Aランク山田錦を使っております。
元々心白の大きいお米ゆえ、削りすぎなくても、こんなに素晴らしい味わいになる代表酒ですね。

快晴の札幌、日本酒日和!
こう言う日にぴったりのお酒、いかがですか?

本日も雄町しております。
ではでは〜〜〜

5月3日まで休まず営業いたしております。
(姉妹店こもりくは、5日まで休まず営業いたしております。)
posted by もろはく at 08:18| お酒のご案内

2019年04月28日

千代緑

おはようございます。
4月28日の日曜日。
もろはく、コモリク、本日も元気に営業いたします。
札幌の天候は、晴れ!
寒さも一段落です。

今日は、まさしく日本酒日和!!
いろいろなところで日本酒してくださいね〜〜

本日のおすすめは、こちらです!

DSC_6500.JPG

秋田県 千代緑 Chiyomidori

DSC_6501.JPG


純米大吟醸 MS3 無加圧甕口
もろはくに登場して数年経っておりますが
今年の出来栄えは、お客様からの反応が違います。
年々、その味わいを洗練されている気がしますね。

「MS3」
この蔵の蔵付分岐酵母、とお聞きしました。
秋田県醸造試験場によって分離された蔵付酵母らしいです。

独特のフルーツを思わせる香。
そして甘みだけではなく、キレの良さを兼ね備えた味わいに仕上がっております。
味の表現って難しいですね。
ぜひ飲んでみて、体験してほしいと思っております。

益々進化する味わい、お楽しみください。
本日、日曜日、皆さまのご来店を雄町しております。

楽しいGWをお過ごしください。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:38| お酒のご案内

2019年04月27日

鳳凰美田

お世話になります。
4月27日の土曜日です。
曜日感覚が分からなくなりそうなので、毎日チェックしていきましょうね〜

ご存知の通りに・・・
5月3日まで、連続営業中のもろはくです。
(姉妹店のこもりくは、5日まで連続営業中です)

では、GWスタートは、このお酒です!

DSC_6496.JPG

栃木県 鳳凰美田 hououbiden

DSC_6497.JPG


赤判 純米大吟醸 無濾過本生 山田錦40
すっかりもろはくでもお馴染みのお酒です。
愛山を使ったフェニックスの登場が多いですが
山田錦を使ったこのタイプのリクエストも多いですね。
無濾過生です。
鳳凰美田らしい華やかな香り、そして上品な甘さ・・・
さらに山田錦らしいふくらみとキレの良さ!
どれもとっても楽しいお酒です。

気がつくとゴールデンウィーク!
皆様のおともに、日本酒を〜〜〜

ではでは〜〜〜

追伸
皆様、この期間に移動することが多いと思います。
道中、気を付けて札幌にお越しくださいませ。
posted by もろはく at 10:37| お酒のご案内

2019年04月26日

くどき上手 ブラックです

お世話になります。
何かと気忙しい連休前の金曜日。
そろそろオフィシャルなご予定も終わりですね。

それでは、日本酒フライデーの始まり始まり〜

DSC_6490.JPG

山形県 くどき上手 kudokijozu

DSC_6491.JPG


くどき上手 Jr. Black Beauty29 純米大吟醸 生詰
jrゆえ、今井俊典専務のお酒になります。
山形県羽黒町産「出羽の里」29%精米。
得意のM310、協会1801酵母の純米大吟醸です。

29%精米。
ある意味とっても贅沢なお酒ですね。
磨けば磨くほどきれいな酒質になりますね。
そこに旨みのドッキング。
Jrシリーズならでは味わいです。

さあ、お休みの方も増えますね。
日本酒の味わいに口説かれましょう〜〜〜

それでは、楽しいGWをお過ごしくださいませ。
ではでは〜〜〜

営業のご案内です。
4月23日から5月3日まで

休まず営業いたしております。


姉妹店こもりくは
5月5日まで休まず営業いたします。

よろしくお願いいたします。

posted by もろはく at 08:37| お酒のご案内

2019年04月25日

あべ、日本全国にごりの日

お世話になります。
いよいよ札幌でも桜の開花宣言が出ましたね。
かなり暖かく・・・
しかしながら週末は雨もしくは雪のマーク・・・

とりあえず、今日は、晴れていますね。
ピンクが入ったラベルのお酒、オリガラミで参りましょう。

DSC_6474.JPG

新潟県 あべ ABE

DSC_6475.JPG


純米吟醸 無濾過 生原酒 たかね錦 
最近、当店でも人気が鰻登りのアイテムです。
ふくよかな味わい、フレッシュそしてフルーティー

使用米は「たかね錦」。
昔ながらの酒米ですね。
銘酒どころで使われてきたお米ですね。
個人的なイメージでは、今の時代の酵母、酵母がない時に
しっかりと旨みを出してくれるようなコメのイメージです。
新潟県でも多く使われているこの米に注目している「あべ」に
チェックをして行きたいと思っております。

今日は、25日。
日本全国にごりの日。
今日は、おりがらみのあべでまりましょう〜〜〜

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:14| お酒のご案内

2019年04月24日

福祝 きたしずく

お世話になります。
天気予報が賑やか?な札幌です。
気温高め、風少し強し、夕方には雨、そして夜も雨・・・
そんなゴールデンウィーク前の水曜日、お帰り際に一杯いかがでしょうか?

