2018年01月31日

今日も奈良酒

お世話になります。
1月の最終日、今日も冷えている札幌です。
予想最高気温を見ると、昨日よりも暖かく
マイナス2度位では、寒く感じない感覚になるのは
この季節ならではですね〜
おかしいかな・・・

さあ、今日はこちら!

DSC_3194.JPG

奈良県 みむろ杉 mimurosugi

DSC_3195.JPG


純米大吟醸 山田錦 火入れ
もろはくでメニュー入りする事の多い奈良酒。
その中で昨年は、このお酒の登場が多かったですね。
今年の造りで6期目の若きお蔵元さん。
28byでこのスペック初挑戦。
今季から堂々のレギュラー入りのお酒です。
人気の純米吟醸に上品さを加えたタイプです。
今話題の若き造り手さんのお酒、今月の〆にいかがでしょうか?

1月もありがとうございました。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:36| お酒のご案内

2018年01月30日

篠峯

お世話になります。
今日もしばれる札幌です。
気持ち良いですね〜〜
寒いのは、なかなか厳しいですが
雪まつりまでこのままで行けば良い気もします。
せっかく来る方々のためにも・・・
らしい札幌を感じさせてあげたいですね〜〜

では、道産子のお酒を・・・

DSC_3196.JPG

奈良県 篠峯 shinomine

DSC_3198.JPG


純米吟醸 雄山錦 中取り 生酒 29by
使用米は「雄山錦」。
4年目のお酒です。

「中取り」部分だけ瓶詰めしたお酒です。
原酒とは、書いておりませんが、アルコール度数は15度の低め。
新政みたいですね。
ある意味堺さんのチャレンジ酒ですね。

何度も書いている堺さん、北海道出身です。
道産子・・・
ついつい応援したくなります。

と言いつつ、昨年は登場回数が少なかったですね。
他の奈良酒の登場が増えたからかな〜〜

今年は、バリバリ登場させていきます。
お楽しみに!

今日は、道産子が造っているお酒からまいりましょう!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 07:44| お酒のご案内

2018年01月29日

お待たせ千歳鶴

お世話になります。
今週もよろしくお願いいたします。
あっと言う間に1月も過ぎようとしてますね。
早いですね〜

さあ、今日はこちらです。

DSC_3212.JPG


札幌のお酒 千歳鶴 chitosetsuru

純米 しぼりたて 生 うすにごり です。

千歳鶴さんでは、新酒の発売もありました。
あえて一回火入れだったので、今回の「うすにごり」の登場をを待っておりました。
新十津川産の吟風を使用。
市澤杜氏らしいふんわり優しい風合いの仕上がりです。
おもわず、盃が進みます。

一月の最終週、札幌のお酒からスタートです。

雄町しております。
ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 08:19| お酒のご案内

2018年01月27日

鳥姫

お世話になります。
週末ですね〜
今週末は、かなり寒い週末ですね。

こう言う時は、軽く日本酒一杯、いかがでしょうか?

DSC_3192.JPG

鳥取県 弁天娘 bentenmusume

DSC_3193.JPG


純米 生原酒 6番娘 鳥姫 あらばしり
当店人気の弁天娘。
いつもなら、常温以上のおすすめでご紹介ですが・・・
今回は「荒走り」!
それで、おりが入っております。

使用米は「鳥姫」。
鳥取県では注目の酒米ですね。
雰囲気は、五百万石に似ているとか・・・

ただ、北陸の五百万石と山陰の五百万石、なんとなく
私には、違うテイストに感じております。
後者の方が、やや味のノリがしっかりしているのでしょうか・・・

生ですが、よろしければ、少し温めてみませんか?
元々温めて美味しい酒造りをされています。

火入れで美味しいお酒、生でも美味しいですよね〜

さあ、週末、日本酒しませんか?
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:57| お酒のご案内

2018年01月26日

豊盃

お世話になります。
今週は、かなりいい感じの寒さの札幌です。
皆さん、お元気にお過ごしでしょうか?

さあ、やってまいりました
「ニホンシュフライデー」

今日はこちら〜

DSC_3183.JPG


青森県 豊盃  houhai

純米 しぼりたて 生酒
お隣の県「青森県」の人気酒ですね。
特にこのタイプの登場を待ち望んでいる方も多いでしょうね。
前回もアッという間に完売!

今回も動きは早いですよ!!

