2017年03月09日

今年の松の司

お世話になります。
三月、出会いと別れの季節・・・
なんとなく、街中に人が多くなってきましたね。

皆さん、お元気にお過ごしでしょうか?

今日は、今年の銘酒誕生物語に出た松の司をお勧めします。

DSC_0889.JPG

滋賀県 松の司 matsu no tsukasa

DSC_0890.JPG


純米吟醸 竜王産山田錦 生酒

番組では「山田錦」を特集していました。
松の司さんでは、地元の農家さんとタッグを組み、山田錦の生産に取り組まれております。
その内容の放送でした。
今日は、その竜王町の山田錦使用の生酒、今年のお酒をお勧めいたします。
番組を見ていて、無性に、この竜王の山田錦のお酒が飲みたくなりました。

今日は、ぜひ、この松の司から始めてみませんか?

雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:06| お酒のご案内

2017年03月08日

墨廼江

お世話になります。
今朝も起きたら、一面真っ白な冬の札幌でした。
ただ気温は高め、降った雪もとけましたね。

さて水曜日、何かと寄り道したくなる曜日ですね。
そんなあなたにこの一杯・・・

DSC_0872.JPG

宮城県 墨廼江 suminoe

DSC_0873.JPG


純米 Rice is Beautiful (本生酒)

墨廼江さんも宮城県のお酒らしく、地元米を使ったお酒が多いですが
このお酒は違いましたね。
兵庫県特A山田錦を使い、宮城酵母で低温発酵で丹念に仕上げた特別純米クラスのお酒です。
低温発酵、すなわち吟醸造りなのですが、あえて特Aのお米を使うと言う事での挑戦ですね。

お米のポテンシャルを上手にバランスよく仕上げたお酒です。

今日は、この墨廼江から参りましょう〜〜
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 10:45| お酒のご案内

2017年03月07日

7号酵母の真澄です

お世話になります。
朝起きると、冬でした、札幌・・・
気温は高めに推移しております。
市内の公立高校の入試ですが、交通関係に大きな影響はなさそうですね。

はい、うすにごり・・・

DSC_0824.JPG

長野県 真澄 masumi

DSC_0825.JPG


純米吟醸 うすにごり 生原酒
長野県産 美山錦、ひとごこち 55%精米(全て自社で精米)
アルプス酵母使用(なんとなく懐かしい)

長野県スペックですね。
米、酵母、ともに長野県。
さらに自家精米。
真澄さん、7号酵母のお蔵さんです。
が、この酵母はアルプス酵母。
長野県の酵母ですね。

県でいろいろな酵母を持っているのも羨ましいですね。

もともと人気の高い銘柄ですね。
さらに新たな試みのお酒が続々登場してきています。
目が離せないですね〜

今日は真澄からお願いいたします。

ではでは〜〜〜


続きます・・・
posted by もろはく at 08:34| お知らせ

2017年03月06日

さわやかな、おりがらみ

お世話になります。
さわやかな朝の月曜日、今週もよろしくお願いいたします。
さわやか・・・

このお酒がぴったりでしょうか〜〜

DSC_0820.JPG


大分 豊潤 houjun
 
協会11号使用 特別純米生酒 おりがらみ
狙ってできているお酒でしょうね、きっと!

使用米は、山田錦の改良種「吟のさと」、60%精米。
美味しい甘味を残して、さわやかな酸味で味を〆ている。
そう言うイメージのお酒ですね。
流行と言えば流行ですが、実に美味しい!
私はそう思います。
しっかり狙ってできているイメージ、素敵ですね。

新しい週の初めに、このお酒、いかがでしょうか?
雄町しております。

ではでは〜〜


posted by もろはく at 09:06| お酒のご案内

2017年03月04日

定番の丸尾さんのお酒

お世話になります。
気がつくと土曜日・・・
何かあっと言う間に毎日が過ぎていくように感じるのは
私だけでしょうか・・・
季節の変わり目と一緒に毎日が過ぎていきますね。

さあ、土曜日、ゆっくり日本酒しませんか?

定番のお酒をご紹介いたしますね。

DSC_0821.JPG

香川県 悦凱陣 yorokobi gaijin

DSC_0823.JPG


悦凱陣 興 うすにごり生 純米吟醸  600s仕込み
定番のお酒の一つ、悦凱陣です。
今日は「興」!
毎年仕込みの始めに醸されるタイプです。
基本的に速醸系。
純米吟醸の生。
八反錦使用で50%精米。
このお酒には、必ず造られた方のお名前が入ります。
「興」・・・
社長兼杜氏さんの丸尾忠興さんが造っております。

今年の丸尾ワールドを占うお酒でもありますね。
このタイプ、今年は1号タンクから8号まであるとか。
今日は3号と4号のブレンドです。
12月出荷です。
どんどん味がノッテきています。

さあ、今日はゆっくり丸尾ワールド、ご堪能くださいませ。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 08:55| お酒のご案内

2017年03月03日

酒本さん、プロデュース

こんにちは。
12日の日曜日にこんなイベントがあります。

meishu_lb[1].jpg

いつもお世話になっている、酒本商店の酒本久也さんが
プロデュースされている「ホテルライフォート」様の
お酒の会が12日に開催されます。
まだお席があるみたいです。
もしかすると、さらにいろいろなものを飲めるチャンスが多いのかもしれません!
よろしければいかがですか?

