2017年02月24日

富士山の日だったんですね

おはようございます。
冬の札幌です。
はい、らしく?吹雪いております。

昨日は、日本全国乳酸の日でした。
ブログをみて、来てくださった方もいましたね。
ありがとうございます。
その他にも、昨日は「富士山の日」だったんですね。
と、言う事で、静岡県の乳酸、いやいや、お酒を紹介いたします。

DSC_0746.JPG

静岡県 白隠正宗 hakuin masamune

DSC_0747.JPG


純米吟醸 生酛 雄町50

静岡県の個性派?(私には馴染む造り手さん)のキモト酒です。
お馴染みの岡山県産の雄町米使用の生酛造り、限定1000本の純米吟醸酒です。
穏やかではありますが、生酛造り特徴の香り、そして雄町っぽい?米の旨味が優しく広がるタイプです。

もちろん冷たいままでも十分美味しいですが、熱を加えると、より一層のキモトらしい
「切れ味」が出てきます!
味わいたっぷりでありながら、さばけよく・・・
ついつい盃が進む、もろはくにとっては、願ってもない援軍タイプです。

世の中は、プレミアムモ〇ツの日みたいですが・・・
まずは一杯飲んでから、その後は、ジャパンでまいりましょう!!

さあ、吹雪の週末、楽しくまいりましょう!!!!

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:12| お酒のご案内

2017年02月23日

今年の上方のチケット

お世話になります。
5月に開催される 「第8回 上方日本酒ワールド」 の
チケットが届きました。

DSC_0765.JPG


今年は 「酒肴や伸」さん が北海道を代表して登場いたします!

昨年は 「ケイハチロウ」さん。

5回と6回目は、もろはくが出店させていただきました。
懐かしいですね〜〜〜

はい、当日参加される皆さん、チケットは北海道でお求めくださいませ!
ゴールデンウィークまでは、まだ時間があります。

ぜひぜひ、北海道で、チケット購入、お願いします!
posted by もろはく at 18:10| お知らせ

桃が咲きます

DSC_0755.JPG
posted by もろはく at 14:32| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name

乳酸の日

お世話になります。
昨日は、2月22日、いろんな日でしたね。
皆様には、どんな日でした?

今日は23日・・・
今月もやってまいりました、日本全国乳酸の日!

では、まいりましょうか〜〜

DSC_0752.JPG

千葉県 五人娘 gonin musume

DSC_0753.JPG


純米吟醸酒 (無濾過自然酒)
無農薬米の美山錦60%精米 
麹菌は、自家培養 
酵母は、無添加
そしてアルコール度数は、13% 
日本酒度±0  酸度1.9 アミノ酸度1.4
気になる情報な満載です!

お蔵の情報では、純米酒よりもお米を磨き、より上品な感じの純米吟醸酒とか。
アルコール度数が13%台なのですが、生もとらしい旨みは、しっかり感じます。
軽めの設定で、マイルドさが楽しめますね。

もろはくではエリアJに置いてあります。
よろしければ、ぜひ温度を変えて、さらに味わいを深めていただきたい・・・
そうすると、乳酸が前面にも出てきますね。
そんな気分です。

コメの旨味、昔ながらの製法によるバランス感。
楽しめます。

今日は、日本全国乳酸の日!
雄町しております。

ではでは〜〜〜


 
posted by もろはく at 01:13| お酒のご案内

2017年02月22日

磯自慢

お世話になります。
毎日お天気がコロコロ変わりますね〜
風邪、ひいてませんか?

さて今日は、人気の銘柄の生原酒・・・
行ってみましょう!

DSC_0623.JPG


静岡県 磯自慢 isojiman

DSC_0624.JPG

純米吟醸 生原酒
人気銘柄の磯自慢の登場です。
さらに年に一回出てくる生原酒です。

火入れのお酒も人気ですが、生原酒らしい、はっきりとした味わいです。
この銘柄の人気の理由がわかるような気がします。
磯自慢は磯自慢!
美味しいですね〜〜

限定の味わい、いかがでしょうか?
雄町しております。

ではでは〜〜〜



posted by もろはく at 10:51| お知らせ

2017年02月21日

あらなみ

お世話になります。
2月21日、火曜日、今週もよろしくお願いいたします。
連休頂戴しました。
リフレッシュしてきました。

さあ、日本酒、いきましょう!

