2017年04月15日

今日も青森、八戸ですよ

お世話になります。
あたたかい土曜日の札幌です。
皆さんのところは、どんな土曜日の朝ですか?

春っぽい気候です。
日本酒の季節ですね〜〜〜

今日はこちら〜〜

DSC_1195.JPG

青森 陸奥八仙 mutsu hassen

DSC_1196.JPG


華想い 純米大吟醸 生原酒
八戸の老舗蔵、駒井さんのお酒です。
現在はご兄弟を中心に人気のお酒を造っているお蔵さんです。
先ほど流れてきたフェイスブックの情報によると、全国三か所で
イベントに参加中とか・・・
お蔵にお邪魔したのは、もうかなり前ですね。
蔵の整備が着々と進んでおりました。

今日は地元のお米「華想い」の純米大吟醸の生原酒。
香ふくよか、ボディーも味わい有。
贅沢なバランスのお酒ですね。

今日は気分よく日本酒しましょうね。
今週もありがとうございました。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:02| お酒のご案内

2017年04月14日

春、感じます〜

お世話になります。
昨日の雪は、何だったのでしょうか・・・
と、思うくらいに気持ちの良い、日本酒日和です!

DSC_1193.JPG

お店のこぶしも満開です。

さあ、今日はこのお酒から〜〜

DSC_1194.JPG


青森県 豊盃 houhai 

無濾過生原酒 大吟醸
山田錦40%精米の限定品です。
もろはく、初登場です。
お隣の県、青森県は弘前のお酒です。
毎回、人気のお酒ですが、このお酒もあっと言う間にいなくなりそうですね〜〜

気温も上がりました。
今宵は、日本酒日和!
一杯いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 15:18| お酒のご案内

2017年04月12日

あらばしり

お世話になります。
今朝は、雨の札幌です。
それも霙っぽい感じですね〜
やはり雪神様、いらしてましたね〜〜

さて、今日はこのお酒を・・・

DSC_1184.JPG

鳥取県 辨天娘 bentenmusume

DSC_1185.JPG


純米生原酒 槽搾り 荒走り
28by9番娘 若桜町産 強力 
今年の1月出荷ですね。

もうご存知、辨天娘。
地元のお米、生産者それそれのお米をブレンドすることなく
仕込むお蔵さんです。

火入れのお燗は、もちろん美味しいですね。
今回は、荒走り、しかもオリガラミ〜〜

少し甘めに感じる口当たり。
米の旨みそのまま口に広がります。
フレッシュ感からの穏やかな酸、渋味、若干のピリピリ感。
どれもこれも楽しいです。
冷蔵庫在中ですが、お燗して美味しいお酒・・・
もちろん、お燗で味が膨らみます。

出荷から3か月。
旨味の幅も増えています。

少し寒い4月の水曜日。
辨天娘が雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:22| お酒のご案内

2017年04月11日

くどかれて下さい

お世話になります。
強風の札幌です。
しかしながら昨日よりは気温が高め・・・
雨の気配を感じます。

しかも、週間天気予報によると、雪マークが・・・

珍しくはないのですが・・・
どうやら雪神様がいらっしゃるみたいです、はい。
たのむで〜〜〜

では本日のお勧めにまいりましょう。

DSC_1166.JPG

山形県 くどき上手 kudoki jozu

DSC_1165.JPG


くどき上手 出品大吟醸 澱がらみ35

はいはい、今年もやってまいりました、出品大吟醸のおりがらみ。
ただでさえ美味しい出品酒に澱をブレンドした澱がらみです。

毎回毎回、ご案内のたびに完売御礼のくどき上手。

私の説明よりは、まず一口・・・

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:37| お酒のご案内

2017年04月10日

いづみ橋

お世話になります。
陽射しが嬉しい月曜日ですね。
今週もよろしくお願いいたします。

今日は、このお酒から

DSC_1167.JPG

神奈川県 いづみ橋 izumihashi

DSC_1169.JPG

とんぼ 槽場直詰め 純米大吟醸 生原酒 

DSC_1171.JPG


山田錦扁平精米48%
いづみ橋さんには、純米大吟醸の生原酒は、ほとんどありません。
さらに1.8リットルは、まずないです。
特別号とあるのは、12本のみ詰めたものになります。

うちにも一本しか届きませんでした。
あるうちにいかがですか?

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:09| お酒のご案内

2017年04月08日

日下部酒

お世話になります。
今週もありがとうございました。
あっと言う間の土曜日、皆さん、今週も日本酒、飲まれましたか?