今日はこちらです!

DSC_6470.JPG

千葉県 福祝 fukuiwai

DSC_6471.JPG


純米大吟醸 きたしずく 無濾過生原酒
道産米「きたしずく」を使った道外のお蔵のお酒です。
道内のお蔵さんが造った「きたしずく」使用酒とは、一味違った雰囲気です。

私には、旨みが前面に感じます。
しかしながら、嫌味なく、程よく余韻を残しながらキレテいきます。
そこに生原酒のフレッシュ感がプラス。

道産米の旨み、一緒に楽しみませんか?
雄町しております!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:53| お酒のご案内

2019年04月23日

乳酸の日を

お世話になります。
もろはく、連休明けで何かとバタバタしております。
市内も桜開花の情報が入ってきております。
きましたね、札幌の春!

そう言いながら、今日は、23日。
そうです!
日本全国乳酸の日

では、まいりましょう!

DSC_6444.JPG

愛知県 米宗 komesou

DSC_6445.JPG


愛生希 生酛 純米大吟醸 無濾過生原酒
このタイプは、もろはく初登場です。
はい、きもとです。
本来、力強い味わいのイメージのお酒です。
重いと言えば、確かに味わいは、あります。
しかしながら、キモトらしい味のキレがあります。

これは、飲まずにいられない・・・

今日から11日間、ノンストップ営業に入ります。
このゴールデンウィーク、日本酒とともにお過ごしください。

よろしくお願いいたします。
ではでは〜〜〜

4月23日から5月3日まで休まず営業いたします。
posted by もろはく at 09:30| お酒のご案内

2019年04月20日

天花 秋田 横手

お世話になります。
陽射しが嬉しい札幌です。
気温は、平年並みです。
ちょっぴり今日もCOOLです。

そう言いながら土曜日。
今週もお疲れ様でした。

今日はこのお酒で癒されてください。

DSC_6455.JPG

秋田県 天花 tenka

DSC_6456.JPG


大納川
天花 五百万石
特別純米 無濾過 生原酒 30BY

先日、秋田に行ってきました。
目的の一つ、このお蔵に訪問してきました。

2019_0415秋田 大納川 天花0024.JPG

元阿櫻の営業部長の稲上さんに会いに行ってきました。
稲上さんは、札幌出身。
今は、阿櫻を退職され、こちらのお蔵の副社長さんとして活躍中です。
もちろん元阿櫻の田中文吾社長もこちらにおります。
はい、名コンビが、今度はこちらのお蔵で野望を持ち、動き出しております。

2019_0415秋田 大納川 天花0007.JPG

こちらのお蔵は、秋田県横手市にあります。
現在、横手市には、5つの酒蔵があります。
この天花は、秋田県横手市旧大森町にあり「大納川」と言うブランドが
メインブランドです。
「天花」は、地酒専門店向けの限定流通酒の位置づけと聞きました。
参考までに、他のブランド名は、大納川(一般市販酒)と山内杜氏(地域限定販売酒)です。

2019_0415秋田 大納川 天花0037.JPG

今期30BYの仕込は、数量にして製造石数が100石です。
正直、かなり小規模のお蔵です。
今後は、地元産米を中心に展開していきたいと稲上さんはおっしゃっておられました。

阿櫻時代の経験をもとに、今後を切り開いていく覚悟を感じました。
100石のお蔵です。
人気が出ると、すぐに足りなくなるのは、時間の問題です。

もろはくのお客様には、この、現在小さなお蔵の動きの再生を
最初から見ていけるチャンスと思っております。
まずは、飲んでいただき、その変化を一緒に楽しんでいただきたいと思います。

2019_0415秋田 大納川 天花0052.JPG

違った意味で、お蔵の再生を見ていけるチャンスでもあります。
札幌出身の稲上さんの活躍にも期待しております。

週末です、土曜日です。
ゆっくり日本酒しませんか?