DSC_0616.JPG

新潟県 あべ THE ARANAMI

DSC_0617.JPG


お蔵のある新潟県柏崎、そのこのコシヒカリ55%精米のお酒です。
酒屋様情報によると・・・
・濾過時に活性炭を使わない!
・適度な酸を持たせる!
・アルコール分もしっかりと出す!
・純米酒であること!
・酒米がかたい(溶けにくくエキス分が出にくい)年のみの限定醸造!
がコンセプトとか。

何度か紹介してきました「あべ」です。
新潟酒の中では、新しい動きととらえております。
地元柏崎の「冬の荒れた日本海」をモチーフに造りだした、ネオ淡麗辛口酒です!
と、酒屋様が言っておりました。

淡麗辛口・・・
なかなか難しいテーマだと思いますが、ぜひご賞味くださいマセマセ。
雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 17:26| お知らせ

2017年02月20日

定休日です

お世話になります。

DSC_0346.JPG

2月のお休みです。

19日(日)
20日(月)
26日(日)

DSC_0571.JPG


どうぞ、よろしくお願いいたします。

 姉妹店「こもりく」 も同じお休みです。

ではでは〜〜

posted by もろはく at 07:56| 定休日

2017年02月18日

しめはりつる

お世話になります。
先日ご紹介の奥播磨、人気でした。
ありがとうございます。

週末、落ち着いた味わいの熟成酒、行ってみます!

DSC_0597.JPG

新潟県 〆張鶴 shimeharitsuru

DSC_0598.JPG


しぼりたて 生原酒 16by
しっかり冷蔵庫で寝ておりました。
この前に、昔はにごり酒もありましたね。
残念ながら、もう、もろはくにはないのですが
このしぼりたては、まだございます。
しかも強いこのお酒!
こなれているのに、まだまだ力強さを感じます。

流石の人気銘柄ですね。
旨さの本流を感じます。

今日は〆張、いかがですか?
生原酒ですが、このお酒、お燗でも楽しいです。

雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 13:31| お酒のご案内

2017年02月17日

昨日に引き続き

お世話になります。
今のところ、小雨的なお天気の札幌です。
このようなお天気を繰り返して春になって行く・・・
そんな感じですね。

昨日に引き続き、初登場のお酒を・・・

DSC_0607.JPG


広島県 西條鶴 saijotsuru

DSC_0608.JPG

純米大吟醸 「真骨頂」 直汲み 無ろ過生原酒
・限定300本の直汲み
・広島産の中生新千本 使用
・広島もみじ酵母 使用

詳しくは 「食品工業技術センター 」様 のHPをご覧くださいませ。
抜粋ですが・・・
広島県の食品工業技術センターは、広島県酒造組合と共同で、消費者ニーズの変化に対応する、食事をしながら楽しめる日本酒を造る新しい酵母を開発しました。
「広島もみじ酵母」によって醸造した清酒は、メーカー、原料米を問わず「なめらか,軽快,フルーティー」な香味になります。
これにより、消費者の方々が香りや味をイメージしやすい日本酒を造ることが可能となりました。
と、ありました。

もろはく、初登場です。
初登場なので、何かと気になり、調べているところです。

気になる銘柄、酵母ですね〜

まだまだ紹介できていないお酒、全国にたくさんありますね。
私達自身も飲んでみたい・・・
そう言うお酒がいっぱいです。

ぜひ、お試しください。

ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 10:29| お酒のご案内

2017年02月16日

初登場

お世話になります。
今日の札幌、風があるものの、空気感は穏やかな感じがします。
少し春が近づいたのでしょうか・・・
油断大敵、こう言う日の後は、決まって荒れ模様なんですよね〜
まだまだ2月、注意してまいりましょう。

さてそんな穏やかな日には、南のお酒を・・・

DSC_0605.JPG

大分県 西の関 nishi no seki

DSC_0606.JPG


限定直汲 中汲み 特別純米生原酒 First Flower -2017-
「西の関」
九州では大手の酒蔵さんですね。
昔から目にしているものの、もろはくには登場したことは、なかったと思います。
今回、九州の酒屋様から分けていただきました。
酒屋様が直接お蔵に赴き、自分たちで「直汲み」しちゃったのがこのお酒です。
直汲み無濾過ですからフレッシュ感ありありです。
その中でも「中汲み」はmある意味バランスが取れている部分ですね。

早生品種の八反錦60%精米の限定生原酒。
いかがでしょうか〜〜

雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 08:37| お酒のご案内