さて先週、市内のデパ地下お酒売り場に登場しました・・・
日下部氏・・・

DSC_1161.JPG

群馬県 分福 bunbuku 

DSC_1162.JPG

大吟醸 生原酒

DSC_1163.JPG


袋吊り 斗壜囲い 荒ばしり〜
山田錦40%精米

酒蔵様の営業を一手に行っている日下部氏。
彼が札幌に現れると、市内のお酒事情に変化が起こります。
ブームを起こして消えていきます・・・

今回は「分福」。
おそらく市内の日本酒を愛する飲食店には、この「分福」が並んでいるお店が
イッキに増えます!
もろはくも毒されました(笑)。

日下部氏推薦、分福もろはく仕様・・・
それがこの大吟醸荒ばしりです。

荒ばしりらしく?おりが入っております。
生の場合、このおりが入っているとフレッシュが長持ちしますね〜
旨味の幅も増えてきます。

さあ土曜日、大吟醸の荒ばしりで今週も締めくくりましょう!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:30| お酒のご案内

2017年04月07日

三井神力

お世話になります。
今日で4月も7日・・・
毎日早いですね〜

しっかりブログ書けてなく・・・
失礼しました。

今日は書きたいです・・・

DSC_1153.JPG

福岡県 三井の寿 mii no kotobuki

DSC_1154.JPG


純米大吟醸 三井神力
三井の寿と言えば、北海道大好き蔵元の井上さんのお蔵さんですね。
今度の日曜日、またまた登場してくれることでしょうね。
お会いできる事、嬉しく思います。

さあ、この三井神力。
地元のJA三井の方々と3年かけて復活させた米、お酒と聞きます。
はい、復活米です。
昔のお米なので、できたお酒は、少々、味としては固い味わいみたいで、
1年熟成の27byで発売されました。
もともと優しい味わいの酒質の三井の寿。
ゆっく、優しく味わってくださいね。

今週は、比較的落ち着いた雰囲気の街中ですね。
金曜日、ゆっくり日本酒しませんか?

雄町しております。

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 14:59| お酒のご案内

2017年04月04日

ラブマウンテン

こんにちは。
新年度、なんとなく、バタバタ感が続いている担当者です。
皆さんは、いかがおすごしでしょうか?

そう言えば、今秋に動き出す北海道の新しいお蔵のニュースが
目立ってきましたね。
期待の大きさを感じますね。

さて今日は、とりあえず、愛山を使ったお酒を・・・

DSCF1081.JPG

山形県 栄光冨士 eiko fuji

DSCF1082.JPG

純米大吟醸 愛山 無濾過生原酒

こちらのお蔵の愛山使用酒は、もろはく初登場です!
愛山らしい?旨味+栄光冨士さんらしい華やかさ〜〜〜
皆さん大喜びの図式が出来あがりますね。

愛山ファン、必見です。

本日も雄町しております。

ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 10:30| お酒のご案内

2017年04月03日

竹雀

お世話になります。
近所の小学校では、入学受付が行われております。
ピッカピッカちゃん達が張り切って学校に向かっておりました。
はれて一年生ですね〜〜

さて今週の日曜日、札幌では、室蘭の酒本商店様のお酒の会が開催されます。
参加される方も年々増えていますね。
週末から多くのお蔵元様が来道されますね。
お会いできるのが楽しみです。

今日は、参加されるお蔵元のお酒を紹介しましょう。

DSCF1061.JPG

岐阜県 竹雀 takesuzume

DSCF1062.JPG

山廃 純米吟醸 25by 雄町

はい、初めてお蔵に伺ったのが平成25年の3月でした。
今から4年前。
噂に聞いて、気になっていたお蔵様でした。

4年ぶりにお邪魔しました。
タンクの場所や洗米方法が変わっていたりと、変化してましたね。
前回はレンタカーでしたが、今回は電車での訪問。
久しぶりでしたが、皆さんのお顔を拝見でき、元気を頂戴して
帰ってまいりました。