雄町しております。

なお、明日21日(日)22日(月)は、今月の定休日です。
よろしくお願いいたします。

では、楽しい週末を日本酒とともに〜〜〜

posted by もろはく at 08:56| お酒のご案内

2019年04月19日

杉錦

お世話になります。
普段の4月に戻った札幌です。
陽射しがないと、少しcoolですね。
と、言いつつ
日本酒フライデー!

こんな日には・・・
ホッとするお酒を〜〜〜

DSC_6442.JPG

静岡県 杉錦 suginishiki

DSC_6443.JPG


先日、北海道にもお越しいただいた杉井さんのお酒です。
2016byの山田錦を使った純米大吟醸のご用意です。
純米大吟醸、もちろん、そのままでも十分に美味さを感じます。
もろはくスタイルとしては、少し温めてみたい・・・
そんな味わいです。
杉井さんの優しさが伝わるお酒です。

ちょっぴり肌寒い日本酒フライデーの今日!
このお酒で参りましょう〜〜〜

は〜〜い、雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:56| お酒のご案内

2019年04月18日

鍋島です、しかも強力

お世話になります。
今日も暖かい日本酒日和の札幌です。
こんな日は、日本酒でしょう〜〜〜

では・・・

DSC_6428.JPG

佐賀県 鍋島 nabeshima

DSC_6429.JPG


純米吟醸 Blossoms Moon
春の限定の鍋島です。
今年は、但馬強力50%精米です。
昨年もこのお米でしたね。
その前は、彗星でした。
このタイプ、いつもの鍋島よりもすっきりとしたイメージがあります。
いろいろ出てくる人気のシリーズですが
当店のお客様には、全てを知っていてほしいとも思っておりますよ。
今回も限定で入荷してきました。
はい、ぜひお召し上がりくださいマセマセ。

今日も絶好の日本酒日和!
いつでもどこでも日本酒を!
雄町しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:49| お酒のご案内

2019年04月17日

豐盃

お世話になります。
朝から暖かい雰囲気の札幌です。
こんな日は・・・
しかも水曜日・・・
軽く一杯・・・

では、まいりましょう。

DSC_6410.JPG

青森県 豊盃 houhai

DSC_6411.JPG


純米大吟醸 48 山田錦 生
お待たせしました。
このお酒のリクエストも多いですね。
ご用意がない時にリクエストも増え・・・
失礼しました。

クリアなテイストに生のフレッシュ感を感じられます。
この時期ならではの「豊盃」です。
動きが早いアイテムです。
お早めに〜〜〜

ハイ、水曜日!
雄町しております。

ではでは〜〜〜〜
posted by もろはく at 03:21| お酒のご案内

2019年04月16日

七冠馬

お世話になります。
本日16日の火曜日、今週は、今日からの営業です。
よろしくお願いいたします。
昨日のお天気とは、違いすぎる?素敵な日本酒日和の火曜日ですね。

本日のお勧めに・・・
行ってみますね。

DSC_6416.JPG

島根県 七冠馬 nanakanba

DSC_6417.JPG


純米吟醸 山廃 30by
ヴィンテージもかわり、味わいも変化してますね。
ある意味、山廃らしさと純米吟醸らしさが見事にマッチング!
まるで名馬と名ジョッキーが見事に走り抜けているようです。
春のG1が毎週、花盛りですが、この一杯飲んで予想に花を咲かせるのは、いかがでしょうか?

はい、雄町しております。
ではでは〜〜
posted by もろはく at 10:09| お酒のご案内

2019年04月13日

あべ

お世話になります。
今日もお穏やかな札幌です。

日本酒・・・
しませんか?

DSC_6359.JPG

新潟県 あべ ABE 

DSC_6360.JPG


純米大吟醸 生原酒
酒処、新潟県の柏崎にある、阿部酒造のお酒です。
代表銘柄は「越乃男山」。
阿部酒造さん、1804年より酒造りを行っております。
代々「内杜氏」と言うシステムで家の当主が杜氏と経営を行っているお蔵です。
親から子に直接酒造りの方法を伝えており、それをそのまま引き継ぎ毎年造り続けてきた為、創業当時の酒造りから殆ど変わっていないお蔵と聞きました。
今は、5代目さんと6代目さんが中心の酒造りです。
担当者が初めて飲んだ時は、スタッフも少ない状況だったみたいですね。

「越神樂(こしかぐら)」と言う、地元柏崎で開発された新たな酒米を使用し、
地元意識高めの酒造りをしているとの事です。 

最近、新潟県で特に気になる銘柄の一つですね。

今日は、生原酒のご案内です。
是非ともお召し上がりくださいませ。

ではでは〜〜〜

明日の14日(日)15日(月)は
もろはくがお休みです。

15日(月)こもりく、営業いたします。

posted by もろはく at 08:50| お酒のご案内