当面の営業時間のご案内です
営業時間

北海道知事より新型インフルエンザ等対策特別措置法(第31条の6第1項)に基づき、
5月9日から31日まで、札幌市内全域の飲食店等に対する営業時間の短縮等の
要請がなされました。
「5月12日以降、酒類提供は終日控えてください」との事を受け、
営業を自粛、休業することにしました。
期間は5月12日から5月31日までです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


姉妹店和食屋隠口ですが

営業を自粛、休業することにしました。
期間は5月12日から5月31日までです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2021年04月22日

奥能登の白菊 特別純米 無濾過生原酒 そのまんま

お世話になっております。
4月22日の木曜日です。
今のところ、16時から23時まで営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
最近のニュウスが気になるところですが
ハッキリしているのは、ススキノは静かだと言う事です。
皆さん、自粛されているみたいで、宣言はいらないのでは・・・
と、思う位です(笑)

さて、そんな木曜日のお勧めを〜〜

DSC_0760.JPG

石川県 奥能登の白菊 okunoto no shiragiku

DSC_0761.JPG


特別純米 無濾過生原酒 そのまんま

2月出荷の生原酒です。
少しずつこなれた感じが出てきております。
使用米は、山田錦と五百万石。
五百万石使用酒の出始め時の味わいは、独特のしっかりテイスト。
すなわち、硬めのドライ的に感じる味わいです。
少し時間が経つと、その硬さに変化が現れ、旨味が表面に出てきます。
はい、飲み頃サインが出てきました。

しっとり感、こちらのお蔵ならではの味わいだと思います。

時短前の週末に向かいます。
今のうちに、行きたいところに行ってみては、いかがでしょうか?

今日もよろしくお願いいたします。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 00:26| お酒のご案内

2021年04月21日

御前酒 菩提もと×貴醸酒 雄町

お世話になります。
今日も陽ざしが嬉しい札幌です。
気温は、高くなり過ぎないみたいですね。

札幌地方も、またしても暗いニュースが増えてきました。
状況的に時短要請が出そうです。
その時はまた、こちらでご連絡いたします。
よろしくお願いいたします。

先日のお休みに昔からお世話になっている酒屋様に行ってきました。
社長をはじめ、店長、スタッフの皆さんが笑顔でお迎えしてくださり、元気をたくさん頂戴しました。
ありがとうございました。
今日も元気に頑張ります!
このブログをご覧の皆さんも酒屋さんに行ってみてくださいね。
元気を分けてくれますよ〜〜〜

では、まいります!

DSC_0762.JPG

岡山県 御前酒 Gozensyu

DSC_0763.JPG


雄町 菩提元×貴醸酒

すっかり話題の岡山県のお酒です。
ハイ、雄町、使用酒です!

このお酒の仕込み方法は「菩提もと」。
ここ数年、昔ながらの仕込み法を積極的に取り入れられるお蔵が増えてますね。
流行とは別に、もしくは、オールドスタイルを用い、新しい流れも出来つつある昨今です。
最近お酒に興味を持ちになられた方々にも
何の抵抗もなく、すんなりと「お気に入り」になって行く事でしょうね。

ここで「菩提もと」。
昔ながらの日本酒の製造方法の一つで、その過程の中で
乳酸菌の繁殖に特徴を置く製造方法ですね。
もっともっと気になる方は→御前酒さんの酒造り
をご覧になってみてください。

今回はさらに「貴醸酒」・・・
お酒を仕込む時にお水を使いますが、
このタイプは日本酒を使います。
その日本酒に、こちらのお蔵で醸した「菩提もとの純米酒」を使用します。

お蔵のホームぺージには・・・(引用)
【味わいについて】
一般的な貴醸酒は甘みがあるデザート酒タイプですが、御前酒らしく菩提もとのフレーバーや酸をプラスして甘酸っぱいタイプ(酵母の味に近い)に仕上がる予定です。

とあります。
体験してみませんか?

雄町にこだわり、昔ながらの仕込み法の菩提もとにこだわり、さらに貴醸酒を造る・・・
興味が尽きないお蔵元です。

今日も普通通りに16時の開店23時の閉店で営業いたします。
よろしければ、よろしけば・・・

雄町しております。
(岡山県産雄町100%使用)
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 00:08| お酒のご案内

2021年04月20日

自然郷 CUVEE18

お世話になります。
連休明けの火曜日です。
今酒もよろしくお願いいたします。

DSC_0790.JPG

久しぶりに雨の日が続きましたね。
昨日の午後からは、心地好い晴れ間のお天気になりましたね。
チャンスと思い、ウオーキング楽しめました。
大通公園の毎年は約桜が咲くスポット、やはり咲き始めておりました。
今日あたりはしっかり咲いてると思われます。

春ですね〜〜サッポロ!