DSC_0923.JPG


お蔵での試飲もさせていただきました。
会に参加される皆さんも、参加されない方も、ぜひ、竹雀、飲んでみてください。

当日は、奥様の亜希子さんがいらっしゃるみたいです。
なんと、現在発売されている「防具」ではなくて
雑誌「VOGUE」に出ているみたいです。

ぜひ、サインをいただいてくださいね〜〜〜

ではでは〜〜〜
雄町しております。
posted by もろはく at 10:40| お酒のご案内

2017年04月01日

土耕ん醸

お世話になります。
4月1日です。
昨夜見た夢・・・
夜景が見える飲食店のプロジェクトに参加している・・・
夢の中の出来事、すべて素敵でした・・・

なぜ、そのような夢を見たのであろうか・・・

う〜ん、新しいお店を立ち上げようとしている方のご来店があったからなのでしょうか・・・

そう言いながら・・・
さて4月1日、おすすめです。

DSC_1086.JPG

山形県(福島県) 磐城壽 iwakikotobuki 

DSC_1087.JPG


土耕ん醸(どこんじょう)』 山廃 純米 原酒 生詰
今は、山形県でお酒を造っている、元福島県の鈴木酒造店 長井蔵のお酒です。
酒屋さんのセールスコピーには
「土耕ん醸」 熟成による存在感と農業・醸造の造り手の志を感じる一本
とありました。

元々、この「土耕ん醸(どこんじょう)」は震災前から鈴木酒造店で販売されておりました。

「熟成」をテーマに、耕し手と醸し手が同じ志の元に
その土地ならではの味わいを表現しようと誕生したと聞いてます。

今は、山形県でお酒を造る鈴木さんのところで、「土耕ん醸」も造られております。

福島市生産農家、丹野友幸氏が作った「五百万石」65%精米の山廃純米生詰め原酒。
色々な思いのこもったお酒です。
ですから色んな味わいがバランスよく楽しめるお酒に仕上がっていると思います。
さらに酒屋様のコピーに
「 おすすめの飲み方 常温からお燗 」とありました。
もろはくでは冷蔵庫に入っておりますが、お燗での楽しみが倍増いたします。

月が替わって卯月、4月。
今月もいろいろな味わいを楽しみながら、張り切って日本酒しましょう〜〜〜〜

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:43| お酒のご案内

2017年03月31日

火と月の間に

お世話になります。
気がつくと3月も今日で締めくくりですね。
さらにプレミアムフライデーなのでしょうか・・・
いろんなところで宴会も多そうですね。

プロ野球も開幕ですね〜
何もかも早いですね〜〜〜〜
そんな3月31日。

今日のお勧めは、こちら〜

DSCF0904.JPG

愛知県 醸し人九平次 Kamoshibito Kuheiji

DSCF0905.JPG

純米吟醸 火と月の間に
九平次さんがお酒を温めるというコンセプトで造り上げたお酒です。
燗酒の「燗」の字。
よく見ると「火と月の間に」。

もちろん、温めなくても十分に美味しいです。
熱を加えると、より一層マイルドに仕上がります。
実にスムーズな口あたり。
ついつい進んでしまいます。

少し高めの温度でお燗して、ゆっくり下がってくるのを楽しんでみませんか?

本州では桜の便りが聞こえておりますが、陽が射すと暖かい札幌ですが
陰るとお燗が恋しい季節でもあります。

週末、ゆっくりお燗酒、いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 09:47| お酒のご案内

2017年03月30日

一年前・・・

お世話になります。
3月30日、木曜日、雨が降りそうな札幌です。
昨年の今日も雨でしたね。
そろそろ春でしょうね〜

一年前の今日も、この銘柄を紹介しております

20160321_140939.jpg


さて、昨年の3月、石川県に行っておりました。
ものすごく気持ちの良い晴天でした。

こちらのお蔵にお邪魔してきました。

DSC_1131.JPG

石川県 奥能登の白菊 okunoto no shiragiku

DSC_1132.JPG

純米吟醸 無濾過 生原酒

山田錦と五百万石を使用の55%精米の純米吟醸です。
全国のお蔵元様が口にすること、今年は米が状況が今一つだったとか。
それでも白藤さんは、やってくれましたね。
白菊らしい優しい口当たり、そして広がる旨味。

20160321_154227.jpg

(株)白藤酒造店様です。
白藤さん、お世話になりました。

20160322_095101.jpg


その話題の千枚田にも行ってきました。

担当者が次回、白藤さんにお会いできるのが5月開催の

 上方日本酒ワールド2017」 

大阪の  「日本酒餐昧うつつよ」さん と奥能登の白菊(石川)さんがタッグを組みますね。

お会いできるのが楽しみです。

味の説明は、まず飲んでからにしましょうか〜〜〜
雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:25| お酒のご案内