くわしくは・・・ 酒本商店様 まで
posted by もろはく at 11:02| 日本酒日和な・・・

ワイン酵母

こんにちは。
3月3日、桃の節句です。
この日はみんなで日本酒を飲む日になっております・・・?

と、言うわけ?で、本日のおすすめです。

DSC_0813.JPG

栃木県 仙禽 senkin

DSC_0814.JPG


仙禽 Dolce Rosso ドルチェ・ロッソ
今年も来ました。
ワイン酵母使用酒。
その使用酵母は、フランス・ボルドー培養 RX60
うーん・・・
慣れているのは協会何号とかなんですが・・・
主にカベルネソーヴィニヨン等、赤ワインに使用との事です、はい。

お米は仙禽さんだから地元産のお米を使っております。
ひとごこち(ドメーヌ・さくら ひとごこち)50%精米。
地元密着!!

アルコール度数は、あえての12度。
いわゆる日本酒度は、−20前後。
酸度は、5.0前後。

飲んだことのある方は今年の味わいを確認。
まだ飲んだことのない方は、仙禽さんのワイン酵母使用酒の味わいを体験!

ラベルも興味津々!

飲まなくちゃ〜〜〜

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:21| お酒のご案内

2017年03月02日

男山

お世話になります。
今日もあたたかい札幌です。
皆さんのところでは、どんな感じの3月2日ですか?

リクエストの多い北海道のお酒、紹介します。

DSCF0921.JPG

北海道旭川市 男山 otokoyama

DSCF0922.JPG

「道産米 純米大吟醸生原酒」
最近、道産米の使用率が高くなってきている男山酒造さん。
そのなかで「彗星」35%精米のお酒が出てきました。
毎年大人気の男山酒蔵開放が2月12日(日)にありました。
その時に限定販売されたのがこのお酒です。
彗星35%精米、アルコール度数16度の生原酒です。
男山さんらしい華やかな吟香と決して濃すぎない旨味を感じられます。

北海道では一番大きいお蔵の男山さんの限定酒です。
この機会にいかがですか?

雄町しております。

ではでは〜〜〜




posted by もろはく at 09:47| お酒のご案内

2017年03月01日

もろはくを一番最初に応援してくれた道内のお蔵様

お世話になります。
弥生、三月、春待つ気分の月です。
札幌市内では、公立高校の卒業式が行われていますね。
皆さん、おめでとうございます。
成人になったら日本酒、飲みましょうね!

さて、昨年も好評のうちに売り切れた道産酒、おすすめします。

DSCF0886.JPG

北海道 栗山町 北の錦 kita no nishiki

DSCF0889.JPG

「瑞穂のしずく 無濾過生原酒」

北海道は、江別産の酒造好適米「彗星」を使った特別純米です。
基本的に江別市のお酒なので、販売も江別市中心のお酒ですが昨年大好評でした。
今年も目ざとく!おすすめいたします!!

日本酒度−2 酸度2.0 アミノ酸1.25
アルコール度数18度の原酒です。

なかなか手に入りにくいお酒です。
遠方の方で欲しいと思われる方は、北の錦記念館様までお問い合わせくださいませ。

北海道の限定酒、今宵もいかがですか?
雄町しております。


posted by もろはく at 09:44| お酒のご案内

2017年02月28日

ならまん です

お世話になります。
夜は真冬・・・
昼は春の気配・・・
そんな2月、今日が最終日ですね。
皆さんの2月、如月、どんな一月でした〜

さてさて、今月、紹介しきれなかったお酒の一つ・・・

DSC_0748.JPG

福島県は 奈良萬 naraman

DSC_0749.JPG


奈良萬 純米吟醸 無濾過生原酒 中垂れ 28BY

奈良萬と言えば地元米。
会津産五百万石53%精米の純米吟醸です。
使用酵母も、地元のうつくしま夢酵母F7−01。
無濾過生原酒のアルコール度数、17度。
なんですが、濃すぎる感じはしないですね。
それが奈良萬のバランスの良さなのでしょうか。

もちろんフレッシュ感アリアリですよ。

2月最終日、雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:53| お酒のご案内