今週のニホンシュフライデーは「豊盃」で参りましょう。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 09:08| お酒のご案内

2018年01月25日

にごりの日

お世話になります。
寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日は、25日。
はい「日本全国にごりの日」!やってまいりました。
そして久しぶりにこのお酒の登場です!!!

DSC_3184.JPG

岡山県 御前酒 gozenshu

DSC_3185.JPG


菩提もと にごり 生原酒 29BY
まずは、菩提もと。
はい、室町の時代に奈良県の菩提山正暦寺で開発されたとされる「菩提もと」仕込みです。
奈良県のお蔵元様でも皆さんで造られていますね。
ホームページ等を拝見すると、故原田巧杜氏が全国に先駆けて復活させたとの事。
さらに改良を重ね、こちら辻本店の蔵の環境に適した独自製法として確立したそうです。

その菩提もとのにごり酒なんです。
昨年も大人気!
あっと言う間に完売でした。
昨年の末には、発売されていたのですが・・・
見落としてました・・・

はい、岡山県のお酒らしく「雄町」しております!
スペックだけを見ると、かなり濃厚なイメージですが
気がつくと杯が空いている事になる方が多いのですよ〜

今年初めての「にごりの日」
今日は、昔ながらの製法、そして伝説の米を活かしたタイプのにごり酒。
いかがでしょうか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:56| お酒のご案内

2018年01月24日

燗でも冷やでも

お世話になります。
寒いぞ、札幌!
お陰様で札幌らしい気候です。
まさにお燗日和、身体、温めませんか?

今日は、こちら〜

DSC_3173.JPG

石川県 奥能登の白菊 okuno no shirakiku

DSC_3174.JPG


純米吟醸 火入れ
最近、登場回数の多いお酒です。
それもそのはず、紹介したとたんに売り切れます。

酒屋さんのキャッチコピーが見事です。

山田錦と五百万石の2種の酒米を「独自の配合で組み合わせ」とあります。
まさに両方の米の味わいをこちらの観点で旨みを引き出しています。

データだけを見たら甘口に思える方も多いでしょうね。
旨みたっぷりで重くない味わい。
お酒を絞る時に可能な限り圧力をかけずに搾り、上品な味わいに仕上げています。

まずは飲んでみてください。
冷やでも燗でもおいしさ堪能できますよ!

寒いぞ札幌、雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 09:35| お酒のご案内

2018年01月23日

乳酸の日

お世話になります。
1月23日、寒い札幌です。
いつも雪の多く降らないところでの降雪、大変ですね。
落ち着いたら、札幌にお越しくださいね。

今日は23日、「日本全国乳酸の日」ですね。

今日はこちら〜

DSC_3151.JPG

新潟県 眞稜 shinryo

DSC_3152.JPG


山廃 純米大吟醸 熟成古酒

佐渡は、逸見さんのお酒です。
道内でもじわじわっと人気が高まってきているお酒ですね。
今回は、お蔵で寝かせたタイプです。
あえて新潟で山廃タイプを造ってきています。
旨味を引き出すためにお蔵での熟成。

わくわくがやみません。
温めて美味しさ広がる乳酸系。

寒いこの季節、お燗で一杯いかがでしょうか?

雄町しております。

そう言えば・・・
1月23日は、ススキノの人気焼き鳥屋さんのご亭主さんのお誕生日だったかな〜〜
おめでとうございます!
posted by もろはく at 08:29| お酒のご案内

2018年01月22日

お燗日和ですよ

お世話になります。
新しい週が始まりましたね。
今週は、冷え込みが厳しそうですね。

こういう季節にこのお酒を・・・

DSC_3150.JPG


福島県 大七 Daishichi

純米吟醸・常温熟成です。
大七さんと言えば「きもと」ですね。
昔ながらのお酒の製造法です。
出来たお酒の特徴は、際立って華やかなイメージはありませんね。
全体的に味が詰まっている感じがします。

そのお酒をお蔵で常温熟成させたものです。
時間をかけた影響で、味わいは穏やかにマイルドに仕上がっております。
ですからこのお酒は「エリアJ」でのご用意です。
常温もしくは、お燗でお勧めいたします。

この季節、寒い日が続きます。
そんな時「お燗」で、一息つきませんか?

雄町しております。
今週もよろしくお願いいたします。

ではでは〜〜
posted by もろはく at 07:59| お酒のご案内

2018年01月20日

矢野さんのお酒

お世話になります。
土曜日ですね、晴天の札幌です。
今週もありがとうございました。
しめくくりの日本酒いかがですか?

