当面の営業時間のご案内です
バー営業、再開しています。


営業時間

閉店時間 24時→23時
最終入店 23時→22時30分
です。
今一度のご確認、お願いいたします。

「時短」と、よく言われますが・・・
閉店時間はいつもより1時間早めです。
しかしながら、開店時間は、早いんです!
連日16時の開店です!

平日は、2時間早め・・・
週末は、1時間早め・・・
はい、時短しておりません。
あえて、営業時間、長くなっております!

老体に鞭をうち!
頑張ります!!


 ※ご予約はお受けしていません。
  ご来店前にお電話でお席のご確認をお願いいたします。

■8月のお休みは、10日(月)16日(日)23日(日)24日(月)30日(日)です。


・密にならないように席数を減らします。
・ご入店人数は、1組様4名様までといたします。
 (ご来店時にお電話にてお席の確認をしていただけるとありがたいです)
・店内入り口で、手の消毒をお願いします。
・店内換気、随時、行います。
 (涼しい等、ありましたらお伝えください)
・スタッフは、マスク着用いたします。
・店内、パーテーション設置しております。
・スタッフも感染症対策、健康に十分、気をつけます。
・自粛解除になりましたが、お客様も決してご無理のないご利用をお願いいたします。
・席数も減らしております、スタッフの配置も小人数で行います。
 お時間かかる場合もありますが、ご容赦のほど、お願いいたします。
・なお、お酒の量り売り、免許期限まで継続いたします。

2020年05月18日

不老泉 純米吟醸 山廃 亀の尾 無濾過生原酒

おはようございます。
5月18日の月曜日です。
今週も量り売りしてまいります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

量り売り、お馴染みの方が中心にお買い求めになっていただいております。
その中で、今回、いろんな方のSNSをご覧になられて
お求めいただいている方が増えてまいりました。
外での飲食を控えられている方々が
ご自身の好みを探しにいらしてもらっている感じがあります。

よろしければ、小さいサイズでのご購入で
いろいろなお酒にチャレンジしてみてくださいね。
お気に入りになれましたら、酒屋さまで
大きいサイズのものをご購入してみてくださいね〜〜

では、まいりましょう、今週も!

DSC_8842.JPG

滋賀県 不老泉 Furosen

DSC_8843.JPG


純米吟醸 山廃 亀の尾 無濾過生原酒 30by

もろはくで人気の銘柄のご紹介です。
またまた滋賀県です。
当店で抜群の人気を誇る不老泉。
特にこちらと同じタイプで、使用米が「雄町」のものが
中心に動いております。

今回は「亀の尾」で青森県産です。
「亀の尾」は、東日本で人気にお米だったと聞きます。
米の旨みが前面に出るお酒が多いですね。
そこにお蔵のエッセンスの味わいが重なってきます。
旨味を多く感じるお酒が多いですね。

不老泉好きの方も、意外のこの亀の尾使用酒を
まだお飲みに慣れていない方もいらっしゃるのでは・・・
ハイ、もろはくも圧倒的に「雄町」使用酒が多いのでそうなっているかもしれませんね。

今日は、よろしければ「亀の尾」で、まいりましょう。
他のお蔵の亀の尾使用酒もございます。
そう言う飲み比べもいかがでしょうか?
また、いろんな飲食店さまもお酒の小売りを始めてます。
そこで「亀の尾」使用酒がありましたらトライしてみてください!
楽しみ増えますよ〜〜〜

自粛も続きます。
飲み方も変わってきます。
今日も、遠回りの「寄りもろ」
いかがでしょうか?

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 06:05| お酒のご案内

2020年05月16日

秋鹿

おはようございます。
曇り空の札幌、5月16日の土曜日です。
量り売り始めて十日目です。
とりあえず、休まず過ごしてきました。
仕事があるのは、ありがたいですね。
日々いろんなことが変化する状況ですが
皆様のお顔を拝見することができ
どんなお酒をお勧めしようか、
お酒達と作戦会議をする毎日を過ごしてきました。

日曜日の営業を自粛前から考えておりました。
今回の機会にチャレンジしてみて、良かったと思いますが
とりあえず、自粛も延長になりましたので
ここ辺りで一日休憩を頂戴して
明日の日曜日は、お休みいたします

お休み前のお勧めのお酒は、こちらです。

DSC_8834.JPG

秋鹿 純米酒 千秋 バンビカップ 180cc

お世話になっております大阪の秋鹿です。
毎年5月、田植えで忙しい時期ですが
北海道にお越しいただいておりましたね。

今日は、バンビカップです。
精米歩合70%の純米です。
アルコール度数も比較的軽め。
ただ秋鹿ですから味はありますよ〜

個人的には、このままの常温から
気が向いたら少し温めてみては、いかがでしょうか?
優しいお米の旨みとコクのある味わいが楽しくなります。
このお酒、そのまま180ccのカップ酒です。
ふたを外して、そのまま、ご自宅でお燗してみてください。

姉妹店こもりくの鯖の棒寿司にも楽しめるお酒です。
「タクのみ」増えてますので
どこかで見かけたらご購入
そしてお楽しみくださいませ〜〜〜

DSC_8825.JPG


量り売り、日々の営業と違うので
Tシャツと帆前掛けで皆様をお迎えしておりました。
このTシャツは、2015年に大阪の上方日本酒ワールドに
札幌のみんなと2回目に参戦した時のものです。
とても暑く、大変な一日でしたが、とても楽しい思い出のイベントでした。
そんなことを懐かしく思い出しながら
日々過ごしております。

また、大阪に行きたいです。
特にこのイベントには、お客様で参加してみたいですね。
そう言いながら、体と心がうずいてくるかもしれませんが・・・

ハイ、土曜日です。
とりあえず、10日間ありがとうございます。
量り売りは、続きます・・・

ではでは〜〜〜




posted by もろはく at 06:15| お酒のご案内

2020年05月15日

本日、5月15日(金)は、15時から

お世話になります。
本日も「寄りもろ」ありがとうございました。

本日は、15時から営業いたします。
いつもより、1時間遅めですが、よろしくお願いいたします

金曜日ですね。
そうです・・・
日本酒フライデー!

