2019年01月23日

竹泉 乳酸の日

お世話になります。
1月23日、今日もよろしくお願いいたします。
確か・・・
ススキノの焼き鳥屋さんの社長さんの誕生日のような気がします。
Y社長、おめでとうございます。

はい、23日。
日本全国乳酸の日

では、まいりましょう!

DSC_5762.JPG

兵庫県 竹泉 Chikusen

DSC_5763.JPG


幸の鳥 生もと 純米吟醸 生原酒 2012
毎度、お馴染みの田治米さんのお酒です。
ここにも何度も登場しておりますが、今日は2012です。
キモトの味わい+生熟に仕上がっております。
生ですが、あえてのお燗酒もお勧めです。

このお酒に使用されているお米は「五百万石」です。
このお米のおさらいです。
「コウノトリ育む農法」で出来たお米です。
農薬や化学肥料を一切使用せず、田んぼにコウノトリの餌となる生き物が
生息するように環境を整える、コウノトリにも自然環境にも人にも優しい農法です。

そのお米を大事に、昔ながらの製法で仕込、さらに出来たてのままで寝かせたお酒です。
時を経た、こだわりいっぱいのお酒、いかがでしょうか?

はい、今日は水曜日、日本酒日和ですね。
雄町しております。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:59| お酒のご案内

2019年01月22日

悦凱陣

お世話になります。
吹雪も小休止の札幌です。
皆様のところでは、どんな状況でしょうか?
今日は、サッカー日本代表の試合もないので、日本酒しませんか?

今日は、定番酒の新酒のご紹介です。

DSC_5782.JPG

香川県 悦凱陣 yorokobi gaijin

DSC_5783.JPG


純米吟醸 興
毎年、造りの始めに醸されるタイプがこの「興」ですね。
早生品種の八反錦を用い、速醸で醸されます。
今日は、仕込みのナンバーが5番と6番のブレンドタイプですね。
昔は、少なかったこの「興」ですが、凱陣人気で、こちらの仕込みも増えてますね。
今年の出来を占うような味わい、これを飲まずして
凱陣フリークとは言えませんね〜〜〜

はい、今日は、もろはく定番酒の「悦凱陣」から、まいりましょう〜〜〜
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:44| お酒のご案内

2019年01月21日

万齢

お世話になります。
週のスタートの月曜日、午前中、見事な吹雪の札幌です。
午後から嘘のように晴れております。

中心部は、気持ちの良い冬の札幌です。
今週も日本酒でスタートしましょうね。

DSC_5757.JPG

佐賀県 万齢 Manrei

DSC_5759.JPG


純米吟醸 寿限無(JUGEM)
毎年、北海道に来てくださるお蔵元の小松さんのお酒です。
今回は「寿限無(じゅげむ)」と中心とした酒米使用酒です。
このお米は、山田錦と夢一献を掛けた九州の酒米です。
聞くところによりますと、山田錦並みの旨味があり
さらに熊本酵母との相性が良いみたいです。

地元の旨みが詰まった味わい。
ぜひお試しください。

雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 09:04| お酒のご案内

2019年01月19日

萩の鶴

お世話になります。
今週も土曜日がやってきました・・・
やはり早いですね、一月も行ってしまいそうです。

さあ、寒いぞ札幌、少し、寒波が緩みましたね〜〜〜
今日は、こちらですよ!

DSC_5739.JPG

宮城県 萩の鶴 Hagi no Tsuru

DSC_5740.JPG


別撰 純米吟醸 生原酒
うすにごりの生原酒です。
生っぽさアリアリで、少しブドウ系でしょうか〜
30byの第二弾、50%精米。
この時期らしい味わいです。

人気のおりがらみ、今日は、こちらで参りましょう!
それでは、楽しい週末を日本酒とともに〜〜〜

今週もありがとうございました。


posted by もろはく at 09:41| お酒のご案内

2019年01月18日

墨廼江 ささにごり

お世話になります。
昨日は、気持ち良い位に冷えましたね。
寒さも今日は、落ち着きそうですね。

そんな日本酒FRIDAYがやってまいりました。
本日のお勧めはこちら!

DSC_5741.JPG

宮城県 墨廼江 Suminoe

DSC_5742.JPG


特別純米 ささにごり 生
当店で人気の墨廼江。
600Kや吟星40でおなじみですね。
今期の新酒の登場です。
フレッシュな特別純米のしぼりたてです。
今年から、薄っすらオリ絡みの「ささにごり」としての蔵出しです。

出来たてのフルーティーさと五百万石ならではの若干の渋みとのバランスが
心地良いです。

外は真冬、寒いからこそ北海道で飲む日本酒の味わいは格別です!