今日は・・・

DSC_3136.JPG

佐賀県 肥前蔵心 hizenkuragokoro

DSC_3137.JPG


特別純米 超辛口 生原酒
はい、お馴染み、矢野さんのお酒です。
道産米、使ってくれましたね。
全体の75%を「きたしずく」を使ってくれています。

ネーミングには「超辛口」とありますが、確かに矢野さん的には辛口ですが
私には「旨口」にも感じる味わいです。
生酒ですが、火を入れると、美味しい香りがさらに広がります。

いま、九州で注目のお蔵になっていますね。
そう言うお蔵の北海道産米使用酒、週のしめくくりにいかがでしょうか?

雄町しております。
ではでは〜〜
posted by もろはく at 08:53| お酒のご案内

2018年01月19日

初登場

お世話になります。
ほんのり雪化粧の街並みの札幌です。
これから一週間、天気予報には雪マークがついてます。
気温も低めみたいです。
平年並みになりそうですね。

さあ今週もやってまいりました。

日本酒フライデー

今日は、こちら!

DSC_3134.JPG

佐賀県 幸姫 sachihime

DSC_3135.JPG


純米 しぼりたて 生酒
もろはく初登場ブランドです。
なんと、北海道産きたしずく65%精米のお酒です。
鍋島さんを筆頭に、特に佐賀県の皆様が道産米を使ってくれています。
もろはくのラインナップに九州のお酒が多いのは、そう言う理由なのです。

本州のお蔵さんが造った道産米使用酒、ぜひお召し上がりくださいませませ〜〜

ではでは〜〜

posted by もろはく at 09:01| お酒のご案内

2018年01月18日

聖のおりがらみ

DSC_3143.JPGDSC_3145.JPG
posted by もろはく at 02:41| お酒のご案内

2018年01月16日

龍力の神力

お世話になります。
1月16日の火曜日です。
なんとなく・・・
温かい札幌です。

今日はこちらから

DSC_3125.JPG


兵庫県 龍力 tatsuriki

特別純米 神力 氷温貯蔵 無濾過生原酒 28byです。
「神力」と言えば、もろはくでは、悦凱陣で人気の原料米のような気がしています。
ただ、この神力、昭和10年頃までには、姿を消したそうです。

ここ数年、北海道もそうですが、日本酒業界で、商品の多様化やブランドの差別化等の目的で使用するお米の開発や復活米の試みが熱心に行われています。

龍力の姿勢は「米の酒は、米の味」と、ホームページには、書かれています。
昨年の銘酒誕生物語にも「山田錦」をテーマに龍力さんが登場しましたよね。
この番組を見るまでは、龍力さんは神力だと、勝手に思い込んでいました。
使用しているお米は、兵庫県産がほとんど、しかも今は山田錦が主流なんですが
担当者がイメージしていたのは、この神力使用酒だったのですよね〜

お米の生産にも力を注ぐ酒蔵さんの復活米使用酒。
ぜひお試しください。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:03| お酒のご案内

2018年01月13日

待望の栗林山廃!

お世話になります。
週末の土曜日、札幌は、雪が降ってます。
今朝は、晴れていましたね〜
しばれていて、ある意味、札幌らしい気持ちの良い冬の朝でしたね。

そんな土曜日、こちらで参りましょう。

DSC_3130.JPG

秋田県 栗林 ritsurin

DSC_3131.JPG


春霞 栗林(りつりん)2017
山廃 純米吟醸 一回火入れ
美郷錦50%精米です。
春霞さん、ご存知、ネクスト5の一蔵ですね。
お蔵にお邪魔した時から、ずっと気になっているお蔵です。
そのお蔵「らしい」味わいを目指して立ち上げたのが「栗林」ブランドです。
その中でもこの山廃、新商品です。
こちらのお蔵の麹の味わいに興味がある担当者です。
楽しみな山廃純米吟醸!

ぜひお付き合いください!
楽しめますよ!!!!

さあ、週末、土曜日です。
ゆっくりと日本酒いかがでしょうか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 09:40| お酒のご案内

2018年01月12日

長珍

お世話になります。
気温も下がり、札幌らしい?雰囲気の金曜日です。
金曜日・・・
フライデー・・・
日本酒フライデー!