本日は、こちらをご紹介!!

DSC_8832.JPG

兵庫県 竹泉 Chikusen

DSC_8833.JPG


・竹泉 純米 香色
酒どころ、米どころの兵庫県産米で出来た純米酒。
丁寧に造られた甘みを抑えたタイプです。
冷たくするとキレの良い味わいで、温めるとやさしく広がる米の旨味、
そして程よい酸味が味わえるお酒です。

・竹泉 純米吟醸 雄町 飴色
お蔵のある地元和田山産の契約栽培米「雄町100%使用した純米吟醸酒。
米味、感じる一本です。
優しい香りとやわらかい米の旨味を楽しめるお酒です。
個人的にそのままの温度、もしくは、軽く温めると、何か食べたくなる
そういう感じのお酒です。

いつも、もっと味わい豊かなタイプをお勧めしておりますが
テイクアウトに合わせて、食べ物との相性抜群な竹泉。
定番的味わい、竹泉のマルチな可能性をご堪能下さいませ。

明日、明後日は、14時から営業いたします。
17日の日曜日は、お休みいたします。

本日もよろしければ「寄りもろ」いかがでしょうか?

よろしくお願いいたします。
posted by もろはく at 05:49| お酒のご案内

2020年05月14日

舞美人 純米大吟醸 28by

お世話になります。
5月14日の木曜日です。
量り売り、2週間目に入りました。
多くのリピーターの方、感謝いたします。

今日は、個性派、ご紹介です!

DSC_8822.JPG

福井県 舞美人 Maibijin

DSC_8823.JPG


純米大吟醸 無濾過生原酒 28by

当店で人気「酸フェチの皆さん」大集合!
角の取れた酸味が刺激的!
普段あまり感じる事のない酸の旨さを体験できます!

個性的故、個人で一升瓶を購入するには勇気が必要ですよね。
そんな時、量り売り、大チャンス!
酸に慣れていない方には、やや酸っぱく感じます。
ワイン好きの方には「こんな日本酒があるんだ」と、よく言われます。

今まさにテイクアウト時代到来。
いろいろなお店のテイクアウトのそれぞれのテイストのお料理に合わせてみませんか?
新しい体験、発見出来ますよ〜〜

今日は、木曜日。
週末に向けて準備をしていきませんか?

よろしければ、遠回りの帰り道「寄りもろ」していきませんか?

ではでは〜〜〜

komoriku po.jpg

追伸
姉妹店「和食屋 隠口」の鯖棒寿司。
お陰様で好調です。
ご興味、おきましたら、こもりくまで
お電話にて確認してみてください。
写真の棒寿司の肉厚感(多少、違いがあります)、びっくりです。
ありがとうございます。


posted by もろはく at 06:45| お酒のご案内

2020年05月13日

田酒 純米吟醸 渡船

お世話になります。
5月13日の水曜日です。
今日の札幌地方の天候は「晴れ」!
日中の傘マークも消えましたね〜
昨夜の夢です・・・

DSC_7159.JPG

ジンギスカン・・・
しかも晴天の中・・・
さらに「外」・・・

願望の表れかと・・・

「くひたひ」・・・
そんな気分の朝を迎えました。

健康な証拠と思い、今日も、量り売りに精を出します!

本日のお勧めは、こちら〜

DSC_8816.JPG

青森県 田酒 Densyu

DSC_8817.JPG


純米吟醸 短観渡船

はい、2019年5月の日付の田酒です。
「もろ熟」です。

開店当初からの定番銘柄の「田酒」。
いろんなヴィンテージが「開かずの冷蔵庫」にあります。
今日は、こちら!
おそらく、この季節に同じものが酒屋さまの店頭に出ていると思われます。
よろしければ、そちらの新しいものと飲み比べてみるのはいかがでしょうか?
うちのは、180ccで、提供いたします。
宅のみで、飲み比べ、いかがでしょうか?

提案その2
saba-bou.jpg

姉妹店「和食屋 隠口」の鯖の棒寿司です。
この棒寿司、味が2タイプあります。
個人的には「プレーン」タイプに合わせてみるのも
良いのかと・・・

今日は「田酒」で、まいりましょう。

今日も、足の運動を兼ねた帰り道、ほんのちょっぴりの遠回り・・・

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 06:00| お酒のご案内

2020年05月12日

今日は、竹鶴 番外編です

おはようございます。
5月12日の火曜日の朝を迎えました。
今日も傘マークがない、お天気予報ですね〜
実に気持ちの良い札幌の5月を感じます。

今日も元気にお酒の量り売りいたします。
お近くにお越しの際には、お立ち寄りくださいませ。

今日は、こちらを〜〜

DSC_8821.JPG

広島県 竹鶴 Taketsuru

DSC_8822.JPG


小笹屋竹鶴 番外編 純米原酒 中生新千本 28by

はい、人気の竹鶴です。
「小笹屋」表記ですので原酒となります。
裏ラベル参照して欲しいのですが、このお酒は
「頭(かしら)」が中心の酒造りとなっております。
お米も「中生新千本」となっております。

平成28年の仕込みなので、速醸タイプですが
旨みが前面に出ております。

最近、近所のお店さんでもテイクアウトが多いです。
和食に限らず、いろんな素材や調理法を駆使したものが多いです。
そのテイクアウトに合わせてみてはいかがでしょうが?
もちろん?味しっかり系ですので、万人向きと言われると
少しハードルも上がりますが、しっかり目の味付けのお料理には
楽しいパートナーになると思われます。
お肉料理、揚げ物、少しスパイシーなもの等々・・・
皆様の視点で、楽しみを増やしてみませんか?