では今週のお勧め酒です。

DSC_0764.JPG

福島 自然郷 Shizengou

DSC_0765.JPG


CUVEE18(キュヴェ) オーク樽熟成 2019

今話題の自然郷です。
posted by もろはく at 00:06| お酒のご案内

2021年04月19日

19日お休みいたします。

お世話になります。
本日、お休みをいただいております。
姉妹店和食屋隠口もお休みいただいています。

DSC_0710.JPG

先日飲んだ、生酒と1回火入れの飲み比べです。
勉強になりました。
生酒は生酒の輪郭のはっきりした良さが光ります。
1回火入れ、私が最も注目するキーワードです。
2回火入れよりも断然旨味の幅が違います。
元気な感じと旨みの調和が素敵です。
このタイプ、これからもっと増えるような気がしております。

DSC_0707.JPG

先日食べた酒米です。
今、酒米も大変な状況下にあります。
このお料理、ストーリーはもちろん、美味しさの表現をしっかり感じました。
一味違ったニュアンスのリゾットです。
ご馳走様でした。

DSC_0721.JPG

担当者、ワインも好きです。
ワインのおかげで、日本酒の事がより一層分かるような気がします。
日本酒とワイン、どちらも美味しい、嬉しい飲み物ですね。

月曜日、軽く?いやいやたっぷり、楽しんでください。
日本酒&ワインで〜〜

ではまた明日!
posted by もろはく at 00:00| 定休日

2021年04月18日

18日19日お休みいたします

DSC_0745.JPG

お世話になります。
日曜日の18日、月曜日の19日、お休みいたします。
姉妹店和食屋隠口も同じくお休みいたします。

DSC_0753.JPG

週末、あいにくの雨模様ですね。
シットリした時間を過ごせような気がします。
皆さんは、どんな日本酒でお過ごししますか?
今度教えてくださいね。

DSC_0754.JPG


4月20日の火曜日から、また、お世話になります。
よろしくお願いいたします。
楽しい休日を〜〜〜

posted by もろはく at 00:00| 定休日

2021年04月17日

笑四季ファンの皆様、お待たせしました

お世話になります。
4月17日、雨予報の土曜日を迎えております。
しっとりサタデー、日本酒にぴったり・・・

では参りましょう!

DSC_0741.JPG

滋賀県 笑四季 Emishiki

DSC_0742.JPG


笑四季劇場 恋するネオンサイン

いつもながらに目を引くラベルデザインですね。
さらに飲んでみると・・・
これまた、楽しい味わいが待っております!
旨味、甘み、酸味・・・
どれも心地良い・・・
しかもそのバランスが気持ちよい!

衝撃的な味わいです。
この味わいに慣れてきた方も、毎回楽しめる、そんな感じです。

滋賀県産山田錦50%精米。
使用酵母は「花酵母さくら」。

今年の札幌の桜は、少し早そうですね。
このお酒飲んで、桜の開花を待ってみませんか?

ではでは〜〜〜

18日19日お休みいたします。
姉妹店和食屋隠口もお休みいたします。

姉妹店和食屋隠口のコマーシャルです!

wasyoku no pasta .jpg

こう言うメニューも作ってみました。
はいこちら→ 和食屋隠口です
posted by もろはく at 02:37| お酒のご案内

2021年04月16日

天花 純米大吟醸 無濾過生原酒 亀の尾

お世話になります。
4月も半分終わりました。
皆さん、日本酒してますか?
明日は土曜日・・・
と言う事は・・・
日本酒フライデーですよ!
ゆっくり日本酒できる日なのですね〜〜〜

では、この酒をお勧めいたします。

DSC_0739.JPG

秋田県 天花 Tenka

DSC_0740.JPG


純米大吟醸 無濾過 生原酒 亀の尾
 
田中社長、稲上副社長のコンビになって3造り目のこちらのお蔵です。
老朽化した設備等を一つずつ一新し、変化をし続けているお蔵です。
そして今年は「亀の尾」を、お蔵としては、初めて使用しました。
そのお酒がこのお酒です。

あらためて「亀の尾」。
明治26年(1893年)年に篤農家「阿部亀治氏」により発見・研究・育成との事。
コシヒカリ、ササニシキ、あきたこまち、ひとめぼれ、つや姫等々、
現在の主流の人気米の元になっているのが、この「亀の尾」です。
一時は幻の米と化し、今から40年ほど前に復活へのスタートをきり
そして今、話題の米として、活躍しております。

リスタートしたお蔵での復活米使用酒。
気になる事ばかりです。
もろみ日数もかなり長かったとの事です。
大事にそして丁寧にお酒になりました。

昨年は話題独占の酒蔵!
今年の出来栄えにも期待してまいりましょう!!