早速まいりましょう〜

DSC_3109.JPG

愛知県 長珍 chochin

DSC_3110.JPG


純米吟醸 50 無濾過 生 28by
しぼりたてのオリを沈殿させ、上澄を汲んだタイプです。
長珍さんらしい旨味がたっぷり酒です。
酸味もあるのですが、旨味でマスキングされている感じです。
冷蔵庫で保管していますが、ゆっくり召し上がっていただき、温度ががってくるのも
楽しんでみてください。
もろはくのサイズ、120ccだと、楽しめますよ。
興味がございましたら、お燗もおすすめいたします。
味わいのワンダーランド、日本酒フライデーは、長珍でまいりましょう〜〜

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:36| お酒のご案内

2018年01月11日

弁天娘

お世話になります。
札幌、マイナス気温が普通になりそうな週末ですね。
熱を入れ、さらに味が乗るタイプをご紹介いたします。

DSC_3112.JPG

鳥取県 辨天娘 bentenmusume

DSC_3113.JPG


生もと純米 強力 22番娘 26by
地元、若桜町産強力75%精米の純米酒です。
味がしっかり詰まった感じのするキモトのお酒ですね。
常温、冷では、その感じが楽しめます。
熱を加えると、優しく味わいが広がる感じを楽しめます。

日本酒度も+12と、しっかり発酵されていて、吟醸香よりも
米と麹のニュアンスを楽しめるタイプですね。

少し気温が低めの時に、身体が温まるお燗酒が、より一層美味しく感じますね。

今日は、お燗酒でスタートしましょう〜

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:49| お酒のご案内

2018年01月10日

北海道らしいネーミング

お世話になります。
お天気予報が心配な水曜日です。
今のところ、札幌は問題ないようですね。
皆さんのところは、いかがでしょうか?

さてのお勧めは、こちらです

DSC_3074.JPG

福岡県 旭菊 asahikiku

DSC_3075.JPG


純米吟醸 大地
旭菊、もろはくでも人気の銘柄です。
この大地シリーズは、福岡県糸島地区で契約栽培した無農薬・山田錦だけで醸したお酒です。

酵母ファンにも楽しみなお酒です。
元々、9号系の酵母を使用したお酒が旭菊さんには、多いですね。
この大地のシリーズは、7号系酵母使用です。
一ケタ酵母と言われる、酵母をしていてますね。

原田社長曰く「教科書通りの造り」。
見事な味わいです。

このお酒、熱を加えると、味わいがさらに広がります。
切れ味の良さは、抜群ですね。

昨日の神亀さんに引き続き、昔ながらに自分たちのお酒造りを目指しているお蔵様ですね。
お蔵のホームページにもありました。
「当蔵では、流行に左右されない伝統的な日本酒を造り続けています」と。
素敵ですね。

山田錦、そして7号系酵母。
落ち着く一杯いかがでしょうか?

雄町しております。
posted by もろはく at 09:04| お酒のご案内

2018年01月09日

小鳥のさえずり

お世話になります。
1月9日(火)、雨の札幌です。
雨の後は、お天気が崩れそうですね・・・
心配です。

さて、今日は、このお酒をお勧めします。

DSC_3073.JPG


埼玉県 神亀 shinkame

純米吟醸 小鳥のさえずり
神亀さんと言えば、純米。
ひこ孫系は、さらに熟成タイプ。
そしてお燗で味が膨らむお酒を造っていますね。
ですからこのお酒もお燗にすると、味が膨らむ感じがしますね。
このお酒は、鳥取県の堆肥農法の山田錦で出来ています。
一つこだわりが増えてますね。
お米からくる旨味を重視し、そしてキレの良さをも実現しているお酒です。

最近は、華やかな香りのものや、生原酒のようなインパクトの多いお酒も増えてますが
このお酒のように、少し落ち着いた感じの旨味酒、いかがでしょうか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 09:32| お酒のご案内

2018年01月08日

このラベルのお酒

そう言えば・・・

DSC_2779.JPG


このラベルのお酒、到着しております。

ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 11:21| お酒のご案内

2018年01月07日

鍋島 きたしずく

お世話になります。
1月7日の日曜日、本日は営業いたします。
よろしくお願いいたします。

今年も道産米を使った北海道以外のお酒をたくさん紹介していきたいですね。
まずは・・・

DSC_3104.JPG

佐賀県 鍋島 nabeshima

DSC_3105.JPG


純米大吟醸 きたしずく
今年も出てきました、きたしずく使用の鍋島です。
お待たせいたしました。

コメントよりもまずは飲んでみてください。
北海道以外のお蔵さんが造った道産米使用酒。
嬉しくなりますよ〜〜〜

雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 02:44| お酒のご案内