今、180ccと300ccの量り売りなので
こう言う機会にトライされてみては、いかがでしょうか?
新しい発見、あるかも知れませんよ〜

よろしければ、テイクアウトの帰り道に
今日もチョッピリの遠回り、いかがでしょうか?

今日も日本酒で楽しい組み合わせ、お楽しみくださいませませ〜〜

ではでは〜〜〜〜

コマーシャル

姉妹店「和食屋 隠口(こもりく)」
活動開始です。

「量り売り」始めます。

あわせて・・・
「隠口特製鯖棒鮨」販売いたします。

「鯖」大好きの原料理長が作る棒鮨。
味わいも二色〜
「ノーマル」と「スモーク」!
こんな棒鮨、いかがですか?

それに合わせての日本酒チョイス!
森谷店長並びにスタッフのお勧め日本酒の
量り売り〜〜〜

ご自宅で「タクこも」してみませんか?

よろしければ、ご用事の帰りの回り道・・・
こちらも頭に入れておいてくださいね。

ではでは〜〜〜

姉妹店「和食屋隠口」
のコマーシャルでした。






posted by もろはく at 05:51| お酒のご案内

2020年05月11日

本日5月11日(月)も14時から

おはようございます。
5月11日の月曜日です。
今日のお天気予報には、傘マークがないですね。
気温も上がりそうです。

作日も、ありがとうございました。
本日も、午後2時から、量り売りの販売をいたします。

お近くにお越しの際にでも、お立ち寄りくださいませ。
空気感、しっかりしながら、販売してまいります。

DSC_8819.JPG

静岡県 磯自慢 Isojiman

DSC_8820.JPG

純米吟醸 生酒原酒

開店当初から人気の磯自慢。
このお酒が欲しくて(まず、自分が飲みたくて)
いろいろ探したことを覚えております。
酒屋様から、扱いのある酒屋様をご紹介して頂いたこともありました。
ありがったですね〜

定番と言ってよい位のお酒です。
毎回毎回すぐになくなりますね。

年に一度の「生酒原酒」。
磯自慢らしい味わいがはっきりくっきり感じられます。
使用米は、特Aの山田錦。
上品かつアグレッシブに旨味を堪能できます。

取り置き、出します。
よろしければ・・・

熟成酒も出します。

DSC_8817.JPG

新潟県 〆張鶴 Shimeharitsuru

DSC_8818.JPG


しぼりたて 原酒

2004年12月の日付のお酒です。
また勝手に「もろ熟」させてしまいました。
お蔵元様、スミマセン。

しかしながら、当時のフレッシュ感は、ございませんが
造りの素晴らしさを堪能できる力強い味わい、健在です。
老舗の酒蔵様のパワーを楽しめる一本です。
間違いなく熟成は、入っておりますので、フレッシュなタイプをご希望の方は
今年の初冬くらいまで、雄町くださいませ。

当店の量り売りですが
5月7日
に詳細を書いておりますので
ご覧くださいませ。

ではでは〜
posted by もろはく at 05:25| お酒のご案内

2020年05月10日

本日5月10日(日)も14時から販売いたします。

おはようございます。
5月10日の日曜日、なのですね・・・
はい、曜日、わかりません。
大変です、アル中ハイマー、進行中です(笑)

雨の札幌です。
自粛には、良いかもしれませんねん。
ただ、お仕事の方もいらっしゃると思います。
今日も気をつけて1日を過ごしてみましょうね。

はい、食欲は、ありますが、曜日感覚がないです。
ですので・・・
今日も、小売り(量り売り)、いたします

DSC_8695.JPG

愛知県 菊鷹 Kikutaka

DSC_8696.JPG

29.3の日付の純米の火入れタイプです。
今年は、造られていないお蔵のお酒です。

杜氏さんに興味があり、お会いしてきました。
今年は、佐賀の注目蔵に行かれております。
もちろん、そちらのお蔵のお酒も紹介していきますが
今日は、愛知県時代のお酒をおすすめしてみます。
段々とこの銘柄も見かけなくなってきました。

あるうちにいかがでしょうか?

本日、510日(日)も、午後2時から、販売いたします。

お近くにご用事のある方、遠回りかもしれませんが、
よろしければ…

ではでは〜

サンデースペシャルです・・・

DSC_8814.JPG

北の純米酒

DSC_8815.JPG


しぼりたて 生 原酒

道内の「とある酒造場」のお酒です。
日付は、2011年なので・・・
ほぼ、とある方がお造りになられた初期のものですね。

いつか出そうと思って
「お蔵入りしてました」

今がチャンス!
お出しいたします。

今、お造りになられているお酒と飲み比べてみるのもいかがでしょうか?
杜氏さんには、迷惑かもしれませんが〜

DSC_8248.JPG

ではでは〜〜〜

追伸
当店の量り売りですが
5月7日
に詳細を書いておりますので
ご覧くださいませ。

posted by もろはく at 05:47| お酒のご案内

2020年05月09日

北海道産米使用 結ゆい

おはようございます。
今日も早起き、5月9日です。
今日もすがすがしい朝を迎えております。
昨日もありがとうございました。

土曜日なのですね・・・
GW明けで、お仕事の方も少し増えていた気がしますが
今日は、ゆっくりな雰囲気ですね。

お仕事帰りの遠回りの回り道、感謝いたします。
「タクもろ」
いかがでしたか?