真冬の日本酒シーズン、新酒からお楽しみください。
それでは、楽しい日本酒フライデーをお過ごしください。

ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:42| お酒のご案内

2019年01月17日

桜咲いてます&七本鎗

お世話になります。
吹雪&寒い、札幌です。
久しぶりに寒く感じます。

DSC_5745.JPG

と、言いながら・・・
桜が咲いてます。
春、恋しいですね。

でも寒いからこのお酒を・・・

DSC_5705.JPG

滋賀県 七本鎗 shichihonyari

DSC_5706.JPG


純米大吟醸 玉栄(たまさかえ)
滋賀県産の玉栄45%精米の純米大吟醸です。
木槽袋しぼり、瓶燗による火入れのこの蔵らしい造りです。
個人的に興味尽きない14号酵母のお酒です。
吟醸香が、あまり強くなく感じる純米大吟醸。
香りよりもマイルド感を楽しめます。
さらに、麹のニュアンスを感じられるお酒ですね。
お燗にしても、優しさ、心地良さを感じます。

今日は、寒いです。
寒さを楽しむためのツールのお燗酒、いかがですか?
14号酵母の楽しさあり〼。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:31| お酒のご案内

2019年01月16日

天青

お世話になります。
天気予報が気になりますね。
と言いながら見事なネーミングのお酒をご紹介いたします。

DSC_5723.JPG

神奈川県 天青 Tensei

DSC_5724.JPG


純米吟醸 酒未来
神奈川県は、茅ケ崎のお酒です。
当店でも人気の神奈川酒の一つですね。

今日のお酒は「酒未来」使用酒です。
まだまだ多くない使用米ですが、天青の軽快な爽やかなタイプに
お米の味わいが嬉しいテイストがプラスされております。

新酒ラッシュで生酒が多くなってきておりますが
ここで落ち着いた味わいもいかがでしょうか?
今日は水曜日、日本酒日和!
雄町しております。
ではでは〜〜〜


posted by もろはく at 09:03| お酒のご案内

2019年01月15日

鍋島 きたしずく 生 再び

お世話になります。
今週は、15日の火曜日からスタートです。
よろしくお願いいたします。

ご要望の多かったこのお酒を・・・

DSC_5546.JPG

佐賀県 鍋島 nabeshima

DSC_5732.JPG

純米大吟醸 生

DSC_5731.JPG


北海道産きたしずく 使用酒

ただでさえ人気の高い鍋島です。
そこで北海道産のきたしずくを使ったタイプ、しかも生です。
鍋島が造るとこうなるのか・・・
そう言う風に思えてくるお酒です。

このタイプ、あまり多く見かけることはないと思います。
どこかで見かけましたら、ぜひともお試しくださいませ。

道産米を使った本州のお酒、今年も楽しみです。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 11:06| お酒のご案内

2019年01月13日

村祐

おはよーございます。
1月13日の日曜日、もろはく、こもりく、営業いたします。

今日の札幌、はい、気持ちの酔い?、冷え込みの朝を迎えました。
寒さもある意味、北海道の財産ですね。
道外からお越しの方々には、楽しんでもらいたいですね。

三連休の中日の日本酒日和!
早速まいりましょう!!

DSC_5715.JPG


新潟県 村祐 murayu

常盤ラベル 無濾過本生
こちらもリクエストの多い銘柄です。
元々、生産量がさほど多くないお酒です。

あえてのデータ非公開ですが、飲んで感じる村祐だと思います。
良く似たような味わいのお酒を紹介してと言われますが
「村祐」は「村祐」!
独特の香り、そして旨味と甘味。
this is murayu

ぜひ、飲んで体験してみてください。
地酒王国新潟県からの日本酒業界への自己主張酒。
お楽しみに〜〜〜

本日、日本酒日和!
雄町しております。
ではでは〜〜〜

posted by もろはく at 08:52| お酒のご案内

2019年01月12日

綿屋

お世話になります。
雪も一段落の様相の札幌です。
三連休の方も多いですね。
もろはく、こもりく、明日の13日の日曜日は、営業いたします。

さて、本日のお勧めです。

DSC_5686.JPG

宮城県 綿屋 wataya

DSC_5687.JPG


純米吟醸 黒澤米トヨニシキ 火入
純米燗等でもお馴染みのお蔵さんですね。
もちろん、お燗酒も、美味しいのですよ〜〜
このお米は、宮城県認定の農薬・化学肥料不使用。
人気の「黒澤ファーム」のトヨニシキ100%使用。
「トヨニシキ」は「飯米」です。
大粒でデンプン質タップリの米なんだそうです。
お酒自体も旨味たっぷりですが、綿屋らしい上品にもなっております。
味わい豊かでバランスがよく、さらにキレの良い味わいに仕上がっています。
冷蔵庫に入っておりますが、温度が上ってからがこのお酒の真骨頂だと思います。
味が見事に開いてきます。
こだわり米で造ったお酒、もろはくでは、今年もこのタイプをどんどん紹介していきます。

今日は、ゆっくりお酒を楽しんでみてくださいね。
雄町しております。
ではでは〜〜〜
posted by もろはく at 09:05| お酒のご案内