2017年03月29日

室蘭純米

おはようございます。
3月29日、水曜日、本日もよろしくお願いいたします。
弥生、三月も残すところあとわずか。

飲み忘れ・・・
ありませんか〜

今日はこのお酒を・・・

DSC_1133.JPG

室蘭純米 蘭の舞 ran no mai

DSC_1135.JPG


純米 しぼりたて です。
このお酒の製造元は、鳥取県は「山根酒造場」。
はい、日置桜さんの製造元です。

室蘭の酒本商店様のオリジナル商品です。
昭和62年10月に1号酒を発売しておられます。
それ以来30年超の人気ブランドですね。

今日は、そのしぼりたて純米をお勧めいたします。
使用米は、鳥取県の強力・銀坊主を65%精米です。
銀坊主、初めて聞きました・・・

日置桜、お燗で味が一際サエル銘柄ですね。
そう言うお酒を造るお蔵元の生酒、やはり美味しいです。

日置桜の生酒を飲んだ事のある方もない方も、蘭の舞、飲んでみてください。
癖になりますよ〜〜〜

さあ水曜日、張り切って、のみましょう!!
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 07:54| お酒のご案内

2017年03月28日

誉池月

DSC_1089.JPG

島根県 誉池月 homareikezuki

DSC_1090.JPG


28BY純米大吟醸 木槽しぼり 直汲み 中取り 無濾過 生原酒
たくさん、言葉がついております。

このスペックは、もろはく初登場ですね。
地元の契約栽培米「山田錦」を使用。
酵母も華やか目の酵母を使用しております。
旨味を残しつつ、穏やかな酸も持ち合わせているタイプですね。

島根と言えば、しっかりテイストを連想しがちですが
味わいがある中で、酸との調和で切れていく・・・
そんなイメージを持ちました。

欲張りテイスト、いかがですか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 12:56| お酒のご案内

2017年03月27日

道産米

お世話になります。
さわやかな北海道の春を感じる朝ですね。
実に気持ちが良いです。

三月も今週で終わりですね。
飲み残すことなく、締めくくりましょうね。

今日は道産米使用酒です。

DSC_1097.JPG

千葉県 福祝 fukuiwai

DSC_1098.JPG


純米大吟醸 きたしずく 無濾過生原酒
昨年は、こちらのお蔵の彗星使用酒に魅了されていた担当者です。
今年のこのお酒の生原酒、限定品みたいですが、実にイイ感じです。

もちろん旨味もあります。
ただ、味キレよく、ついつい進んでしまいます。

道産米を使ったお蔵元さんが全国に広がって行きますが
見通し明るいですね。
嬉しくなります。

北海道を離れる方も、お越しになる方も、道産米の味
覚えていてくださいね。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:35| お酒のご案内

2017年03月25日

お世話になります。
今日は土曜日。
昨日の夜も送別会等で人が出ていましたね。

今日は、個人的な送別会がおおいのでしょうか?

このお酒、到着しました。

DSC_1045.JPG

広島県は 桜吹雪 sakurafubuki

DSC_1046.JPG


賀茂金秀 桜吹雪 大吟醸 出品仕込 生
広島県産千本錦40%精米 アルコール度数は17度 

はい、今年も出てきました。
毎年人気の桜吹雪です。
広島で話題のお酒「賀茂金秀」の出品仕様のお酒です。
実際に出品するのは滴取りですね。
米、酵母まですべて広島のものを使っているお酒との事です。
香りはもちろん、味のふくらみと切れの良さを体感できます。

華やかな気分で週末、楽しみませんか?

札幌での桜は、毎年GWにかかりますが、気分は一足先に
桜を感じてみませんか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:57| お酒のご案内

2017年03月24日

垂直落下式

お世話になります。
今週は曜日感覚がずれている担当者ですが
今日は金曜日!
早いですね〜〜

今日は、日本酒しましょう。

DSC_1039.JPG

佐賀県は 古伊万里 前 Koimari Saki 

DSC_1040.JPG


純米吟醸 無濾過生原酒

「垂直落下式」

毎年3月に出てくるお酒です。
今年も出てきてくれました。

「前」で「さき」と読みます。
覚えておいてくださいね。

イワユル袋しぼり、無加圧で優しく絞り出された上品な味わい
優しいタッチで口の中からいなくなります・・・

垂直落下式・・・
上品な口当たりが印象的です。

佐賀県のお酒、もろはくでは人気ですね。
佐賀らしい豊かな旨味、ふくらみ感。
毎年出会えるのが嬉しいです。

今日は「前」でお願いいたします。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 10:34| お酒のご案内