なかなか、いらっしゃれない方が多いので
ブログを見ながらの
「エアもろ」
も、お楽しみください。

今日も、北海道産米を使った、このお酒をご紹介いたします。

DSC_8792.JPG

茨城県 結ゆい Musubiyui

DSC_8793.JPG

特別純米 きたしずく 亀口直汲み生原酒 30by

巷では、ちょうど、今年のお酒が出ている頃と思われます。
北海道産米「きたしずく」を使用した平成30byのお酒です。
熱心に北海道産米を使ってくださっております。
あえて、冷蔵庫にて一年置いた、熟成の生原酒です。
フレッシュさをお求めの方には、今、酒屋様で販売されている方を
おすすめいたします。

北海道のお蔵さんの使用米も道産米が増えてまいりました。
他の都府県の道産米使用酒も一緒に応援させていただきたいと、今年も思っております。

さあ週末ですね。
ゆっくりニホンシュするチャンスです。
飲んでリラックス、飲んで疫病に負けないようにしましょう!

DSC_8811.JPG


絵手紙の先生から頂戴いたしました。
「アマビエ」さんです。

なかなかしんどい時が続きますが、日本酒と共に
頑張りましょう!

ではでは〜〜〜

明日、5月10日もお酒の量り売りさせていただきます。
posted by もろはく at 05:07| お酒のご案内

2020年05月08日

姿 北海道産米を使ってくれているお酒

おはようございます。
「期限付酒類小売業免許」の朝は早いです。
早寝早起き、続けてみます。

5月8日の金曜日、朝靄の札幌です。
満月から一転、冬ではない朝ですね。

昨日から、小売りしてますが、仕事があるのは、ありがたいですね。
お仕事帰り、ご用事の帰りに遠回りして、お酒の購入されてくださりました。
皆さんにお会い出来て、嬉しかったです。
ありがとうございます。

遠回りの為のご案内を少々・・・

DSC_8794.JPG

栃木県 姿 Sugata

DSC_8795.JPG


純米吟醸 無濾過生 令和元年8月出荷

道産米を使ってくださっている人気のお蔵のお酒です。
今日は、道産米スペシャルブレンド!
北海道産酒造好適米「吟風」「彗星」「きたしずく」を使ったお酒です。
こちらも出番を待っている間に(他の姿を出し過ぎましたね〜)
今日を迎えております。

もちろん、姿「らしさ」健在です。
香り、旨み、らしい味わいです。

この機会にぜひ
「タクもろ」
してみてください。

今回、ご購入いただいた皆様、ありがとうございました。
次回、遠回りの時には、お使いいただいた瓶を、お荷物になりますが
ぜひ、お持ちくださいませ。

「ノマサル肴」
も、ご用意しております。

ありがとうございました。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 05:28| お酒のご案内

2020年05月06日

神川 純米 初しぼり 生

お世話になります。
5月6日の水曜日です。
いわゆるGWは、今日で終わりなのでしょうか?
いつもなら、最終日は、お休みですね。
今年もお休みでした。

明日の7日から、お酒の小売販売、開始いたします!

不要不急の外出を控える要請が出ております。
お近くにお越しの際にでも、お立ち寄りくださいませ。
のんびりとやってみます。
三蜜にならないようにも致しますので、ご協力くださいませ。

まずは、こちらのお酒のご案内を・・・

DSC_8247.JPG

北海道 上川町 神川 Kamikawa

DSC_8248.JPG


上川町、愛別町地元限定流通の「純米神川」初しぼり生
もろはくに登場です。
精米歩合70%。
「上川大雪」ブランドも良いですが、こちらも気になります。

今年は、上川大雪酒造「碧雲蔵(へきうんぐら)」も誕生します。
お蔵のFBより
現在、北海道十勝の国立帯広畜産大学キャンパス内に、日本酒蔵を開設の予定です。
酒蔵では北海道から次代の醸造家を育成すべく、大学と連携した教育・研究・人材育成を行います。

開設後は6月から初仕込み、今秋から本格的な新酒の造りを行う予定です。

との事です。

このお酒は、2019年の11月15日にリリースされたものです。
もろはくには、2月に到着したものです。

明日7日の14時より、のんびりとやってます
雄町しておりま〜〜〜す。

店内入り口でアルコール消毒、お願いします。
換気には、十分注意いたします。
体調のすぐれない方のご来店は、ご遠慮くださいませ。

量り売りが中心になります。
180ccと300ccの瓶を用意しております。
瓶代金は、1本200円(税込み)です。
空容器等、お持ちの方は、ご持参願います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


したっけ〜〜〜
posted by もろはく at 05:56| お酒のご案内

2020年05月03日

不老泉 あーかいぶ

お世話になります。
5月3日の日曜日となりました。
笑顔充電期間も16日目です・・・
永くなってきました。

皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
(このフレーズ、懐かしい)

おぢさんは、とっても元気です。
早寝早起きの今までにしたことのないような見事な?生活をしております。
時間が来れば、お腹も空き、日が暮れると眠くなり
早く寝れば、夜に目覚めると寝れない(笑)・・・
そんな生活を過ごしております。

日中は、書類書きといろんなことの整理に明け暮れております。

それでは今日も、大好きな日本酒を・・・
ご紹介してまいりましょう〜〜

滋賀県 不老泉 Furosen

今まで、いろんなお蔵にお邪魔させていただきました。
道内のお蔵以外で、数多く、足繁くお邪魔させていただいているのが・・・
こちらです!