今日は日本酒フライデー!

アナタはどんな銘柄と日本酒されますか〜〜〜
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 00:28| お酒のご案内

2021年04月15日

栄光冨士 純米大吟醸 愛山 無濾過生原酒

お世話になります。
昨日より少し気温高めの札幌です。
陽射しが嬉しい、そんな季節の日本酒日和ですね。

さてさて、今日は、こちらから〜〜

DSC_0734.JPG

山形県 栄光冨士 eikofuji


DSC_0735.JPG

純米大吟醸 愛山50% 無濾過 生原酒

お待たせいたしました。
今年も登場できました。
らしい味わい、健在です。
華やかな香り、そして優しい甘味・・・
しかしながら、キレの良さも抜群。

やはり最近では、このようなタイプがありそうで多くないですね。
見事なバランス感のボリュームある味わいです。

今日は、春を感じる雰囲気の木曜日!
日本酒しましょうね。

雄町しております。
ではでは〜〜〜

  
posted by もろはく at 00:28| お酒のご案内

2021年04月14日

定番酒 今日のいづみ橋

4月14日の水曜日です。
今日も日本酒しましょう!
今日の札幌、雨はないものの、気温も上がりきらない感じですね。
ある意味、落ち着いた日本酒日和となりそうです。
お仕事終わりにでも、軽く日本酒が似合いそうな水曜日ですね。

のっけから、失礼いたします。

今日は定番酒のご紹介です。

DSC_0729.JPG


神奈川県 いづみ橋 Izumibashi

DSC_0730.JPG

・桃色黒とんぼ 純米 きもと 神力 2016by

・茜 純米 山廃 亀の尾 2014by

本日お勧めは、2種類で、共に熟成が入っております。
きもとと山廃。
今のいづみ橋さんは、きもとと速醸の造りが中心です。
山廃仕込みは2015年で終了しております。
ある意味、懐かしい味わいをも感じます。

使用米は、神力と亀の尾。
どちらも昔ながらのお米をあえ使用されております。
いづみ橋さんですから、自家栽培米です。
田んぼの特性を知り、お米の生育を知り、そしてお酒になる。
いづみ橋さんの酒造りです。

もろはく定番の銘柄の味わい、今日は熟成した味わいをお楽しみください。
半分づつの飲み比べも楽しいですよ〜〜〜

お仕事終わりにでも、軽く日本酒が似合いそうな水曜日ですね。

今日も一日、張り切ってまいりましょう!
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 01:01| お酒のご案内

2021年04月13日

男山 純米 きもと 生原酒

お世話になります。
4月13日の火曜日です。
気温は高めですが、午後からは、雨予報ですね。
雪の予報じゃなくて「雨」の季節になりますね。
これも春なのでしょうね。

それでは本日の勧めです。

DSC_0527.JPG


北海道 旭川市 男山 otokoyama 純米 きもと 生原酒


2019年に伺っておりました、北村杜氏のもとに。
最近は伺えておりません・・・


DSC_5770.JPG

見事な造りでした。
それは今も変わりがないと思います。
「より丁寧に」を感じるお蔵です。

DSC_5769.JPG

今回は、酒蔵限定での販売のお酒です。
このお酒は、特別純米酒「きもと純米」の3月5日の搾りのお酒です。
特筆するのは、仕込み番号が「44号」と言う事です。
このあたりで仕込みの本数がまだ44本・・・
そしてこのタイプのお酒、お蔵での販売は、3月9日でストップしております。
例年の3分の1以下なのではと・・・

味わいは、さすがなものですよ。
生原酒ですが、ある意味、角も強く感じなく
旨味を感じながらスムーズに飲めるような仕上がり具合です。

DSC_5768.JPG

今は「諸事情」なるお酒も継続的に販売されております。
ある意味、一般の方々も買えますので、お手頃に購入もでき
男山をよく知る機会なのかもしれませんね。

男山、どこかで見かけたらトライしてくださいね!

本日は、道産酒で参りましょう!!

ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 00:52| お酒のご案内