2017年03月23日

菊鷹

お世話になります。
センバツが始まっていますね。
北海道代表の札幌第一高校、残念でした。
夏の甲子園目指して頑張ってくださいね。

今日はこのお酒を・・・

DSC_1041.JPG

愛知県は 菊鷹 kikutaka

DSC_1042.JPG


山廃 純米吟醸 無濾過生酒 25by
杜氏として24byから就任したのが山本克明氏。
その山本杜氏の2年目のお酒です。

メリハリある味わい。
山廃と書いてありますが、あえて「山本杜氏の味わい」
と言った感じがします。

旨味もあるのに、日本酒度は+10。
しかも酸度もしっかりあります。
その数字に対してアミノ酸度が低めに仕上がっています。
味があるのに、キレていきます。

先日、お会いしてきました。
いろんなお話を聞いてきましたが、「山本さんワールド」を確認できた気がします。

最近、菊鷹も手に入りにくくなっているような気がします。
今日は25by。
程よくこなれて、楽しみも増えているようです。

しっかりテイストの菊鷹。
今日は、こちらからお願いいたします。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 11:27| お酒のご案内

2017年03月22日

澄川ワールド

お世話になります。
3月22日、水曜日、今週もスタートです。
曜日感覚がさっぱり解らない担当者です。

昨日はお休みだったので健康診断に行ってきました。
昨年に引き続き、おかげさまで元気なおじさんでした。
ただ近視が進んでいるみたいです。

皆さんのグラスが空いているかどうかの判断が・・・

ではおすすめです。

DSC_1043.JPG

山口県 東洋美人 toyobijin

山口県 三好 miyoshi

DSC_1044.JPG


はい、山口県の澄川さんワールドですね。
これに長崎県の横山五十がそろうとトリオが完成ですね。

三好・・・
元々のブランド名は「阿武の鶴(あぶのつる)」。
山口県 阿武の鶴酒造。
ご承知の方も多いでしょうが
昭和58年度より休蔵していたお蔵です。
同じ山口県の東洋美人を醸す澄川酒造場を間借りし、
蔵の復活に取り組む若手蔵元、三好隆太郎さんが27byから酒造りを再開しました。

と言う訳で、本家の澄川さんのお酒も一緒に紹介しちゃいます!!

ぜひお召し上がりください。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 12:37| お酒のご案内

2017年03月19日

あらまさ

お世話になります。
3月19日、日曜日、営業いたしますよ!

20日(月)

21日(火)

26日(日)

お休みです。

19日の日曜日、営業いたします。

よろしくお願いいたします。

雪解けも進み、雪の残っているところ、雪解け水が多いところも減り
今朝のお散歩も快適でした。

足元も冬の重い靴からスニーカーに代わりました。
段々春が近づいております。

今日は定番のお酒を・・・

DSC_1025.JPG

秋田県 新政 aramasa

DSC_1026.JPG


亜麻猫(あまねこ) なかどり です。
新政さん、佐藤祐輔さんの時代になってからいろいろ紹介させていただいていますが
毎年毎年、何らかの変更、改良、そして先に進んでいますね。
そのスピードについていけない自分もいますね〜〜

白麹仕込の亜麻猫。
裏ラベルを読んでもらえば、その通りです。
もともと新しい新政が動き出した時に、中国の四神もしくは、四獣をネーミングのテーマにも充てていましたね。
その中に虎がおり、虎のイメージよりも優しい味わいから「猫」になった気がしております。
さらに日本酒の本来の乳酸を出す麹菌の黄麹、そしてクエン酸を多く出す白麹を使って
両方を使ったことから亜麻色のイメージができ、そして「亜麻猫」になったと思っております。
年々造りの成果と進化で、今度は、白麹ベースのお酒になったみたいですね。

同じネーミングのお酒でも毎年毎年変化がある新政さん。
いつ飲んでみても、ある意味、神秘的で、興味が尽きないですね。
毎年飲んでみて、さらに変化を楽しみつつ、皆様に紹介していきたいと思います。

秋田県産 酒こまち使用で麹米が40%、掛米が60%精米です。
いつもながらアルコール度数は、14度。

さわやかな北海道の春を待ちながら、今日も新政いかがですか?

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 09:14| お酒のご案内