今回も、昔の記事をリバイバルさせていただきました。
2012年8月のブログです。
では、さっそく・・・


こんにちは。
すっかり風は秋色の札幌です。
今日もお休みの方も多いと思います。
また、酔曜日?なのでお仕事がノー残業デーの方も多いと思います。
と言うことは、飲むしかないですね。
⇒酔曜日・・・

雄町しております。
⇒昔から、雄町しているんですね〜


7月の末に滋賀県に行ってきました。
いつもよりは気温も高すぎず、幾分楽に感じました。
目的地は「高島」!
イエーイって、感じではないのですが、5回目の訪問となります。
⇒ちょっと、この時点で5回目・・・
 最近、行けていないのがばれますね〜

074.JPG

不老泉醸造元、 上原酒造様 の「初呑み切り」に参加させて頂きました。

久しぶりに伺いました。
なので緊張感も漂っております。
⇒この季節って、ものすごく暑いんです、道産子には

お見かけしたことのある方も多かったと思います、きちんとご挨拶できずに失礼しました。
あとでお顔を思い出し「アッ」と、思うこと数知れず・・・
失礼しました。
⇒今も昔も失礼だらけです

何はともあれ、自分なりのお酒の感想も入手できました。


話は長くなるので・・・
今日のお勧めです。
今日の不老泉は三種類!
⇒おっ、すごい!

084.JPG

その1 不老泉 亀亀覇 純米吟醸 凛 秋田産亀の尾使用の10by

036.JPG

その2 不老泉 山廃仕込 特別純米原酒 参年熟成 19by

091.JPG

その3 不老泉 山廃純米吟醸 備前雄町 無濾過生原酒 19by(22byもあります)

以上の三本立てです。

最近は不老泉の人気が高く、熟成しきる前に売れてしまいがちです。
⇒そうなんだよね〜うりきれちゃうんですよ〜〜

今回の19byの2本は、最近見かけることが少なくなってきました。
⇒いやー、のんでみたいな〜、ね、上原さん


この機会に、ぜひ、お召し上がりください。
⇒ほんと「いつまでもあると思うなお勧め品」(M氏の言葉より)


お蔵訪問レポートは、また続きます〜〜〜

取り急ぎ、本日も元気に営業しております。

052.JPG

⇒山根杜氏、ありがとうございました。

ではでは〜〜〜

ここまでが、2012年の記事でしたね〜〜
確か8月15日の投稿です。
同じく16日の投稿も不老泉特集でした。
この投稿には、その年の「のみきり」に行った事が書いてあります。
同行していただいたのが、平岸の名店のW氏と函館のY氏のお写真も
出ております。
何せ、8年も前の写真ですので、皆さん、お若いです。

両氏のファンの皆様、ぜひご覧になってみてください。
今年の「のみきり」あるのかな〜〜〜
三蜜どころか、かなり暑いです。
あの中で、意識をしっかり持ち、味を確かめる・・・
そして「真の不老泉スト」ととして頑張れる・・・

あれば良いな〜
出来れば行きたいなぁ〜
今年は、今月は、行けないです
滋賀に、関西に・・・
「まあ、今は、来んでエエですよ〜」
と、にやりと微笑みながら、あの人なら言うのでしょうね
恩人のPK氏なら・・・

そう思う今日この頃です。

したっけ〜〜〜

 
posted by もろはく at 05:45| お酒のご案内

2020年05月02日

るみ子の酒 あーかいぶ

お世話になります。
5月2日の土曜日です。
カレンダー、めくりました、先ほど。
今日の札幌は、雨が降りそうです。
桜が咲き始めましたが、もう少し散らないでいて欲しいですね。

いろんなお酒を紹介してきているこのブログです。
今日は、昨年の日本酒ゴーアラウンドのパートナー蔵元のご紹介をしていきたいです。
名付けて「あーかいぶ、るみ子」。
⇒またしても、よそ様の奥様の名前を呼び捨て・・・(サーセン)

過去の記事を見ていると面白いです。
昔からの「誤字、脱字」。
これは、治らないですね(笑)

まずは・・・こちら
12月26日の木曜日の記事です。
昨夜、雪が降りました・・・
当たり前のようだけど、今年は雪が今のところ、少ない札幌です。
道路も滑ります。
皆さん気を付けて活動しましょうね。
そして夜には、いっぱい、やりましょうね〜

では本日のおすすめです。

DSC_7949.JPG

三重県 るみ子の酒 rumikonosake

DSC_7950.JPG


純米大吟醸 無濾過 生

るみ子の酒です。
開店当初からのお付き合い。
そして今年の10月1日の日本酒ゴーアラウンドのパートナーのお蔵元様です。

DSC_7490.JPG

大人気だった、純米大吟醸。
しかも「生」です。
ほんで、29byです。
このお酒は、酒蔵貯蔵酒です。
低温&定温での熟成です。
熟成により、ほのかに旨味がのり始めております。

DSC_7493.JPG

であった頃のるみ子さんからヤンチャな姿がなくなり
素敵なレディーになられた・・・
そういう感じの見事なお酒です。

DSC_7489.JPG

師走感があまり感じられておりませんが、確かに日数は過ぎております。
12月の
冬至も過ぎております。
乳酸の日も終わりました。
有馬記念も終わりました。
クリスマスも終わりました。
そしてにごりの日も終わりました。

あとは、日本酒飲むだけ!

この一言に尽きます。
貴方にとっての思い出に残るお酒は・・・
よろしければ教えてください。

20150502_185156.jpg

さらにさらに
日本酒ゴーアラウンドは、続いておりますよ〜

はい、雄町しております。
ではでは〜〜〜

20191001nga moro with moriki.jpg

と、ここまでが昨年の12月の記事です。

ここからは、レトロな記事です。

2013年5月の記事です。


こんにちは。
久しぶりに気温が上がっている札幌です。
今日は絶対に飲まなければなりません、暖かいから・・・
⇒この年の5月も暖かったのでしょうね〜〜

と言うわけで、本日のお勧めは・・・

image.jpg

お世話になります。

純米燗に参加される森喜さんのお酒をおすすめ致します。
⇒今年の開催は、ございません

はい 「るみ子の酒」すっぴん 22by です。

すっぴん=無濾過 荒走り 生 原酒 です。
スペックだけを見ると、かなり強烈なイメージです。
ただデータを見てもおとなしい?感じなのですが、飲んでみてびっくり!!

やはり「すっぴん」!!

出荷されて2年半を経過しておりますが、フレッシュさと独特の濃さを感じる仕上がり状況です。
良い意味で最近の「るみ子の酒」は、上品に仕上がってきていますね。
それはそれで良いと思います。
⇒えらそうです、はい

初めて出会った「るみ子の酒」は、天然の女の子みたいな感じでした。

素朴で・・・
と言うよりも自然児みたいな酒でした。
それを見つけ出した、当時の酒屋の亭主の一言が忘れられません。

「この酒は、今にすごい酒になる」
⇒この言葉、一生忘れません・・・

正直、20代半ばの担当者には???

??? でした。

時にその味ゆえ、森喜さんにも厳しい質問(今思えば・・・)をしたことがあります。
失礼しました。
⇒本当に失礼しました(__)

そこから一生のお付き合いが始まりました。
大変でした、正直・・・
でもね、その個性が売りになったのですよ!
⇒その通り!

今日のお酒は、その個性の一部を感じさせてくれる「すっぴん」です。
それでも垢抜けた「すっぴん」になりました。
⇒今でも、健在な商品です。


森喜さんに出会って20年近くを経て、初めてお蔵に伺った時の写真を見直しました。
この写真は今から4年前(11年前)にスタッフと行った時のものです。
⇒懐かしいなぁ~~、また行きたいな~

2009_0310三重から小左衛門その1原本0022.JPG

セントレアから乗り継ぎ、乗り継ぎ、佐那具駅に降り立ちました。
そこからしばらく歩いて・・・

2009_0310三重から小左衛門その1原本0025.JPG

自作田を見て・・・

2009_0310三重から小左衛門その1原本0030.JPG

お蔵に到着!

2009_0310三重から小左衛門その1原本0070.JPG

ハイ、るみ子さんです。
いつも明るく素敵なるみ子さんです。
⇒今も変わんないなー、素敵な笑顔ですぅー

今回もやさしく迎えてくださいました。
⇒あっざーす

2009_0310三重から小左衛門その1原本0077.JPG

なんとなく見たことのある・・・???

2009_0310三重から小左衛門その1原本0085.JPG

森喜モンド登場!
???
⇒やんぐ

2009_0310三重から小左衛門その1原本0083.JPG

What is this?
この時の七不思議の一つです。
⇒今なお、不思議・・・

2009_0310三重から小左衛門その1原本0058.JPG

作業をしながらの説明を受けました。
ありがとうございます。
⇒ほんと、ありがとうございます。

2009_0310三重から小左衛門その1原本0092.JPG

そして試飲、写っているのはこもりくの伊藤料理長です。
4年の月日が・・・
⇒懐かしいなぁ〜〜(友情出演)

そしてお酒には直接関係ありませんが、この標語がやはり七不思議でした。
ジャガジャン!

2009_0310三重から小左衛門その1原本0088.JPG

未だに謎です。
興味のある方は、純米燗酒で直接お尋ねください。
⇒今年は、ございません

その後お近くのお蕎麦屋さん

2009_0310三重から小左衛門その1原本0095.JPG

松尾さんで食事をいただきました。
⇒ごちそうさまでした、また行きたいなぁ〜

2009_0310三重から小左衛門その1原本0099.JPG

素敵な店内。

2009_0310三重から小左衛門その1原本0100.JPG

お出汁たっぷりの出汁巻

もちろん

2009_0310三重から小左衛門その1原本0104.JPG

美味しいお蕎麦。
4年前の記憶、記録ですが、すでに懐かしいです。
⇒ハイ、11年前です

時代も流れておりますが、お酒の世界の変化も激しいです。
その中の流れの中で、変化もしながら個性を発揮してくださる森喜さんのお酒。
きょうは「すっぴん」をよろしくです。
雄町しております。
ではでは〜〜〜〜
⇒変わんないなぁ〜

上記の中で
「この酒は、今にすごい酒になる」
と、おっしゃった方、ご存じでしょうか?
私にお酒の事を教えて下さった方のお一人

その方の札幌での拠点ができます。

_20200501_074346.JPG

明るい話題が少ない昨今ですが
満を持しての登場です。
世の中の状況は決して良くはないですが
酒本久也さんワールド、炸裂です。

この状況が回復して、また北海道に行きたい、札幌に行きたい
と、思われる要因が増えました、いやいやさらに出来ましたね。

今は Stay Home !
頑張りましょう!

長文になりました、失礼しました。

したっけ〜〜〜
posted by もろはく at 06:07| お酒のご案内

2020年04月28日

もろはくの定番酒 いづみ橋

お世話になります。
明日って、祝日なのですね・・・
4月28日の火曜日です。
ススキノは、かなり静かです。
市内の桜も咲きそうですね。
今年は、映像だけで終わりますね。

さてさて、昨日に引き続き定番酒のご案内です。

DSCF8926.JPG

神奈川県は、海老名市の いづみ橋 izumibashi

酒造りは米作りから・・・
泉橋酒造は、「酒造りは米作りから」の信念のもと、全国でも珍しい「栽培醸造蔵」として海老名市をはじめ近隣地区で酒米栽培から精米・醸造まで一貫して行っています。
太陽と大地の恵みをいっぱいに受けて育んだ信頼できる米を丁寧に仕込む、それが私達の酒造りです。
いづみ橋を囲みながら仲間同士で話が弾み、杯を重ねていた・・・
そんな心地よく酔える酒を目指しています。
(お蔵のホームページから)

いづみ橋さん、神奈川県のお蔵様です。
当店では、冷でもお燗でもお楽しみただいております。
いろんな「いづみ橋」を紹介いたしたく、2016年から定番入りとなりました。

たとえば、このいづみ橋は・・・

DSCF8881.JPG

桃色黒トンボ

DSCF8882.JPG

使われているお米は、自家栽培の神力(shinriki)です。
その神力の「ノゲ」・・・(稲穂に生えている毛みたいなもの)
が、実は赤いんですよね〜

2015_1108大江戸からいづみ橋、蓬莱0070.JPG

わかるかな〜〜〜〜
ラベルもピンク色になっております。

きもと仕込なので黒トンボです。

もろはくの定番の全量純米蔵のいづみ橋。
再開後にご堪能くださいませませ〜

あと、札幌市内でも販売されております。
よろしければ、よろしければ〜〜〜

したっけ〜〜〜
posted by もろはく at 09:42| お酒のご案内

2020年04月27日

今日は、もろはくの定番酒をご紹介いたします。

おはようございます。
4月27日の月曜日です。
自粛解除の5月7日まで、あと10日です。
曜日感覚がマヒしてます。
家にいる時も、パジャマを着替えて、スイッチ入れ替えて
今日も過ごしたいと思います。

「もろはくの定番」のご紹介をしてまいります。
まずは「新政」です。
記事は、昨年の12月21日をベースに書いております。

さあ、まいりましょう!

DSC_7931.JPG


秋田県 新政 Aramasa

お馴染みの定番酒です。

264.JPG

この写真は、2010年の3月のものです。
現在の社長がお蔵に戻られたのが2007年の秋と聞きます。
その後から、出てくる「新政」に衝撃を受けておりました。
機会を作っていただき、訪れた時の本社の事務所の前の写真です。
この後、幾度も訪れましたが、行くたびに、蔵のレイアウト他、
いろいろと変化しておりました。

DSC_5255.JPG

現在の本社前の写真です。
建物自体も変わっております。

289.JPG

今日のラインナップには、ないものですね。

「ヤマウ」本来の、こちらのお蔵のトレーマーク的なものですね。
その後に「やまユ」が出てまいりました。

273.JPG

初めてお蔵に伺った時に熱心にお米の事もお聞きしました。
その時に印象的だった「改良信交」。
お酒は「桃やまユ」でしたね。
その後継のお酒は「カラーズ コスモス」。

276.JPG

これもビックリテイストでしたね〜
出てくるものが次々に経験したことのない味わいでした。

300.JPG

毎年毎年、脅されっぱなしの連続・・・
それが新政です。

319.JPG

ですので、今まで日本酒を飲んだ事のない方には、
「これが日本酒なんだ」
と、思っていただくのでしょうね〜

317.JPG

日本酒をずっと愛してきた方々にも
「これが新政なんだ」
って、思われる味わいなのでしょうね〜〜

311.JPG

お蔵には、写真のようなタンクもなくなってきましたね。

変化し続けるお蔵。
まだまだ先に、お蔵が目指すものがあるみたいです。
よろしければ、今の新政の味をしっかりと楽しんでいただいて欲しいです。

さらに、変化した時の為に、記憶に残しておいてみてください。
楽しいと思いますよ〜〜

今日も新政。
どこかで見かけたら飲んでみてください。

DSC_5259.JPG

ここからは、今日0427の投稿です。
最近、テレビ欄を見ていると日本酒関連の番組があります。
何気に見ていると、この新政も出てきますね。
昔と比べて番組も、その新政の変化を上手に伝えてくれていますね。

昨日が「6」のつく日でした。
酒屋様では、人気が高く、限定的な販売をしているところが多いですね。
そこで「6」のつく日に新政を販売しているところが多いです。
うちも、いつもお世話になっている酒屋様から仕入れができない状況です。
よろしければ、ご自宅で飲める環境にある方、ぜひぜひ新政をはじめ
いろんな日本酒を購入してみてください。

酒屋様のホームページのには「全国配送可能です」と書いてあります。
新政があるかどうかは、わかりません。
もしかしたら・・・
入手できるチャンスがあるかもしれませんね。

4月も残すところ、あと、わずかになりました。
あと、街中の桜の木々も少し色づいてきておりますね。
もう少しですね。
待ち遠しいです。

笑顔充電10日目です。

したっけ〜〜〜


posted by もろはく at 06:14| お酒のご案内

2020年04月17日

あべ 小清水

おはようございます。
♪あ〜たらしい 朝が来た
 日本酒のあ〜さ〜だ!

お散歩行ってきました。
実に気持ちの良い朝が来ています。

と、言うことで4月17日、よろしくお願いいたします。
はい「日本酒フライデー」です。

では、まいりましょう!

DSC_8663.JPG

新潟県 あべ Abe

DSC_8664.JPG

小清水 Koshimuzu

DSC_8665.JPG


92%精米のきもと

当店人気の「あべ」のシリーズです。
蔵元HPより
小清水
小清水の酒酒造りをしていく中でより地元と関わるようになった6代目が、様々な景色を見せてくれる柏崎をより伝えようと原料をその地域100%を使用し酒を造るプロジェクト。
第一段は蔵人でもあり、酒米農家でもあり当蔵にとっては無くてはならない人、矢島衛氏が作る小清水地域のお米を100%使用しました。

まずは、ここから。
お米のヴィンテージ、収穫年は2018年。
新潟県柏崎 小清水産こしいぶき540キロ使用
精米歩合は、92%(なんと、コイン精米)
一回火入れのきもと仕込みです!
アルコール度数は、14%(原酒)

個人的に、この味わい、好きです。
温めてみたくなるお酒でもあります。
滑らかな「きもと」ならではの味わい!

飲んでみたくなります。

こう言うご時世です。
どこかで見かけたら、チャレンジしてみてください!

小清水.jpg

よろしければ、ご覧ください ⇒ こちら

ちなみに今日は、午後5時から・・・

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:52| お酒のご案内

2020年04月16日

風の森 秋津穂 507 2019

お世話になります。
4月16日の木曜日です。
お散歩行ってきました。
風は、冷たいものの、陽ざしが嬉しい4月の木曜日です。

今日もフツーにお酒のご紹介ですよ〜

DSC_8690.JPG

奈良県 風の森 Kazenomori

DSC_8691.JPG


秋津穂 507 2019

人気の風の森です。
表記方法が変わりました。
秋津穂、従来通りに秋田県産の飯米を使用しております。
「507」 50→精米歩合 7→協会7号酵母系 との事です。
2019は、酒造年度の事ですね。
最近の流れでは、最もわかりやすいような気もしますね。

元々「無濾過無加水生」ですので、しぼったまんまの生原酒と言う事は
変わりないです。
したがい、全ての製品が「純米奈良酒」を意味する表記になるとの事です。

素敵ですね。
お蔵の思い、お酒にも、表記にも出てますね。

はい、そんな風の森、見かけたら、ぜひ飲んでみてください。
何かとのどに詰まったような感じがする今日この頃。
ゴクッといっぱい、日本酒飲んでみてください。
ほっとしますよ〜〜

はい、木曜日です。
今日もどこかで日本酒を!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 00:35| お酒のご案内

2020年04月15日

千歳鶴 ヒトツメ

お世話になります。
4月15日の水曜日です。

今日は、札幌のお酒を紹介いたします。

DSC_8685.JPG

札幌 千歳鶴 Chitosetsuru

DSC_8686.JPG


ヒトツメ 純米 おりがらみ

今年の「ヒトツメ」が届きました。
市内の飲食店で解禁になります。
新十津川町産吟風の65%精米のおりがらみです。

今年の味わい、おたのしみに〜〜〜

なお、酒屋様での店頭発売は
4月18日(土)になります。
マルミ北栄商店 さま
桜本商店 さま
銘酒の裕多加 様
の3店舗になります。

こちらもお楽しみに〜〜〜

posted by もろはく at 00:39| お酒のご案内

2020年04月13日

陸奥八仙 純米大吟醸 華想い 生

お世話になります。
いつも、ここに遊びにいらしてもらい、ありがとうございます。
今日の札幌、見事な温かい月曜日を迎えております。
皆さんのところでは、いかがお過ごしでしょうか?

昨日「緊急共同宣言」なるものが出ました。
北海道は、ご存知の通り、2月から自粛でおります。
おかげさまで?当店の営業も、自粛になっております(笑)

こんないい天気、月曜日です。
フツーに営業をいたします。

もちろん、無理はしないでくださいね。

DSC_8656.JPG

青森県 陸奥八仙 Mutsuhassen

DSC_8657.JPG


陸奥八仙 純米大吟醸 華想い 生
青森県は、八戸のお酒です。
北海道のお隣の県のお酒ですね。
お隣と言っても近いようで遠いですね。
人気の青森酒の一つです。
今回は、地元米の「華想い」使用酒。
うちのお店では、このタイプが一番人気です。

週の初めは、人気者から、まいりましょう。

日本酒は、どこでも飲めます。
自粛の方も酒屋様から、ご購入いただき、お楽しみくださいませ。
酒屋さん、私にとっては、ワンダーランドです。

ぜひ、お楽しみくださいませ。
「緊急共同宣言」の札幌からでした。

ではでは〜〜〜

追伸 
「緊急共同宣言」の札幌ですので
マスク着用で営業いたします。
よろしくお願いいたします。




posted by もろはく at 09:39| お酒のご案内

2020年04月11日

田光 純米吟醸 無濾過生 美山錦

お世話になります。
4月11日の土曜日。
今日の札幌、薄日が差すものの、風が冷たい一日です。
皆さんのところでは、いかがお過ごしでしょうか?

毎日、いろんな情報が飛び交っております。
眼と頭が疲れてまいりましたね。

ここで一休み、日本酒はいかがですか?
日本全国、日本酒飲めます。

では、今日のご案内〜〜〜

DSC_8620.JPG

三重県 田光 tabika

DSC_8621.JPG

純米吟醸 無濾過生 美山錦

ご紹介の度にすぐなくなる銘柄です。
(最近は、落ち着いているので、ゆっくりなくなります)
お蔵の製造に携わる方は、ごく少数とのこと。
コンパクトなお蔵でしかできないような、手作業をしっかりされているお蔵と聞きます。

この銘柄、2009年に登場との事。
もともと「早春」と言うブランドがメインで「一般米で美味しい酒を造る。」
と言うのが目標であったと聞きます。
まずは、備前雄町を使用した酒、田光(たびか)を登場させました。
最近では、他の酒米使用酒も多く登場しております。

今回は「美山錦」。
ほんのり、この米独特のビター感が面白いです。
昔、この感じが苦手でした。
今は、お酒全体の味わいに、エッジを効かせるような役割で
妙に合点がいく感じがしております。

もろはくでの三重県酒と言えば
るみ子の酒、而今、作、天遊琳、瀧自慢、八兵衛、寒紅梅、三重錦・・・
たくさんありますが、また、楽しい銘柄が仲間入りです。

今日は、三重県酒をお勧めいたします。
どこかで見かけたら、飲んでみてくださいね。

はい、週末です。
いつでもどこでも日本酒を!

ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 09:28| お酒のご案内